オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-02-13 (Sat)
 英語育児まずはここから第33回

 耳から聞いて覚えた英語を維持する上で読みが大切なことは、
 これまでも何度も書いてきたが、そのためにまずサイトワード
 次にフォニックス、この順番で進めていけば、いずれは洋書など
 を読めるようになっていくのだが、これが思うほど進まないもの
 で、幼児絵本のレベルを長く続け、徐々に本当に根気よくロング
 スパンで見ていかなければ、なかなかハリーポッターなどに到達
 するのは難しい。

 基本が曖昧なまま進むと、適当読みになり、かなり大きい小学生
 の帰国子女でも、たどたどしい読み方しかできない子供がいるの
 も事実で、娘が今までレッスンしてきた帰国子女クラスでも、読
 みは差が出るスキルの一つでもあり、話す方は現地にいた期間が
 長いと、それなりにできるのだが、この書く、読むは日本語でも
 レベル差が大きく出る部分なのでしっかりマスターしておきたい
 と思う。

 リーデイングに必要なフォニックスは、なかなかルールが複雑で
 当てはまらないものも多いので、何年もかけてかなり英語が話せ 
 ても、まだ勉強を続けている状態で、娘のプリでも3年から5年は
 ワークブックをやりこんで徹底的にマスターさせていたように
 記憶する。

 なので、家庭で親が英語育児をする場合、特にここは難しい
 部分だと思う。DVDやテレビから会話表現は子供なら比較的
 早く覚えるけれど、読みは親が手伝わないと勝手に読めるように
 は、なかなかならない。もちろん暗唱のように嘘よみしている
 うちになんとなく読める単語が増えてきて、それなりに読んだ
 つもりにするのは簡単なのだが、それ以上に難しい本を読める
 ようにするためには、基本からしっかり反復練習し、ワークで
 仕上げる一連の作業が必要になる。
 でも、この作業は単調でおもしろくないものなので、飽きてく
 るのも事実で、工夫が必要かと思う。

 そのために楽しく、できるだけいやにならないようにしかも正し
 い音声付で学べるサイトは貴重だと思う。

 今回紹介するサイトは、非常にわかりやすくフォニックスを
 教えてくれる。さらにサイトワードと私たちは呼んでいるが、
 ここではcommon wordsと呼ぶコーナーがあるので、これが
 よく出てくる言葉を選ぶ手間を省いてくれるので便利だ。
 

 ABC Fast Phonics
 
 ABC Fast phonics home

 こちらがそのcommon wordsのコーナー

 common words

 これが便利なのは、黄色の部分をクリックすると、シャッフルし
 てくれて、単語が出現するので、場所を覚えてしまったりする
 ことがなく、説明文もすべて英語音声つきなので、親にも
 ありがたい機能だと思う。英語でフォニックスを説明するのは
 親にはハードルが高すぎるので、この説明の音声は助かる。

 (シャッフル前)
 common words set2

 (シャッフル後)
 common words set2 shuffle

 そしてこちらは、より高度なフォニックスルールを学べる
 コーナーだ。

 more vowel rules

 これだけでは、身につくわけではないが、色々アプローチを変え
 飽きない工夫をしながら、できるだけ無料サイトのよい部分を
 取り入れながら進めていければと思う。





 図書館が遠くて借りるのがおっくうになり
 ついコレクションしたくなるまめっちママ
 に応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by うめ★hiro
サイトご紹介ありがとうございます
体系だった説明が音声によってなされている!!
このような“立派な!!”サイトが無料なんですねぇ
有用なサイトを自分自身で見つけるのは 本当に 
time-cinsuningです
「ご尽力」感謝です! 

* by うめ★hiro2
タイピング途中で 右手の指の位置がずれたようです
time-consuming
話は変わりますが
ご存じかとは思いつつ。。
タイピングで
abcdefg までが 左手
hijklmnopまでが 右手 
キーは上下左右 一つずつずれて (隣り合っているというか)打ちやすくなっている
日本人では案外知らない方が多いので。。

うめ★hiro様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。
膨大なサイトの中から見つけ出すのは
小さい子供を持っている忙しい人には
なかなか難しいだろうなと思います。
でも、いいものは探すとあるもんですね。
うちのようなもう手がかからなくなってきた
子供を持っている人が手助けして、後から続く人
に英語育児の楽しさを感じてもらえたらいい
なあという気持ちです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。