オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-02-09 (Tue)
 少し前まで夜は一人で眠れず、パソコンもそれほど触れなかった
 娘が、この一カ月ほどで大きく変わった。

 初潮があったからかもしれないが、ベッドで一人で眠るようにな
 り、(さすがに電気はつけたままだが)興味がなかったパソコン
 やオーデイオ機器を自分で操作するようになった。

 漢字が読めるようになったからかもしれないが、マニュアルを手
 にしながら、なんと自分でウォークマンにかけ流しの音声を入れて
 いるし、HDDコンポに入っている英語音声のタイトルを編集する
 こともできるようになった。自分ひとりでは使えなかったイラスト
 スタジオのソフトも何やら操作して、デジタル絵の下書きを描いて
 いたので驚いた。

 自分のパソコンもほしがるようになったし、ポータブルDVDも買う
 などと言い出し、なんだか一気に大人になってしまった。

 もう親が世の中から隔離して自分の見せたいものだけ見せるとか
 思うようにコントロールすることは不可能な状態になり、遅かれ
 早かれ子供は自分で自分の道を見つけ出すものだと改めて認識した。

 まだネット世界のことを教えきっていないので、早々にそっち方面
 のことを教えておかなければいけない。

 それこそ勝手に変なサイトにアクセスなどしたら困るし、かりに
 そうでなくても、まだ情報の取捨選択能力はそれほどないはずなの
 で、今後は私がもっと気をつけていかなければいけないと思った。

 携帯電話でもついデコレーションメールの絵文字をダウンロード
 しすぎて、パケット代がすごい料金になったこともあるし、まだ
 娘には無料という言葉の本当の意味もわかっていないところが
 あるので、想定される事態をあからじめ教えておかないといけな
 さそうだ。

 小学生の高学年は、こんなにも変わるのものなのかと驚くこと
 ばかりだ。幼児期のコントロールは比較的簡単だが、その反動は
 必ずくるし、逆に親に不信感を持つこともある。

 難しい年齢になったとつくづく思う。
 
 今日は朝6時起きして(娘だけ)朝勉したあと、ウォークマン
 に自分のお気に入りアニメのディスク2だけ限定で音声を取り込
 むなどという器用なことをやってのけ、自分だけの時間を満喫し
 ていた。

 今まで私は娘が自立することを奨励してきたつもりだったが、いざ
 こんなに何でもできるようになって、もう私の手がほとんどかから
 なくなってしまった途端、ものすごくさみしい気持ちになるなんて
 まだまだ私も人間ができていないなと思う。

 
 

 今更のようにもう一人ほしかったなと
 思ってしまうまめっちママに
 励まし(何を?)応援クリックよろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する