オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-03-12 (Fri)
 英語育児をする上で、せっかく幼少期から英語をやるのなら、
 変な発音が身につかないように日本人講師よりネイティブ講師で
 という大手英会話の宣伝をよく耳にする。

 私の周りでも先生はネイティブがいいわよね、日本語の入る教材
 はどうもね~とか、とかく英語だけで授業をすることや、講師が
 外国人であれば満足してしまう傾向が多かったように思う。

 基本的には正しいのだが、優秀な日本人講師の授業を受ける
 チャンスを失うのは勿体ないことだといつも思っていた。

 発音は確かにネイティブの方がいいかもしれないが、それだけが
 英語ではないし、それこそ英語でもなまりもあるし、国によって
 発音も違うのだから、それだけにこだわる意味はないのだから、
 私はずっと発音は二の次だと思ってきた。

 基本的にその考えは変わっていないし、英語教授法のないただの
 外国人より、日本人講師でもしっかりとした人の方がずっといい
 と思う。

 でも、先日娘のためにかけ流し音源を新しく編集するために
 DVDをずっと聞いていると、どうもこれはいただけないなと思う
 ことがあった。

 別に大したことではないし、そんなしょうもない部分にこだわる
 私がおかしいのだが、登場人物の名前の発音が明らかに間違って
 いて、何度聞いても違和感がありすぎて、やはり最低限の下調べ
 や日本のことを学んでから吹き替えてほしかったなと思うと、
 残念で仕方なかった。

 日本人なら誰でも知っている名前「鈴木」の発音がSUZUKA
 なっていて、それでは名字が名前のように聞こえてしまう。何度
 も聞かされるものだから、気になって仕方なく他にも人物名の
 発音で少し違うんだけどなと思うところもあったので、その部分
 ばかりが耳についてしまった。

 字幕はちゃんとSUZUKIになっているので、元が間違っているわけ
 ではなかった。でも明らかに発音はSUZUKAなのだ。

 どうでもいいことかもしれないが、人の名前はその国の正しい
 発音で言うのが礼儀だなと思った。

 日本人も勝手にカタカナ風に外国人の名前を変えてしまっている
 ので、それもあわせて、当事者はあまりいい気分ではないんだ
 ろうなということに改めて気付かされた。
 
 もっともこの件とネイティブ講師でないといけないは、全然因果 
 関係はないし、単に人名は言いにくいだけかもしれないので、
 あまり深く考えない方がいいのだとは思う。

 でも昔なら全く何も考えずに見ていただろうし、そもそも英語を
 そんなに真剣に字幕と耳と両方で確認しながら聞いたりして勉強
 する自分の姿など想像もつかないことだった。

 それが子供のために小さいころから裏方作業に徹してきたおかげ
 で、いつのまにか自分もそこそこ進歩していたのだなと思うと
 なんだかおかしかった。



 長時間英語ばかり聞いていると
 急激に眠気が襲ってきてどうしようもない
 根っからの英語アレルギーのまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する