オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-05-13 (Thu)
 英語育児まずはここから第41回

 これまで無料のサイトを中心にできるだけお金をかけない方向で
 誰もが参加できるようにハードルを下げて育児に取り組む方法を
 このシリーズでは書いてきたが、実際無料ばかりでできることは
 そう多くないので、やはりこれぐらいはかけてみないと、成果
 らしきものが見えないのではないかと思うラインを私なりに示し
 てみようと思う。

 まず、幼稚園に行くまでが一番時間があり、お金もかかりにくい
 ので、この時期に英語の下準備をしておくということで、少し
 ずつ映像を見せたり、絵本を読み聞かせたり、早ければアルファ
 ベットの積木などで文字も覚えてしまうと楽になるので、手先
 を使う遊びの中で英語を取り入れるためのおもちゃなどを
 買っておくと後々役立つかもしれない。

 そこで月々にかけるお金を考えてみるが、高いセット教材が
 ひとつあれば、かなり考えなくても進められるので、あると
 とても便利だ。ただ、これは簡単に誰でもが「はい、買います」
 にはならないので、中古でなるべく安くゲット出来れば買って
 おいて損はしない。

 初期投資として10万ぐらいまでで抑え、これを2年使うと考えると
 一月およそ5千円弱。1歳ぐらいから初めても2年使うと、ちょうど
 文字を教えられる年齢になるので、それまではこのぐらいのもの
 をじっくり使って、あまり色々手を出さない方がいい。

 できるなら他の手先を使うおもちゃの方をたくさん与え、積み
 木やブロック、布のおもちゃなどで一緒に遊んでやる方が
 ずっといいと思う。

 それに2歳ぐらいまでは、正直子供がじっとしていないし、育て
 るのが一番大変な時期なので、英語の取り組みをやれるほど
 なかなかゆとりもないし、実際、私は娘が1歳すぎるまでは、夜
 ほとんど寝られなかった。
 いつも真夜中まで泣きわめき、ミルクを大量に飲み、かなり太っ
 ていた娘は、ベッドに上向きにすら寝てくれることはなかったし
 いつも心臓の音が聞こえるお腹の上に蝉のようにしがみついて
 眠るという本当に大変な子供だったので、理想と現実はかけ
 離れ、英語育児なんて考える暇すらなかったというのが正解だ
 った。

 だから1歳すぎて、ようやく寝てくれるようになってから、初め
 て外へ娘をベビーカーで連れ出しても楽しいと感じられるように
 なった。それまでは、一歩買い物に外へ出ると、たちまち暴れ
 出し、そっくりかえってベビーカーからずり落ち、決して大人し
 く乗ってはくれないやっかいな子だったから、英語なんて考えら
 れるはずもなかった。

 それが外へ出て初めて出会った子供の教室が英会話だったので
 きっかけはどこにあるかわからないものだ。

 まあこのあたりの話は今までも何度もしてきたので、珍しい
 事ではないが、この時期までは英語らしきことを何もしてこな
 かったことだけは確かで、1歳半でDWEに出会ってから少しずつ
 それを中心に英語の映像を見るようになってきて、一気に娘は
 英語の世界にはまっていった。

 だからもし、今皆さんが何か始めたいと思ったら、高いと思う
 かもしれないが、2年使うことを考えて一月5千円なら、何とか
 出せる範囲なんじゃないかと思うのだが、どうだろう?
 もちろんこれではフルセットは買えないかもしれないが、何も
 最初から全部そろえることはないし、予算の範囲でここまで
 なら初期投資してもそんなに惜しくないかもと思えるギリギリ
 の金額だと考えれば、こんなところが妥当な線ではないだろうか。

 それでも途中でできないかもしれないし、やはり冒険して
 一気には中古でも買えないよと思う方もいらっしゃるだろうか
 ら、買うことはあくまでも自由選択で、ではそれをしない場合、
 最低どんなものはそろえた方がいいのかということについてだが、
 絵本をばらばらと買い集めるのも実は結構お金がかかる。
 図書館という手もあるが、洋書はそんなに多くないし、手元に
 置いて何度もいつでも好きな時に眺めることはできないので、
 やはり買ってやらなければいけないことも多い。

 洋書はアマゾンなどでも幼児向けなら大体500円ぐらいからで
 1週間に2冊1ヶ月に8冊と考えると、およそ4千円。やはりこの
 金額ぐらいは出さないと、身に付く英語にはなりそうもないので
 これでも少ない方だと思う。とにかくお金がかかるので、セット
 ものが高く見えても案外使えるという場合もあるし、絵本選び
 も、ネイティブの子供向けのものばかりより、教材として作られ
 た絵本を読むことで、日本人の子が日本語環境の中で英語を習得
 するためには、全くネイテイブと同じというわけにはいかない
 だろうから、そこが考えて作られたこれまたセット教材の絵本
 が有効になってくる。

 小さい頃は日本語もわからないから英語圏の子供と同じように
 育てればというのも正解だけれど、親の話す言語がそもそも英語
 ではないし、回りの生活も違い、テレビなどから聞こえてくる音
 も日本語なので、やはりいくら小さくても母国語方式で完全に同
 じようになるとは言い難い。

 それこそインターか両親のどちらかが英語話者であれば、そう
 いう環境を作り出すことも可能だけれど、日本人が育てるわけ
 だからおのずと限界もある。それで英語圏のものだけをセレクト
 せずに、日本語の絵本もたくさん取り入れることで、母語を確立
 させつつ、進めていくことが可能になると私は思う。

 とにかく数をそろえたいならうちではCTPとリタラシーリンクス
 がお勧めで、これらを全部そろえれば、300冊ほどになるので、
 これだけあれば、3年ぐらいは使えるので、まずどうしてもと
 いう場合は、このあたりから初めてみればいいと思う。

 ちなみにリタラシーリンクスとその後編を両方買うと、9万8700円
 で192冊がそろう。1冊に換算すると、驚くほど高いとは言えない
 のではないかと思う。500円ちょっとでも、薄い本なので高いと
 感じるかもしれないが、考えられた絵本なので、カリキュラム代と
 思えばそれほど無理な値段ではないだろう。

 CTPはORTと並んで良質の音源がそろった中身も様々な分野にわた
 っているなかなか優れた教育絵本なので、これも何を買えばいいか
 迷っている人にはすべてそろえて買うと便利だ。
 ちなみに96冊(CD付きで)41000円程度なので、長く使えばこの
 値段で十分な英語教育ができる。
 
 これらを高いとみるか、ずっと手元に置いておけるので、安い
 と見るかは人それぞれだが、決して手がでないほど高額ではなく
 3年をめどにゆっくり進めば、一月の負担は英会話教室に通うより
 安くて済むので、かなりおすすめのプランだ。

 でも、知っている限り、これだけですんでいる人は少なく、熱心な
 家庭ほど、更にDVDやプリント類も投入することになるので、きり
 がないと言えばきりがないのだが・・・・

 でも、何千円の範囲で細々やり続け、無料サイトもフル活用すれば
 かなり英語のインプットはできるのではないだろうか。

 もし余裕が少しあれば、一つだけセットものを足すと、相乗効果
 があるので、英語の伸びもいいように思うが、贅沢は言わないと
 いう方向性で行くなら、300冊そろえてとにかく継続してほしい。

 それが出来る人なら、他の教材もきっと使いこなすことができる
 だろう。そしていずれは洋書のペーパーバックを読めるように
 なり、テレビドラマを英語だけで楽しめるようになる日もそう遠
 くはないように思う。

 

 
 寝不足で記事を書きながら半分目が
 ふさがってきたまめっちママに
 励まし応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
本って高いですよね~。
我が家は英語の本が少ないのでもっと増やしてあげたいのですが、ちょこっと買ってもすぐ5000円とかしちゃうんで、今はもっぱら図書館を利用しています。
本当は買ってあげたいんですが、なかなか。。。

今回まめっちママさんのお話を読んで、下の子のことを考えさせられました。
上の子の時はがんばっていたけれど、下の子にはぜんぜん手をかけてあげていません(T-T)
日本語だって0。
せっかくたくさんある日本語の絵本、利用しないてはないですよね。
よし、今日から下の子と二人だけでの読み聞かせもはじめるぞ~!

ごま様へ * by まめっちママ
本代かかりますよね。
ハード本だとすごく高いし、ばらばら集めるのも
結構大変ですよね。
でも、ごまさんはいつもたくさん日本語の本を
こごま君に読んであげてるので、すごいと
思いますよ。BBごま君にもぜひ日本語教えて
あげてくださいね。
兄弟で日本語をやれば、回りが英語しかなくても
日本語を二人で使って遊ぶこともできるので、
是非日本語ネイティブのママが頑張ってあげてね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。