オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-03-18 (Thu)
 小学生になるまでは、親の思い描く英語の進め方で、ある程度
 なんとかなるので、この時期までに一定のレベルまで持ってい
 くために、幼少期に英語絵本やDVDなどを与え、できるだけ日本語
 を排除して育ててきたと言う人は多いのではないだろうか。

 かく言う私も娘が日本語のテレビを好まなかったので、英語の
 ビデオをよく見せていた。

 絵本は日本語の方が多かったが、それでも英語絵本は電車の中
 などでよく眺めていた。

 そんなことも幼児ならではで、小学生にもなると電車は一人で
 乗るし、親の送り迎えも低学年ぐらいまででそれ以後は勝手に
 塾にも行くし、学校の帰りに寄り道の一つもするようになる。

 だから親のコントロール下で日本語を排除などということは
 できにくくなるし、またそんなことをするべきではないので、
 自然と周りの環境に同化していくようになる。

 クラスの友達の間で流行っているものに興味を示すようにもなる
 が、まずそれが英語だったなどということはないだろから、
 マンガにしてもゲームにしても図書室に置いてある本もすべて
 日本語になるのは、時間の問題で、これが今まで自分の
 コントロールでできるだけ少なくしてきた場合、とても困った
 ことに感じるのではないだろうか。

 私も最初娘が英語を忘れて日本語ばかりに染まってしまったら
 と考えると少々不安だったので、入学前まではイマージョンの
 学校見学をしてみたり私立の小学校で英語教育に力を入れている
 ところを調べてみたりもしたが、どれも私の求めるものではなか
 った。更にかなりの遠距離でそこまでして英語環境を保ち続けな
 くても、地元の小学校で多様な子供たちとの付き合いを学ぶこと
 の方が大事だと思った。

 不安が全くなかったわけではなかったが、週に3回は英語に
 ふれる機会を作るようにして、10歳までの定着期間を乗り切った。

 英検を受けようと思ったのは、英語を続ける意味がなくなりそう
 な日本の学校生活の中でできるだけ自然に英語を続けていけるよ
 うにとの思いからだった。

 まだ幼さが残る娘は、英検も勉強とは思わずに幼稚園時代の
 続きのような感覚ですんなり受け入れることができた。

 早めに受けさせないで小学生になってからでよかった。
 英語環境がなくなり少しさみしくなっていた娘は、スクールに
 行く時間が一番の楽しみで、英検もその流れの中で自然体で受け
 ることができたので、とてもスムーズにいったと思う。

 時期的にちょうどよかったのではないかと思う。
 
 10歳前に英語から大きく離れてしまうと、忘れる確率も高くなる
 ようなので、せめて10歳までは、英語にたくさん触れたいと考え
 ていた。そのためにも丁度英検をその時期に受けるのは、都合が
 よかった。それ以上後だと、受験がせまってくるので、多くの
 子供たちが英語をやめてしまう。娘の通っていた帰国子女コースの
 生徒も一人やめ、二人やめ徐々に減っていった。そして娘も5年生
 になって英会話スクールをやめ、家庭学習オンリーになった。

 だから英語が十分にできる時間は意外と限られている。
 理解力が出てきて、これからという時に、今度は受験などの勉強
 が重くのしかかってくるのだから、なかなか日本で英語環境を
 維持し続けるのは、難しいし、親の根気と忍耐が試されるのだ。

 現在はほとんど私が英語に関しては口を出さないでも大丈夫だが、
 それでもせっせとDVDの音声抜き出しをし、更には海外サイトから
 動画を取り込み保存したり・・・そういう細かい作業はいまだに
 続けている。それぐらいしか今の私にできることはないからで
 先日私が偶然手に入れた例のipod touchは、当初ゲームがダウン
 ロードできるので、娘には使わせないつもりだったが、私と旦那が
 iphoneを買い、娘はデコレーションメールが送れるように普通の
 携帯のまま、ipod touchを別に持てば、i phoneとほぼ同じことが
 できるだろうから、彼女にやることにした。

 もちろん今は受験生なので、私が預かることになるが、家の
 無線LAN環境の元でだけネット接続できるようにし、私の前で
 私のパソコンからだけつなげていいという条件つきで、来年
 手渡そうと思っている。それで今は私がせっせとまた動画を
 入れてやって、見られるように作業中だ。

 やり方はPSPに入れる場合とほぼ同じなので簡単だ。
 空き時間にちょっと見たりするだけでも英語を常にそばに
 感じられるので、この手のグッズは我が家では必需品となって
 いる。

 

 トランプの大富豪のアプリで
 大貧民連続12回の記録を作ってしまった
 へぼい腕のまめっちママに応援クリック
 入れてやってください
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング



 

 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by mherese
まめっちママさんこんばんは^^
 
>英語が十分にできる時間は意外と限られている。

このお言葉、唸りました。
本当にそうですよね。英語以外の分野でもそうかもしれませんが、学生時代、もっともっとも~~~っとたくさん勉強したかった・・・と、今も思います。(その時感じとけよ!というツッコミは無しでお願いします。苦笑)

英語にしろ何にしろ、「その時、その時代」にしか感じられないこと、学べないことってたくさんあるなぁと、深々と感じました。

いつも素晴らしい記事をありがとうございます☆

mherese様へ * by まめっちママ
そうなんですよ。英語もっと勉強しとけば
よかったなんて今更のように思います。
娘も今は勉強一色なんでどうしても英語は後回し
になっていて、幼少期にたくさんストックした
ことを減らさないようになんとかやっていますが
それでも勉強する時間ってぼんやりしてたら
どんどんなくなるんですよね。
時間って大切です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。