オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-02-11 (Thu)
 多読ならぬ多聴、ずばり我が家の英語の基本はこれで、耳を鍛え
 ることに全力をかけてきた結果、器用すぎてちょっとそれは、あ
 まりにも変なんじゃないかと思うことも、娘はやってのけるよう
 になった。縄跳びしながら算数の計算をし、英語音声もシャドー
 イングするとか・・・左の耳で英語を聞いて、右耳で日本語の
 テレビを聞きながら私と会話するとか・・・・
 (これが出来たからといって、別に世界は変わらない

 まあ、こういう極端な変人にする必要はないけれど、小さい頃に
 あまりテレビに子守りをさせるのは、好ましくないと考えるのは、
 皆さん同じ気持ちではないだろうか。とはいえ、テレビやDVDを見
 せておかないと、家事ができないのも事実で、仕事がはかどらない
 のでつい見せることになるのも仕方ないかと思う。

 このジレンマで、親も焦ったりいらいらしたりするので、そこで
 音だけにしてしまい、映像はなくてもイメージが浮かぶ状態を
 作り上げることで、様々なシーンを思い出しながら、頭の中で
 反復作業を自然とするように子供を仕向けたところ、器用に耳
 と手と口が別々のことを同時にできるようになった。そのおかげ
 で、娘のようなちゃらんぽらんでも、それなりに勉強と英語が
 両立できている。(と思う)

 時間はすべての人に平等なので、その時間をいかに有効に使うか
 は、工夫するしかなく、文字を教えて日本語のドリルもやらせた
 いし、英語のフォニックスもやりたい、絵本も英語日本語両方読
 みたい、挙げていくときりがないほど、いくらでも子供にさせ
 たいことはある。公園で思いっきり遊ぶのも大事だし、他の
 お稽古ごとだって少しはさせたい・・・・いや本当に時間が24
 時間しかないのは少なすぎると感じる。

 だからよくテレビの前でぼ~と座り込んで画面にくぎ付けになっ
 て、親が呼んでも気づかないほど見入っていたり、手が止まって
 しまい目だけで画面を追っている子供がいるのは、あまりに勿体
 ないと感じるようになった。ところが、ご飯を食べずにひたすら
 テレビを見て、口に入れるのを忘れてしまい、何時間もだらだら
 食事が終わらないのを嘆くママたちの話は意外とよく聞く。

 こうなってしまうと片付けも終わらないし、つい早く食べなさい
 と怒鳴ってしまったりして自己嫌悪に陥ったりすることもあるん
 じゃないかと思う。これでは親も子も精神的によくないので、
 映像に頼らない方法、つまりかけ流しが生まれたわけだ。

 教材のCDではなくテレビで今までみていたものを映像を消して
 しまい、音だけにすることを思いついたのも、目で見るものは
 そればかりに集中してしまって、他のことができなくなるので
 効率が悪すぎると感じたからで、ならば映像はいらない、耳だけ
 で十分とせっせと音声をMDに録りだめ、子供がテレビ漬けになる
 のを防いできた。

 かけ流しに関しては、懐疑的な方もいらっしゃることは十分
 わかっているが、何も英語のインプットのためだけではなく、
 こんな風にテレビの前に座り込むことを防ぐ目的もある
わけで、
 喫茶店で有線が流れているぐらいの状態が、日常的にあるだけ
 と考えれば、それほど問題でもないと思う。

 また、流すだけで英語が身に付いたらだれも苦労なんてしないと
 いう正論もあるかとは思うが、子供のうちにそもそも英語が
 完成すると考えること自体が間違いで、大人とは違った耳の
 回路作りをしているに過ぎない
ので、魔法のように楽して習得
 する方法などではないことは言うまでもない。

 子供と言えど万能ではないし、親の努力あってのものなので、
 数ある英語育児の方法の一つだと思って、うちでは積極的に取り
 入れてきた結果、今の娘のスタイルが出来上がったと言える。

 それぞれの家庭で何が功を奏するかわからないけれど、試行錯誤の
 中からわが子にぴったり合った方法が必ず見つかると信じる、それ
 しかないのではないか。



 娘が唐辛子入りの入浴剤を入れたせいで、
 まるで血の池地獄のようになってしまい、
 全然リラックスできなかったまめっちママに
 応援クリックしてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by あっぴー
まめっちママさん、こんにちは!

これはいい方法ですね!
私もDVD見せることに抵抗がすごくありりつつも、
テレビの時間に(私自身が)救われているのも事実。。。
もう何度も見ているDVDを今度から音声だけで聞かせてみます!
頭の中で場面を思い描きながら音声を聞くことで、イマジネーションを刺激しそうですね!
視覚的刺激が消えた分、音声に対する集中力が増しそう♪
早速試してみま~す!

あっぴー様へ * by まめっちママ
映像があると、つい座り込んでみてしまう
のは、あまりさせたくはないですよね。
でも、子供に見せておかないとご飯の支度
するにも、ちょろちょろすると困るので
つい、テレビに子守りさせてしまいますもんね。
うちではままごとしながら音声だけかけたり
ブロックしながらかけたり、プリントしながら
かけたりと、時間を別に取らずに一緒に
やってきたので、意外と聞く時間はたくさん
とれました。いいかどうかはわかりませんが、
常に何かをやりながら他のこともする器用さが
身に付いたので、素早く効率よく仕事が遅いとか
言われない大人にはなれそうです。(爆)

* by tibitama
うちの子もかけ流し効果で
二つ以上のことの両立は得意でも
一つのことに集中することが
苦手になってる気がしてますが・・・
特技でもあるような気もしてますがv-8



tibitama様へ * by まめっちママ
そうなんですよ。一つのことに集中するのが苦手で
 一点集中力も今後は必要かと思います。
元々じっとするのが出来なかった子なので、
こういう複数を同時にやる子供になりましたが、
受験向きじゃないです。(汗)そのあたりも含めて
現在修行中です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。