オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-04-14 (Wed)
 小学校最終学年を迎え、担任も替わったけれど、クラスメート
 はこの少子化の時代、大抵が6年間に一度は同じクラスになった
 子ばかりで、新鮮さはあまりなさそうだ。

 宿題をたくさん出す先生は勘弁してほしいと正直思った。
 受験に無理解な先生もどうか当たらないでほしいと願った。
 
 そのあたりはどうなのかまだよくわからないが、さっぱり系の
 先生なので、やることをやればくどい叱り方や時間をだらだら
 引き延ばすようなことはなさそうなので、娘のように結論から
 言ってほしいタイプには案外あっているかもしれない。
 
 娘は最近、朝早めに起きて理科や社会の基礎暗記部分を少しずつ
 復習しながら、覚えていない穴を埋める戦法で3ページずつぐらい
 過去のテキストの問題を解き直したり、塾でもらっているサブ
 問題集を自分なりのペースでやっている。

 それで朝は遅刻しなくなったので、これは非常によい傾向だけれ
 ど、早く起きる分昼間眠くなり、マッチ棒でも目に入れないと
 まぶたがふさがってきそうなぐらい眠くなることもあるそうだ。

 学校の授業は歴史が始まったのだが、「歴史とは」からのんびり
 スタートし、一つの説明にもどれだけ時間がかかるのかわからない
 ほどゆくり進むので、ああこれでまた昭和はすっとばすんだなと
 思うと、歴史授業は逆からやってほしいといつも思ってしまう。

 明治にも辿りつけるかな?と思うので、今の子供達が何も知ら
 ないのも無理はない。

 塾では5年生の夏明けから歴史がはじまり、すでに全部終わり、
 二巡目に突入しているというのに、この差はやはり埋められない
 ほど開いている。

 再び旧石器時代から大和、飛鳥、奈良、平安とどんどん復習し
 何度もテストされるので、この方が結果的に全部の流れを学べて
 更にもう一度詳しく今度はもっと深く理解できるようになるので、
 ゆっくりゆとり教育で進むのは、やはり間違いだと思えて仕方
 ない。ゆっくりやるから定着するのではなく、何度もやるから
 定着するのだ。復習が大事なのはそのためで、進むばかりで
 復習しないのも、ゆっくり進むのも全くナンセンス
以外の何物
 でもない。

 難しいことができればやさしいことはできるなどというのも幻想
 で、易しいことでも復習しなければ忘れるのだ。

 漢字も6年生のものが書ければ4年生のものが書けるかといえば
 決してそうではなく、やりっぱなしでできるほど人間の頭は
 賢くない。


 英語も同じで、簡単な日常の単語を忘れてしまって、難しい
 英検準1級レベルの単語は覚えているなんてことがよくある。

 だから毎日、継続して簡単なものから難しいものまで総合的に
 登場するストーリー性のあるものをあえて聞き続けている。

 準1級に合格させたいからといって、単語集で準1級のものだけ
 やっても、それよりもっとよく使う単語を忘れてしまったら、
 面接でも話せなくなるし、もっと乱暴に言うなら、簡単な単語を
 使っても難しい話題は説明しようと思えばできるので、1次さえ
 合格すれば、言葉の運用能力が高ければ、2次は何とでもなる
 のだと思う。

 まあ我が家は小学生の間に受けるつもりがないので、今は受験に
 必要な学力を上げることを優先しているが、毎日腹筋と腕立て伏
 せ、4キロのミニバーベルを片手挙げして筋トレしている娘を
 見ていると、気楽でいいなとうらやましくなる。

 筋トレするといつも私に「さあ腕相撲しよう。今度は勝てるかも」
 と挑戦してくるので、成績より体力があって元気ならそれでいい
 かとも思えてくる。

 こんな日々なので、新しい発見や目覚ましい成果などはないけれど
 それこそある日ぽんと次のステージに行く、今はその前段階の
 ような気がして仕方ない。

 


 
 昨日のランプミニ爆発事件で
 カーテンが燃えたついでに(なんじゃそれ?)
 破れたままにしてあった和室の障子を
 ついに張り替えることにした。
 (カーテンは買わんのかい!)
 娘が小さい頃破りまくり、いまだにそのままに
 してあったが、あまりに見苦しいので、この際
 思いきってきれいにしておこうと思った。
 破れているってなんか受験生には縁起悪いし・・・・
 カーテンはずしたら明るくなったのでしばらく
 放置しようと思う。(???なんでやねん!)
 なんだか思考が滅茶苦茶になっている
 まめっちママにクリックで応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
今回もまったく同感です。
反復にかなう学習はないですよね。
私も最近痛感しています。
アメリカって夏休みが3ヶ月と長いじゃない?
その間に学んできたものがごそっと抜け落ちちゃうんです(T-T)
小さいうちは覚えるのも早いけど忘れるのも早い!
夏は家庭学習が課題の我が家です。

PS,今週赤字ぽいです、我が家(T-T)

ごま様へ * by まめっちママ
当たり前すぎることなんですが、反復継続に
勝るものは本当にないんですよね。

娘は塾で先取りしていましたが、進んでいくのは
簡単でも定着は難しい。前の部分を半年後にもう一度
やり直したら、全然覚えてないなんてこともあります。
それでスパイラルに戻ってきてやると、ああそうだった
と思いだし、それからまた進んで再び戻るの繰り返し
です。そうしないと使えるようにならない。
その時瞬間に覚えることはできても、戻る進むを繰り
返すからこそ確実な記憶として定着するんですよね。
歴史なんて2度目でも、かすかに覚えているぐらいで、
細かいところは一から覚えなおしですよ。泣けてくる
ほど抜けている。1度目の時もテストはガンガンあって
ちゃんと覚えていったはずなのに、それでもできない。
4回から5回はやらないと瞬間にわかるほどの定着は
望めないです。普通の人はそんなもんです。
覚えるのは早くても忘れるのはもっと早い(笑)
実感です。

今月はうちもまた突発的な支出が・・・
ほら前回の記事でランプが発火してカーテン焦げた
じゃない。障子の張り替えもすることになったから
またお金が出て行く。更にゴールデンウイークに
塾のイベントがいっぱいで、日曜日はオプション講座
も目白押しなんです。平常の塾代も高いけれど
このちょろちょろ出て行くイベント代やテキスト代
が馬鹿にならないんです。
それにね、私立って書いてある以上にお金がかかる
んです。年間学費なんていうのは、建前上で
本当は、それよりはるかにかかる。海外研修や
海外への修学旅行が当たり前にあるから、その積立
とかもね。そんなことが来年は現実に我が家にも
のしかかってくると思うと・・・・お金全然たまり
ません。(爆)貯金同盟の中で一番の極貧かも(爆)

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する