オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-04-17 (Sat)
 週末は祖父母が我が家に来るので、いつもは見ないテレビが
 リビングについていることが多い。何気に見ていたら、日本に
 いる外国人の方で日本人より日本人らしい人を次々と紹介して
 いく企画をやっていて、最初に登場したのは、日本のアニメが
 好きで、声優をやりながらコスプレしているロシア人で、次は
 これまたアニメのコスプレ(ドラゴンボールの孫悟空)にはま 
 っている東大生のアメリカ人だった。家にはそれこそフィギュア
 や萌えグッズが山ほどあって、おたく文化を英語で発信している
 人だった。

 次に登場したのは甲冑好きでなんと手作りしたそうだ。サムライ
 文化にあこがれて何百万もかかった鎧などが家には並んでいた。

 最後に登場した人などは、着物をきちんと着こなし、お茶の
 作法を教えているまさに日本人より日本の心を知っていると
 言ってもいい人だった。

 それぞれが好きな言葉を書いてくれたが、皆素晴らしかった。

 「石の上にも3年」などと書かれると、今の日本人が忘れている
 ことを外国人に教えられたような気になった。

 「日本人は隣の芝が青いと思ってヨーロッパとか
  アメリカがいいと思っていますが、日本の方が
  ずっといいですよ。素晴らしい文化がある。」

 ここまで日本を好きで、日本人の心を持っている人たちが
 ほとんど大人になってから初めて日本という国を知って、その
 衝撃でこの国を知りたいと願い、来日してから日本語はもちろん
 のこと、漢字も文化も下手な日本人よりよく知っているように
 なっているのを見ると、なんだかとても考えさせられる。

 好きこそ物の上手なれとは、まさにこのことだ。
 
 子供の頃から慣れ親しんで英語を日常のものとして認識するのも
 この外国人のように、何も知らないでいたのが高校生ぐらいの
 時に日本を知って、これだと思って飛び込んでそこから日本語を
 学び始めるのとで、どれぐらい差があるのだろうか・・・・

 娘はどう思っているのだろうと考えてみた。
 小さい頃から英語圏の文化には慣れ親しんできた。だからあこがれ
 てそこに行きたいと思うほど強い動機はなさそうだ。

 むしろ最近、日本のアニメなどが小さい頃に見ていたカートゥーン
 よりずっと絵もきれいで、ストーリーも複雑なことに気づき、
 日本の文化を見直しているようなところがある。
 
 娘は英語をやることで日本のよさを逆に学んだのかもしれない。

 だとしたら、英語をやるのは、バイリンガルにしたいからだけ
 ではなく、視野を広げることと世界を知ることで自国をより愛す
 ることができるようにということでもある
のではないか。

 小学校に英語を導入するのなら、こういう世界的な視野で日本の
 よさを再認識するような学びの場であってほしいと思えてきた。

 それならば小学生で英語をぺらぺらにしなくてもいいわけだ。
 今まで学校で行われている英語教育に少なからず失望してきた
 が、いつの日か、相互理解のために自ら学びたいと思えるよう
 にするのが目的ならば、また話は違ってくる。

 物事は何でも見方を変えればちゃんと意味があるのだということ
 がわかったような気がした。

 大げさだけれど、娘が両方をバランスよく経験できてよかった
 と思う。



 「残心(ざんしん)」などという日本人も
 知らない言葉を、好きな日本語としてあげていた
 外国人の茶道家が妙に格好よく見えた。
 というか実は私も知らなかった・・・・(
 ちょっと恥ずかしくなったまめっちママに
 励ましクリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング




 
 


 
     
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

はやってる? * by Cassis
今朝、ワタシも他の番組で、日本にいる日本好きな外国の人にインタビューしていたのを見ました。
最初にインタビューを受けたロシアの夫人が好きな言葉は「人事を尽くして天命を待つ」でした…(;^^A

高校の時に、「外国語学部も受ける可能性があるなら世界史を選択しないと」という先生に、世界史を選択したくないがために、「日本を知らずして世界は語れません」と大見栄を切り、その日本史で赤点を取って…先生に「お・ま・え~~~v-359」と言われました。

外国に行くと、自分がいかに自分の国のことについて知らないかを思い知らされますね。
ムスメには、
「日本だけが世界じゃないということ知る」と同時に、「世界における日本を考える視座を」…と、思います。

Cassis様へ * by まめっちママ
私は逆に日本史が嫌いで、ほらあのおたくな資料集
が細かすぎてどうしても受け入れられず、それなら
世界史は広く浅く大まかな歴史の流れをつかめば
いいから、一つの国のことを掘り下げてそれだけを
重箱の隅をつつくみたいには出題されないってことで
そっちを選びました。
どっちにしても私も似たような動機です。(笑)

で、世界史が得意だったかというと、実はあんまり
でした。(爆)今度は横のつながりがひろすぎて
その時代に日本ではどうで、中国ではその時こんな
王朝で更にヨーロッパはどうとかロシアはどうだっ
たとか、結局複雑なことにかわりはなかったわけです。
(爆)(爆)
勉強に楽なもんなんてないってことですよね。
反省しました。(笑)



* by mherese
まめっちママさんこんにちは♪
私もちょうどこの番組を拝見していました♪
皆さん本当に親日家の方ばかりでしたね!
私はやっぱり最後の方の「残心」が一番感動しましたね。
今や日本人が海外に行って、母国の文化の話をできない
人たちが増えている中で(自分を含め)、このような方たちを
見るともっともっと母国のことを知らなくてはいけないなぁ
と深く反省するばかりです。
まめっちママさんも好きな日本語、ありますか(^^)?

* by リンゴ好き
自国の文化について客観的な視点をもつことは、「自分の文化が好きになる」ということもそうですが、私は、他の文化を持つ人に対して寛容になれるという面が大きいと思ってます。

「日本文化を大切にしろ」っていう人の中には、他国の文化に対する敬意や尊敬、そして文化に対する相対的な視点が欠落している人がいますよね(いわゆる「右」の人っていうのかな?)。
どっちが優れてるとか、そういうことじゃないんだよ
ってことをわかって欲しいですよね。
ただ、英語を勉強して、それをわかってくれるかどうかはわかりませんが...。

私は、日本の英語教育の内容は正直よくわかりませんが、コミュニケーション重視などと言って「楽しく英語、ぺらぺらを目指そう」って感じの、表層だけの英語(英会話?)をやってるうちは、英語も、自国文化への理解も身に付かないと思います(だいたい「英語は英語」ですよね、受験英語とか英会話の英語なんてものは幻想だと思います)。

偉そうなこと言って、私自身自分の文化ってのが何なのか、実はよくわかってないんですが、少なくとも、文化的な「バランス」感覚を身につけるには、やっぱり、まめっちママさんの娘さんのように、「他の(言語)文化に慣れ親しむ」時期って必要ですよね。

mherese 様へ * by まめっちママ
mhereseさんもご覧になったのですね。
私は何気にテレビを見ていて、たまたまやって
いたのがそれだったんですが、みんな本当に
日本が好きなんだと思いました。
私の好きな日本語ですか・・・・
一期一会なんか好きですね。四字熟語、故事成語
などは、やはりすばらしい言葉が多いです。
捲土重来なんかもいいですね。最近物忘れが激しくて
もっと好きな言葉あったように思うんですが、思い出
せなくて・・・(汗)

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
そうですね。自国の文化を大切にと声高に
言う人の中には、極端な愛国主義で他者への
寛容の精神がない人いますね。
と言うか多いですね。
娘は外国の文化、たとえばハロウィンパーテイー
とかそういうものも好きなので、今の学校で
あまりその手のイベントがないことは残念に
思っているようですし、授業スタイルもきちっと
整列みたいなことは少し違和感があるようです。
でも、どちらも経験することで、上手くバランスは
取れているような気がします。
本やアニメは日本のものの方が好きみたいですし、
規律とか考え方は、半分半分みたいな感じで・・・
学習に関しては日本的なものが、あまり娘には
合ってないような気はしますが、まずほめ方も
伸ばし方も違うので、型にはまれない娘には
お受験というものはきついみたいです。

英語に関しては私も受験英語も英会話の英語も
分ける必要はあまりないと思います。
本当に総合的に英語は英語ですしね。
勉強し出すと、受験英語を避けることもできないし
逆に日常会話をおろそかにすることもできないし、
どちらも英語という言語を学ぶ上では必要なもので
この部分はいらないとかそういうものではないのだと
思います。相互理解はうわべだけの薄っぺらい
英語でできるものではないですしね。
もっともこの薄い部分ができないという人は多い
のですが・・・これは日本の英語教育がリスニング
やスピーキングをあまり今までやってこなかったから
で、今の子供達はそういう点で薄い部分は学ぶ機会
が増えましたね。幼少期から英会話教室は大盛況です
し、オンラインレッスンも子供が利用する時代になって
ますから。どっちもバランスよく学ぼうと思えば
今の時代はいくらでも方法があるのはうらやましい
です。

* by mherese
捲土重来。
とても面白い言葉ですよね!
一期一会・・・私も大好きです。
こうしてまめっちママさんと出会えたのも、一期一会。
神様に感謝です(^^)神様ありがとう~♪

mherese 様へ * by まめっちママ
mhereseさんにそう言ってもらえるとすごく
うれしいです。いつも私の知らないもっと
次元の違う世界を見せてくれるので、勉強に
なってます。

私なんかと住む世界が違うほど日常が洗練されてて
いつもよいものに囲まれて心豊かに暮らしている
mhereseさんは、私のあこがれです。

いいことがどんどん自分に引き寄せられてくる
ような人生を送っておられるので、私もそういう
風になりたいです。
本当にこの出会いに感謝です。


コメント







管理者にだけ表示を許可する