オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-01-09 (Sat)
 英語育児まずはここから第27回。
 前回に続き、またまたよいサイトを発見。

 childtopia.com

 音声付のストーリーがたくさんあること、それらを読んで理解し
 ているかどうかを質問し、答えるコーナーもあり、読んで終わり
 ではなく、フォロー体制がきちんとしているのがいい。

 まずストーリーを選ぶ

 child topia

 読みあげてくれる上に今どこを読んでいるのかわかるように赤く
 文字が変わるようになっている。(黄色のマーカー参照)
 NEXTをクリックすると、次のページに進む。これは自動ではない。

 child topia2

 また、Questionsをクリックすると、内容を理解しているかどうか
 簡単な問題が出され、3つから選ぶようになっているのだが、正解
 するとwell done!と言ってくれる。

 childtopia 3

 他にもたくさんのコンテンツがあり、かなり使えるサイトだと思う。
 登録したりするのはやはりどこか不安だと言う方も、入会してみた
 けれどやめたくなった時、手続きがまた面倒だとか自由度を求める
 人はできるだけフリーサイトでいつでも自分のペースでできるもの
 がお勧めだ。
 他にもたくさん見つけたので、これからも順次紹介していく。

 今の時代は、集めれば絵本もあまり買わずにすみそうなぐらい
 何でも手に入るのがうらやましい。
 もちろんそれでも教材のよさはかわらないし、日本人が勉強する
 という目的にあっているのがセット教材なので、私は基本的には
 英語が母語ではない子供には、日本で作られたカリキュラムのある
 セット教材と、ESL向けの海外サイトなどを組み合わせることで
 相乗効果があると確信している。

 あるレベルまでは地道に易しめのもので基礎固めをし、その後は
 ネイティブ向けの洋書などに移行し、年齢から1年もしくは2年
 下のものから徐々に高学年向けのものが読んだり聞けたりできる
 ように、そこまでが親子英語で親がしてやれることだと思う。

 そこに到達するには10年ぐらいの長い道のりがあるので、2年ぐら
 いであきらめたりせず、最低5年は頑張ってみるぐらいの気持ちは
 必要だ。

 


 チャイルドスポンサーの支援相手が決まり、写真が
 送られてきた。ケニアの女の子で偶然にも娘と
 同じ年だった。5歳までに亡くなる子供が1000人中
 120人もいる現実に胸が痛む・・・・
 誰かのために何かをしなくてはと最近強く思う
 まめっちママに励まし応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
色々なサイトがあるものですね~。
すごいなぁ。
それを探してくるってのが凄いです。

最低5年はやってみること、かぁ。
なるほどね~。
それを踏まえて考えるとうちの子は5歳。
まだまだこれからですね^^
細く長く頑張るぞ!

ところで、チャイルドスポンサーですが娘さんと同い年の子のサポートっていいですね^^
親近感がわきますものね。
そのこはまめっちママご家族がスポンサーになるまでは誰にサポートをしてもらっていたのでしょうか。
厳しい生活を送っていたのかなぁ。。。
いろいろ考えさせられました。
こまめにUPしてくださってありがとう、まめっちママさん。
また色々聞かせてください。

* by LJ
はじめまして。
いつも参考にさせていただいています。
今回ご紹介していただいたサイトもとても
参考になりました。
セット教材と海外サイトで相乗効果があるんですね。
早速お気に入りに登録して、
まずは、私の英語の勉強に使ってみようと思いました。
また、事後報告で大変恐縮ですが、
当サイトからリンクを張らせていただきました。
問題がありましたら、いつでも修正、削除いたしますので、
お時間のあるときに確認していただけますと幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ごま様へ * by まめっちママ
私なんか英語が今一つなもんで、せめて
情報集めぐらいしかできなくて・・・
小さい子供のいる家庭では、自分がパソコンに
向かう時間もないぐらい忙しいのが普通ですよね。
だから時間のある私みたいな専業主婦でしかも
子供がある程度大きくなって手がかからない人が
情報集めをして助けることができたらそれでいいかな
って・・・
余計なお世話なんですが、やる気はあっても
時間の制約とかお金の面とかクリアしなといけない
ことって世の中に多いじゃないですか。だから
手が空いてる人が助けることで、誰もが英語育児を
身近なものとして考えることができればいいなと
思ってます。

LJ様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
リンクはフリーなので、大歓迎です。
私の方もはっておきました。今後ともよろしく
お願いします。
うちではセット教材が最初のきっかけになり
基礎作りに役だったことと、その後は長い年月
やってきて今ならこうするだろうなということが
少しずつわかってきたので、英語が母語ではない
子供でもできることはたくさんあるんじゃないかと
思って書いてます。
まただまだこれはいいなと思うサイトがたくさん
あるので、順次載せていきますね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。