オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-03-28 (Sun)
 今朝の新聞記事にこんな記事がのっていた。
 主要100社 11年春採用計画調査と題して採用で一番重視する点は
 どこかという選択肢で、1位コミュニケーション能力、2位行動力
 この二つが圧倒的に高く、他に人柄、熱意、協調性などが上位に
 入っていた。成績、語学力、マナーは予想外にゼロ回答だった。

 成績があまり関係しないのは、勉強だけ出来ても使えない人材は
 いらないということの表れだから理解できるし、マナーも社会人
 になって研修したりして教え込まないと学生の常識は通用しない
 ことが多いので、実践で怒られながら身につけよということだろう。

 では語学力はどうか?これはあった方が武器になりそうな気が
 一瞬したが、これも他の項目と比べたら重視されないということ
 で、つまり単に英語や中国語ができるだけでは、この厳しい就職
 難には立ち向かえないということのようだ。

 ないよりは、あった方がいいに決まっている。でもそれ以上に
 求められているスキルは別のところにあり、語学は他に人より
 光るものがあった上で、プラスアルファーでできるものという
 位置づけにすぎないことがはっきりした。

 単なる語学馬鹿にしてはいけない、どんな局面でも切り抜ける
 行動力や発想の面白さの方がずっとスキルとしては使える。
 
 そういえば私の大学時代の友人達も商社などに就職した人は
 みな、この行動力や問題に遭遇した時にいかに切り抜けるかが
 優れていたように思う。

 約束を1時間も過ぎても相手が現れない状況に直面し、一人ぽつん
 と残されてしまった友人は、中国語が卒業時はそれほどペラペラ
 ではなかった。私と同じぐらいかそれよりできない程度だったので、
 結局このできますやれますという度胸と問題回避能力が認められ
 たのだと思う。

 語学力もマナーも後から恥をかきながら頑張れば何とかなる。
 
 娘には語学以上に柔軟な発想力や独創性の方を身につけてほしいと
 やはり思う。

 これだけは人よりできるというものを持てるように、幼少期の
 試行錯誤は才能の片鱗を見つけるための準備期間だったのかも
 しれない。

 早期教育逃げ切りをしたいのではなく、いつか来る社会の荒波を
 乗り越えることができるように経験を積みたい・・・たぶん私の
 早期教育への思いはそこにあったのだろう。

 
 
 i phoneの設定画面で言語を韓国語に
 うっかりしてしまって、ナビゲーションの部分も
 ハングル文字になって何があったのかすら
 わからなくなって泣きついてきたアホなうちの
 旦那に笑える人は、励ましクリックよろしく
 お願いします。(本当に笑えた。あほすぎて・・・)
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。