オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-05-11 (Tue)
 今まで我が家では英語の音声を必ず流しながら、色々なことをし
 てきたので、音がないと寂しくて逆に落ち着かない状態だったの
 だけれど、最近は受験勉強の邪魔にならないように、あまり
 かけ流しもせず、比較的静かに勉強に集中する時間を増やして
 きた。

 リビングで家族の気配を感じながら、勉強するスタイルも時には
 邪魔になるようで、一人で部屋にこもって真剣に何時間か勉強す
 ることも多くなった。

 雑誌の特集などでは、リビングに机を置いているというスタイル
 が紹介されていて、頭のいい子が育つ環境だとか何とか色々と
 書いてあるので、親もつい読んでしまう。

 でも、結局それらも一つのスタイルに過ぎず、リビングでは
 雑音が多くてやはり集中できない子もいるだろうし、娘のように
 気が多方面に散るタイプは、ちょっとの物音でもすべて反応して
 しまい、一体この子の耳はどうなっているのだろうと思うことも
 しばしばあり、必ずしもリビング勉強法がいいとも限らないなと
 思う。

 それを自覚しているのか、娘は集中したい時はニ階に上がり、
 かけ流しも自ら止めて机に向かうようになった。

 これはある意味、受験にはとてもいいけれど、今までの勉強と
 英語を同時に並行してやっていた芸当から考えると、一つのこと
 に集中しないとできなくなりつつあるということの裏返しでも
 あり、さすがに幼少期のように何でも並行してガンガンやって
 行くのは難しくなってきたのだろう。

 勉強の内容が格段に難しくなっているので、じっくり考えないと
 わからないということもあり、はたと気づくと英語が止まってい 
 て、シーンとなっていることもしばしばだ。

 それでも、私が気付いて好きだった映画の音声を流し始めると
 最初のイントロ1秒で何がかかってきたかを当てるので、これは
 やはりすごいなと思う。

 勉強に集中していても、ほんの一瞬聞こえた音でどの映画の
 どのシーンかを当てる技は、私には無理だ。

 それも何ヶ月も前のものなのに、鮮明に覚えているから不思議だ。
 心地よい記憶は絶対に忘れないというのか、覚えておきたいと
 願うからなのか・・・ほとんど完璧に覚えている。

 それに比べて受験の社会・・・・・
 絶望的なほど覚えない。

 もうわざとですか?というぐらいにはずれまくりの解答を連発し
 おもしろさだけで合格させてくれるなら、絶対合格するよという
 ぐらいの珍回答の連続で、頭が痛い。

 仕方ないので、歴史のCDなんかも流してみたが、これが同じかけ
 流しなのに、ほとんどシャットアウト状態で頭に入らない。

 なんでやねんと激しくつっこみたくなる。

 結局好きじゃないので、自動的に脳の部屋が閉じてしまうらしい。
 なのに英語はイントロクイズで優勝しそうなぐらい、瞬間に
 わかる。

 そういえば、以前テレビの番組でマイケルジャクソンのフゥ!
 だけで、どの曲か当てるというこれまたすごい人が登場していた
 のを思い出した。

 本当にそんな一言で何がわかるの?と思うけれど、微妙に違うらし
 く、まさしくおたくを通り越して神技だなと思った。

 結局好きで好きで何度も聞いて頭が覚えてしまったものは、たとえ
 どんな雑踏の中にあっても、回りで何が起きていても、本人は
 その空間にたちまち入り込めるみたいだ。

 全く不思議で仕方ないが、勉強もそんな風になってくれないかな
 と思うが、本人いわく、「無理!」

 あっさり却下されてしまった。

 無理矢理覚えさせる勉強は一夜漬けですぐに忘れるが、長く記憶に
 残るのは、無意識に口ずさむぐらいに聞いて口から出して(音読)
 したものなので、英語はその無意識を今まで積み重ねてきて、
 苦痛なく記憶にとどめることができたからここまで来られたのだ。

 親の強制もなく、過大な期待もなくプレッシャーを感じずに
 英語を自然体で取り入れることができたのがよかったのか・・・
 
 だとしたら勉強は知らぬ間に無言のプレッシャーを与えている
 のかもしれない。
 私は偏差値などとは関係なく、娘の能力が伸びる環境の学校なら
 たとえ世間的な偏差値が高くなくてもいいと思っている。

 十分合格圏内の学校で無理なく行けるところでいいと娘には言って
 いるのだが、なぜか彼女自身のプライドで、親より偏差値にこだわ
 っているように見える。

 それならとことん嫌いな社会も覚えないといけないのに、これが
 できない娘のちゃらんぽらんさに日々ストレスがたまる。

 受験と英語の両立は思っていた以上に大変だったが、ここまで
 きてしまったからには、やり抜くしかないのだから、継続して
 最後まで頑張ろうと思う。


 

 マクドナルドのドライブスルーの看板を見て
 自転車でもドライブスルーって言えるのかな?
 と真剣に悩む娘・・・・
 もっと他に考えることないんかいと思う
 まめっちママに応援クリックよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング




 
 
 
 

 

 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by うめ★hiro
社会科対策にこんなんはどうでしょう
通訳案内士(通訳ガイド)の参考書・問題集などを見てみる
http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E8%A8%B3%E6%A1%88%E5%86%85%E5%A3%AB
この試験を受けるために 「中学受験用参考書」を使って あらかじめ 日本地理・歴史の概要を頭に入れてから、通訳案内士(通訳ガイド)の参考書・問題集に取り組むという受験者もいるようです
(わたしの友人で ちょうどお子さんが中学受験で一緒に社会の勉強をして 親子ともども合格したという人がいます)
違った視点から地理歴史を見てみると なにか興味をひくことがあるかも?!
(地理・歴史の試験は日本語です)
他の方法では 都道府県市町村など 観光用の英語のパンフレットを作っています
どこか興味のある土地の「市役所」「観光協会」に
切手同封で 自宅のほうへ郵送をお願いすると親切に送ってくれますよ
観光ガイドをやり始めた人など そうやって資料を集めたりします
 

うめ★hiro様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。
私の方でも色々歴マンガを買ってみたり、
工夫はしたのですが、なかなか興味がないのもの
を覚えさせるのは大変です。
英語で読む日本の歴史や、文化なども試して
みましたが、社会そのものが好きじゃないみたいで・・・
何かこう感性にピンとこないようです。
算数は考えればできるから好きなようです。
国語も読みとる力があるので、結構得意な方ですが
社会は、初めて聞くようなことばかりで、年号やら
人名などもたくさんありすぎて、それ覚えてどうなる
の的な感じで、困ったもんです。
何とか毎日復習して覚えていこうと努力してます。

うちも社会を詰め込み中です * by ゆーのママ
こんばんは。
うちものんびり3教科受験と思っていたのに、
塾で社会をやりなさい宣言を受け、焦って詰め込み中です。

ブログの方でも書いたのですが、「水子天皇」←ちょっと怖い~や、「羽山雪尾」←総理大臣名など、書き留めておきたいような凄い漢字がいっぱいです。

まぁ、なるようになるかなぁ・・・と。
お互いに頑張りましょう!!

ゆーのママ様へ * by まめっちママ
こちらにもコメントいただいてありがとう
ございます。
そうですか。社会やらないといけなくなったのですね。
結構大変じゃないですか?
今からだとものすごく焦りますよね。
うちも恐ろしい漢字のオンパレードですが、
北条氏とか源とか名前がいっぱいあるものが
混乱して、誰でもいいやんと開き直るところが
怖いです。それにしても水子天皇はちょっと
笑えますね。
本当に社会という科目に頭が痛いです。
夏までにもう少し頑張って何とかしたいと思います。
頑張りましょうね。

社会…(;_;) * by Cassis
なんだか、自分の子供のころを思い出す話題で(笑)

私、国・数・英が得意で、理社が苦手だったんです。
理由は、国数英はやらなくても出来て、理社はやらない(覚えない)と出来ない教科だったから。

で…社会をバカにした結果、最後(大学受験)は社会で苦しみました~(>_<)

「混乱して開き直る気持ち」すごーーーーく分かります!
ムスメさんが興味を持ったり、頑張ったりできるような方法が見つかったら、ワタシも真似したいです(く~っ)

海外に行くと、自国の歴史って、基本的な教養の部類で、みんなすごく詳しくて、日本のことを聞かれて、全然こたえられない自分が恥ずかしかったです。
(恥ずかしかった割に、その後も何もしてないんですけど)

まめっちママさんご自身は、社会は嫌いじゃなかったんですか?
どうしたら、嫌いにならずに済むんでしょう…(;_;)?

Cassis様へ * by まめっちママ
社会・・・頭が痛い科目です。
中学受験って本当に細かいことまで覚えないと
いけなくて、余計に切れそうになります。
しかも男子校って社会が受験科目にない所が多く
この不公平性さがまた娘にはたまらないみたいで・・・
でも、今苦労しておけば大学入試には役立つんじゃ
ないかとも思いますが、今は目先のことで頭がいっぱい
で、6年先のことなんて考えられないですよね。
娘も実はやらなくてもできる科目は得意です。
算数、国語はだからいつも成績がよくて、覚えないと
どうしてもできないものは点が悪い。これが困るん
です。よく言えば実力はあるのでしょうけど、受験
は忍耐や努力も試されるので、とにかく暗記もしな
いとだめなんですよね。
社会は私自身も嫌いだったので、あまり得意科目
じゃなかったです。得意なのは、数学と国語で
娘もやっぱり同じ。親がこの程度なので、娘もそんな
もんです。(笑)旦那は小学生のころは勉強が全然
できない人だったから、まああの人の子供に小学時代
真面目にこつこつ覚えなさいと言ってみたところで
説得力全くなし。遅咲きだった旦那に似てこれから
自覚すれば覚えてくれるかもと思ってます。
人間小さい頃と大人になってからでは、全く違います
しね。うちなんか典型的にそうです。
旦那は勉強なんてしたことなかった人だけど、中学で
変わって現在の職業についてますから。当時を知る
人ならきっと、あいつが?と思うような悪ガキだった
そうです。(笑)というわけで、娘の社会嫌いは
親譲り?って言ってる場合じゃないんですけど
もうなるようにしかならないです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する