オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-03-06 (Sat)
 今朝、テレビを見ていたら宮里藍選手の英語がスピーチできる
 ほど堪能だという話をやっていて、彼女がどうやって英語上達
 していったかについて解説していた。

 すると娘と驚くほど共通点があり、やはりそうなのかと思い
 ちょっとだけうれしくなった。

 彼女も娘もアニメをずっと聞いているという点がまさに同じで
 ニュースなどの固いものはだめで、なじみがあり覚えやすいも
 ので、すぐ使えるものはアニメが一番なので、それを多聴する
 ことで英語力をアップしていく方向性はうちと全く同じだった。

 娘は耳から大量入力することで、あらゆる表現を覚え、それを
 口から出してシャドーィングすることで、日ごろ英語を使う
 環境がないにもかかわらず、いまだに英語を忘れることなく
 進化させ続けている。

 石川遼選手も忙しい中、英語力を着実につけているのは、やはり
 多聴で、何かを極めた一流の人は英語だけに凝り固まらなくても
 本業の傍らで英語もちゃんと使えるようになっている。

 英語英語と他のものを犠牲にしてまで英語にかけて幼少期から
 アウトプットさせようと必死になるのも、こういう人たちを見 
 ていると、やはりどこか偏っている方法なのだと思わざるを
 得ない。

 本業がきちんとしていて、その上で英語も必要になったから
 それをプラスする、あくまでも英語は色々ある中の一つに過ぎず
 それだけが目的と化してはいけないものなのだと思った。

 習得するのは難しいけれど、英語本しか読まなかったり、英語
 でしか会話しなかったり、そんなことは必要ないのだということ
 は明らかで、最近英語環境がとんとなくなった娘にちょっと不安
 もあったが、今は他にやらねばいけないことがたくさんあるの
 だから、それをきちんとやった上で、英語を途切れさせないよう
 に続けていけばそれでいいのだと思うと、ちょっとほっとした。

 今の路線で親がぶれることなく頑張れば、英語を少々口から出す
 機会が減っても、大変だと焦らなくてもいいし、無理やりでも
 しゃべらせなくてもちゃんと英語力は地味だが伸びて行くのだ
 ということを確信した。

 今も自室にテレビとDVDプレーヤーを持ち込み、視聴しているが
 これが彼女流の英語維持法なのだから、まあよしとしよう。
 (受験生やけど・・・・大丈夫か・・・)
 
 

 すっかりipod touchにはまって
 またおたくになりそうなまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する