オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-02-15 (Mon)
 パソコンをある程度使えるようになった娘は、コンピューター
 グラフィックスに興味を覚え、精巧で緻密な美しい絵にすっかり
 心を奪われている様子で、昔よく見ていたカートゥーンの絵が
 あまりにも単純で手抜きのように思えてくるらしく、あんなに
 小さい頃は日本のアニメなど見なかったのに、今では年齢が上が
 ったせいもあるが、複雑で凝った絵のものを好むようになった。

 幼稚園時代はプリスクールの影響か「パワーパフガールズ」
 のようなものを好んだが、後から考えると、つっこみどころが
 満載で、毎回よく街が壊れるのに平気なところとか、日本と中国
 のイメージはごちゃまぜで、おかしいところだらけだったりなど、
 まあアメリカらしいと言えばそうなのだが・・・

 その後「ティーンタイタンズ」のような少しストーリー性のある
 年齢層が高く設定されているものに移行し、しばらく前までは
 かなりハチャメチャ度がおもしろかった「トータリースパイズ」
 などを好み、そしてたどりついたのは、映像とストーリーが
 複雑な日本アニメで、さらにコンピューターグラフィックスへと
 どんどん娘の興味は移っていった。

 

 

 それでも意外にも見なかったのが、女の子なら一度ははまった
 ことがある「セーラームーン」だとか子供に大人気の「ポケモン」
 などで、友達から「ポケモン」の映画を見に行こうと言われて
 しぶしぶ行ったものの、全然おもしろくないという感想だったし
 いわゆるバトルものやカードものは、それほど喜ばなかった。

 

 バトルがあっても、それ自体が好きなのではなく、背景にある
 ストーリーが好きなのであって、戦闘シーンは正直いらない。
 「ドラゴンボール」は確かに戦闘シーンが多く、一時期とても
 はまっていたが、今はもう興味がないようだ。
 女の子なので、そうなのかもしれないが、かといって女の子物の
 アニメも全然好まず、魔法物とか、プリンセス物も買ってほしい
 と言ったことがない。

 洋服だけは一時期ドレスっぽいものを好んだこともあるが、基本
 的に娘は、好みが少々年齢より高めで渋いかもしれない。

 この間びっくりしたのは、女性誌に「FF13」の主人公のような肌
 (コンピューターグラフィックスで作られた凹凸のない肌)になれ
 る化粧品などという歌い文句で、ファンデーションが載っていた
 ことだ。

 こんなところにまでコンピューターグラフィックスが登場している
 とは、商売根性がすごいなと感じた。
 確かに主人公の女の子の肌はきれいで、あんな陶器のような肌に
 なれたら、さぞかし素敵だろうなと憧れる女性心理を見事につい 
 ている。モデルさんの肌がまたきれいで、グラフィックの絵と
 並べて比べているのはちょっと笑えた。

 話が大幅にそれすぎたが、リアルな人間のような感じのアニメに
 私はちょっと気持ち悪いと感じることもあるのだが、(登場人物
 が美形すぎる)
娘は興味津津で、あんな絵を自分も描きたいと
 研究しているようだ。
 (今は受験に専念してほしいんだけど・・・)

 そういうわけで、この頃は自分の好みもはっきりしてきたし、
 親とは全く別の生き物と考えるしかなく、これが自立というもの
 かと思ったりもする。

 今まだ小さい子供さんを持っている方でも、数年で娘のように
 自我が確立して自分で歩きだすので、まだ先の話だなと思われた
 かもしれないが、その時の参考になれば幸いだ。



 ブログを始めた頃の娘の写真を見ていると
 今とは別人のような気がしてくるまめっち
 ママに応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : アニメ、ドラマで学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。