オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-02-18 (Thu)
 我が家は私も旦那も予備校の講師で、私は現在仕事はしていない
 ので専業主婦という位置づけではあるが、たまに仕事を手伝う
 こともある。もちろん直接には何かを代わりにやるわけではない
 が、例えば、旦那が作ったものを私がチェックし、わかりやすい
 かどうか批評したり、表現が高校生にわかるかどうか、あるいは
 その例文が適切かどうかなど、国語的な範囲のアドバイスを主に
 やっている。

 その時にいつも感じるのだが、高校生でかなり勉強もしっかり
 やっているはずの子供でも語彙力が最近は乏しいということ、
 漢字力もいまひとつで、英文を読んでも背景がわからないので
 単なる構文や文法を抑えるだけでは対処しきれないなど、数々の
 問題点が浮かび上がってくる。

 例えばperformという単語の意味を遂行すると書いたとしよう。
 まず、遂行にルビがいる。さらに行なうとか成しとげるなどの
 もっとわかりやすい意味を併記しておかないといけない。
 わかる生徒には簡単なことだけれど、一部の子供はそうではなく
 やはり丁寧すぎるぐらいの説明がいる。

 もちろん簡単な言葉で意味を言い表せばそれでいいし、逆に
 わざと難しく言う必要もないから最初から行なうとだけ書いて
 おけばいいのかもしれないが、いつも同じ言葉しか知らないのは、
 大人としては語彙が乏しすぎるし、英単語には一つだけではなく
 複数の意味が存在するので、そう簡単に小学生にわかるような
 言葉で一言説明して終わりというわけにはいかないだろう。
 
 やはり基本の国語力の欠如は、年齢が高くなってから顕著になっ 
 てくるようだ。これは幼少期にはわからないかもしれないが・・・

 それと英語で教科を勉強するのは、理想的に思えるかもしれない
 が、実はとても危険なかけのようなもので、低年齢の足し算や掛
 け算、割り算、分数などを英語で言うのは、本などで勉強すれば
 ある程度わかるので、それほど難しくはないけれど、日本語でも
 数学や理科は大きく能力に影響される科目なので、よく考えて進め
 ていった方がいい。

 もちろん能力が高くて理解力もあるのなら、迷うことはないけれ
 ど、子供のうちに並行して勉強することの大変さは、計り知れな
 いと最近つくづく思う。

 中学受験をするから、そう思うのかもしれないが、あの問題を
 英語でやれるのかというとおそらく無理だろうし、日本語でも
 難しすぎて問題の意味を理解することもかなり大変な難問に
 遭遇することもある。そんな時は、これは両言語やってる場合で
 はないなと思う。うちの娘が単にあほなだけかもしれないが、娘
 は、算数と国語は塾でもよく出来る方だし、英語もわかるけれど
 それでもそんな無謀なことはとてもできない。

 全力で日本語の難語を習得していかないと、それこそ年齢より少し
 高めの日本語の本を読めないと、とてもじゃないけれど対処でき
 ないと思うようになった。昔は私も単純にイマージョンにあこがれ 
 学校まで見学に行ったぐらいだから、問題の深さを理解しては
 いなかったと思う。

 現在、我が家ではほとんど洋書は読まずに日本語オンリーに近い
 状態になっている。娘も本屋に行くと、高学年の難しい本で、学校
 の友達が読んでいないものをあえて読みたがるようになった。
 英語は好きだし、今でも耳からは毎日英語を入力しているけれど
 それだけではなくそこに日本語も実は入れて聞くようになった。

 娘がウォークマンに自分の好きなアニメの英語を入れているのだが
 その中に同じアニメの日本語のセリフも入れている。

 英語がわからないからではなく、彼女はセリフを日本語でも丸覚え
 して、両方を完璧に使えるようになっていた。

 そこで吸収した日本語の語彙がテストでも活きている。
 好きになったものは、とことん聞きつくすのが娘流なので、彼女
 は、どのシーンもどのセリフも途中からすぐに言えるし、この辺
 にこの言葉が出てきて、次はこうなるから、飛ばしてそのあと
 を聞くとか、そういう細かい芸当もやってのける。

 それを日本語でも同じようにやっているのだ。
 これは意外に功を奏して国語力がとても上がった気がする。

 英語を日本語で理解しようとしているのではなく、両方を自分流
 で楽しむスタイル
・・・・これが今のうちの標準になっている。

 小学生高学年は、本当に色々変化が訪れる年齢なので、今まで通り
 にはいかないことだらけで、悩みはいつまでたっても尽きない。




 外の散水栓のふたが壊れ、水道ボックスごと
 交換しないといけなくなり、工事費が4万円も
 かかり、またしてもお金が出て行く我が家・・・・・
 なんでうちにはお金が貯まらないんだろう
 と叫びたくなるまめっちママにせめてクリック
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 


 

 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

う~む(=人=) * by Cassis
イマージョン教育に憧れ、プリは?インターは?と浮き足立っている私に冷や水・・・あ、いやいや、冷静になるための「差し水」をかけてくれた今回の記事。

そういえば、小6の夏に突然「中学受験しよっかな~」と思い立ち(田舎では受験する子が当時1人で、受験するとそれはもう目立ったので。笑)、問題集を見て、「養蚕」が読めなくてひるんだのを思い出しました(;^^A

小学校のときの妹の担任が、「国語力のない子は、いずれ伸びなくなる。今は、何を置いても国語です。」と力説していたと、昔、うちの母が言ってました。

ところで・・・4万円ですか。かなり痛いですね(>_<)
応援クリックしておきます!
応援1クリックごとに100円とかが(スポンサーから)集まるといいのに(笑)

Cassis様へ * by まめっちママ
すいません。水を差したみたいな記事で。
でも、プリもインターもそれ相応のリスクは
あるとわかって行くのと、知らないで気づかない
のとでは全然違うと思うんですよ。
色々な問題点をわかっていたら、それに対応する
ように努力したり親も対策が立てられますしね。
国語力に気をつけるために日本語を家庭内では
特に頑張るとか、家では日本語の本を集中して読む
とか・・・・インターやイマージョンは、家庭内で
フォローできるかどうかが大きいですよね。

この水栓・・・役所だなと思う対応だったんです。
ふただけ交換すればすむのに、「今はそのふたは
使われてないから、部品はありません。ホームセンター
かどこかでなんとかしてください。」
外に埋ってる水道の配管が来てるボックスのふたを
自分でなんとかしろって・・・・
税金払ってるんですけどと思いました。
こんな対応するんですよ。これじゃ市民から苦情でて
当然ですね。役所はやっぱり努力するということを
知らないです。挙句の果てに今は別規格になっている
本体を丸ごと交換しかできないと言い張り、ふただけは
売ってくれないんです。壊れてないものを取り換える
この無駄使い。

うちの家を建ててくれた建設会社にお願いしてもらった
けれど、だめだったそうです。済まなさそうに誤って
部品交換で済めばもっと安くできるんですが・・・・と
首をかしげてました。
アフターフォローなしで、今まで使っていたお客さんの修理
には対応しませんということらしいです。
本当に100円ずつ寄付してもらいたい気分です(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する