オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-03-19 (Fri)
 今朝の新聞に、誤訳6割裁判員に影響という記事が載っていた。
 外国人が増え、犯罪も日本人だけとは限らず様々な国の人に
 広がってきている中、言葉の壁で上手く気持ちが伝わらず、
 裁判で不利になってしまうようなケースが多くなっている。

 通訳の力量に左右される部分が大きく、ちょっとの誤訳が裁判員
 に与える心証を変えてしまうことを考えると、重大な問題と言える。

 新聞の誤訳例を見ていると、これはまるで反対の判断になりそう
 だと思えるようなものもあった。

 I felt very bad.
  
 これが深く反省に訳されてしまったりすると、まるで違ってくる。
 被告は覚せい剤を運んでいるという認識はなかったと主張してい
 るのに、この訳ならやったことを反省した、つまり知っていてやっ
 たと認めたような印象を与える。

 この件を旦那に聞いてみると、録音して文字におこしてあれば
 まず間違うことはないとのこと。

 聞けて話せることより、裁判のような場合は正しく文章を理解す
 る力の方が大事なような気もする。
 耳から聞いただけのものは、聞き逃したり、聞き違えたりするもの
 なので、正確に伝わりにくいということもあるだろうが、この場合
 は、明らかに間違っているので、通訳能力そのものが疑わしいとい
 うことになる。

 英語でもこうなのだから、明らかに他の言語ではもっと間違いが
 あるのだろうと思う。通訳の数も少ないし、たくさんの中から選ぶ
 ことすらできないだろうから、もし日本人が外国で同じような立場
 になったら、日本語の場合、主語がはっきりしない言語なので、
 間違えて訳されてしまうことがあるのかもしれない。

 覚せい剤は国によっては、死刑などという思い罪になることもある
 ので恐ろしい。
 人の運命を左右するような大事な局面でも通用する英語力・・・
 娘の英語もそのレベルまで到達できたらいいなと思う。

 
 

 
 「なんとかしてゴミが勝手にゴミ箱に入れへんかな」
 と言って、離れた場所から念力を送っているバカ娘に
 「そんなことやってる暇あったら、捨てに行け」と
 切れるまめっちママに応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング




 
 
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by mherese
まめっちママさん、こんにちは^^

裁判での誤訳・・・難しいですね。
例え正しい訳だったとしても、裁判員の人たちが
正訳を法律用語でいう類推解釈をしてしまえば、誤訳以前
の問題になってしまうこととかあるのかなぁ。
とはいえ現行刑法では類推解釈は禁止されていますが・・・

死刑廃止論者の私ですが、今後の刑事政策がより良い法に
なっていくことを切に願っています。
ポチッ☆

mherese 様へ * by まめっちママ
難しい問題ですね。
確かに訳す人の力量も大事ですが、受け取る人の
解釈も問題ですよね。
たぶんこういう意味だと自分流に解釈することも
あったりして、そこは裁判員制度の難しい部分です。
死刑廃止は日本ではまだあまり主流の意見では
ないですが、議論していく余地はありそうです。
私はまだ人間ができてなくて、死刑反対とは言えない
んです。死刑のない国で起こっている現実を友人
から聞かされたりすると、すぐに死刑廃止とは言えない
自分がいます。いずれはそうなる方向が望ましいのだ
とは思いますが、現段階ではまだ不十分なので、
実現は難しそうですね。

逆パターンで * by Cassis
いつだったか、「日本人の旅行者が、海外で、ガイドに利用されて荷物に覚せい剤を入れられて、本人の知らないうちに運搬させられていたかという件で、現地の取調べ時の「通訳」の日本語力が燦々たる者で、誤って訳されまくってそのまま有罪→服役」となったことがありましたよね。

十何年かして、当時の取調べの録画を入手したとかいうのをテレビで見ましたが・・・本当に、「もし我が身におこったら」と怖かったです。

そりゃそりゃ、ひどい通訳ぶりで・・・。
全く違うように訳されてたり・・・。
取調べされている人も興奮して泣いたりしているので、余計に通訳は何を言っているのか聞き取れず、でも「立場上、容疑者が何か言っている以上は、それを訳している体裁をとらないと」みたいな。

その番組では、まず「大使館に連絡してくれ」とだけは言えるように、海外旅行をするときは、その国の言葉で「大使館」だけは覚えて言ったほうがいい、と勧めていました。

Cassis様へ * by まめっちママ
私もそういう話を聞いたことがあります。
どこかの国で死刑判決が出たこともありましたよね。
怖すぎです。本当に大使館に連絡してほしいと
言えるようにしないといけないですね。
人の一生が決まってしまうんですから、通訳も
単なるボランティア気分では困りますね。
きちんと資格制度でも作らないと冤罪になりそうです。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。