オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-12-20 (Sun)
 今日はちょっと不思議な話。
 最近の娘は何を言っても親に反抗的で、思春期が早く来てしまっ
 たのか、それとも6年生に向けて最後の塾のクラス分けが決まる
 模試があと一ヶ月もない状態に迫っていているプレッシャーなの
 か、わかっていても素直に行動できないもどかしさで、私とよく
 ぶつかり、それが今一番の悩みになっている。

 考えてみると、いつも学校から帰ってきて、おやつを食べて
 ちょっと休憩するとすぐに塾の時間がきて、帰ってくるのが
 10時前では、ほとんど何も自由な時間はなく、そこからさらに
 テストの復習をしてなんてことになると、テレビやDSの時間は
 とれるはずがない。だから寝ないといけないのはわかっていても、
 娘は、ちょっとだけでも録画していたテレビも見たいし、DSも
 したいということで、寝る時間を削ってもいいから、何か自由に
 する時間がないとやってられないと言う。

 親的には、後少しなのだから今はそんなこと言ってる場合じゃ
 ないのにと思うのだが、家と学校と塾との往復だけでストイック
 に生きるのは、娘の性分には合わないので、やらなきゃいけない
 でも、こんな人生は本物じゃない・・・・その葛藤で毎日苦しい
 思いをしているのを見ているのは正直つらい。

 でも、こんな状況は皆同じで、他の塾生達もそれを乗り越えて
 頑張っているのだから、何とかくじけず最後まで全力を尽くして
 ほしい。そんな気持ちがなかなか娘に通じず、こんな時、男の子
 の方が素直で目的に向かって余計なことを考えずに進めるのが
 うらやましくもある。

 励ましても、素直に受け止められないし、怒ると口ごたえする
 褒めても斜めに物事を見てしまって、なんともやりにくい。

 そんな娘が、今日いつも片付けなどほとんど自分からしないのに、
 珍しく私が言う前に二階の自分の部屋の机の引出しにマ二キュア
 を片づけにいった。

 そして滅多にあけない引き出しを開けてみると、もう使っていな
 い手帳のカバーが出てきて、一枚の紙がはさまっていた。
 そこには娘が書いたと思われる拙い字でこんなメッセージが
 書かれていた。

 自由とは、ただ好きな事をして遊びほうける事ではない。
 自由とは、散々な目にあった後、やっと解放される事なのだ。
 何の苦しみも味わった事もなく、好きな事しかしていない人に 
 本当の自由などわからない。
 自由とは何?
 私の探し求めているものは何?
 けんかか、それとも自由なのか?

 娘は全く書いた覚えがないと言う。でも、筆跡を見ると娘の字
 に似ているし、他に書く人もいない。娘は私がわざと書いて
 そこに入れたと思っていた。自分への戒めでママが見よとばかり
 にわざと置いたと主張するのだ。

 でも私は決して書いていないし、そこにそんなものがあること
 すら知らなかった。娘は、基本的にリビングで勉強し、自分の 
 部屋にはいかない。だから私はそんなとこにメッセージを入れる
 はずがないし、娘が自分でこんなことを書くのもおかしい。
 では、一体なぜこんなものがそこに一枚だけはさまっていたの
 だろう。しかも絶妙のタイミングで娘の目にとまるなんて・・・・
 
 娘は最初これを見た時、ママには言わないつもりだったらしい。
 自分の日ごろの言動が反抗的なのをわかっているので、こんな
 ものを見たらきっとまた説教されると思ったからだそうだ。
 でも、これは娘の心にずしんとこたえたようで、まるで天がすべ
 てを見ていて自分に見よとばかりに置いたと受け止めた。

 実際誰も書いた覚えがないのだ。漢字も難しいものが使われて
 いるので、小さい頃に書いたのを娘が忘れているわけではない。
 明らかに最近書かれたものだ。

 単に忘れているだけで、不思議でも何でもないのかもしれないが、
 偶然というにはタイミングが良すぎる。
 いつもなら私が片付けてしまって、娘がわざわざ二階に行くこと 
 などないということ。そして今の娘の心境を見透かしたような
 内容であること。本人が絶対に書いていないと言い張ること。
 
 二人でずっと考えてしまった。
 そしてやはりこれは、娘が書いたのだろうけれど、天から受けと
 めたメッセージで、自分が考えて書いたのではなく、何か力が働
 いて書かされたのだという結論に至った。
 そんな馬鹿なことあるはずないと思う方も多いとは思うが、うち
 では今まで不思議なことがたくさんあって、メッセ-ジに気付く
 ことはよくあるので、今回もたぶん娘に今の状況から目をそらすな
 というお知らせなのだと思った。

 娘もそれには納得していて、そういうスピリチュアルなことだけ
 はいつも茶化さず真剣に聞く。彼女は精神世界を信じているし、
 私もまた宇宙の真理のようなものをいつも感じている。
 亡き祖母が死ぬ日の朝に私の夢に現れて不自由な体から解放され
 元気に歩き部屋から出て行ったのは、今でも忘れられない。
 その時、ああ今日死ぬんだ、苦しい肉体から解放されたんだねと
 悟ったのだ。そんな経験がたくさんあるので、こういうことが
 あっても、驚かないし、やっぱりいつも進むべき道は示されて 
 いるのだと安心する。

 なんだか変な話で申し訳ないが、誰にでも道は開かれていて
 どんな些細なことでも、偶然に起きるのではなく起きるべくして
 起きる必然なんじゃないか、またしてもそう思える出来事だった。



 
 訳のわからんこじつけを最後まで
 読んでいただきありがとうございます。
 そういうこともあるかもと思われましたら
 応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

とても素敵 * by Rumichi
そのメッセージをメッセージとして感じ取れるまめっちママさんと娘さんであることに意味がありますよね。

私も道はどんな人にもどんな状況にも必ず開かれていると信じています。そしてそれを感じ取れるかは自分次第…ですよね!

娘さんは感性がするどいからこそ、お母さんにもぶつけられる。ぶつけられるってことは健康ですよ!その正直さからここまで考えをめぐらせるまめっちママさんと娘さんは、その時にしかできないコミュニケーションをとっているのだと思いました。いつもありがとうございます。

Rumichi様へ * by まめっちママ
ありがとうございます。
Rumichiさんならきっとこの話を同じ気持ちで
読んでくれるんじゃないかと思いました。(笑)
この手のことは、信じる人にはすんなり受け入れ
られることなんですが、こればかりは心の問題
なので、読む人次第っていう部分が大きいです。
メッセージはいつも自分が気付かないだけで、そこ
にあるんだと思ってます。
たとえ実際は、娘が書いたことを単に忘れて、何か
で読んだことだったのかもしれませんが、それでも、
忘れて、しまいこまれていたものが出てきて、それを
見て感じるものがあったのなら、やっぱりそこには
必然を感じてしまうんですよね。何でもスピリチュアルに
結びつけるのもどうかとは思うのですが、今までもずっと
決断したり何かが起こる時って、流れがその方向へむい
ていることがはっきりわかる出来事が起きたりするんで、
うちではこういう考え方を自然とするようになりました。
娘とこの話で心を通じ合わせることができてよかったです。

* by juicy
お久しぶりです。
とても感動しました。
私もスピリチュアルな事を信じています。
何かの力が働いた巡り会わせ、目的意識を持って生活していたり、その努力の結果であって、「偶然」や「運」ってないと思うんです。
私も日々「必然」を感じてます。
今回の件で娘さんとの距離が縮まったのかしら?
コレもお互いが思い合っているからこそ、メッセージが届けられたのかもしれませんね。
よいクリスマスと年越しを!

* by Molly
素敵な出来事ですね。
今日は朝からよいメッセージを読ませていただきました。ありがとう。
日常の忙しさにかまけてついつい見失いがちなものを、
改めて気付かせてもらった気分です。
よいクリスマス&新年をお迎えください。

juicy様へ * by まめっちママ
お久しぶりです。忙しい時期に来ていただいてありがとう
ございます。我が家も10月以降色々環境が変わって、娘も
私もちょっと疲れ気味でした。以前ほど皆さんのブログに
コメントンも残せず、ミクの方も時折のぞく程度で、読みにげ
ばかりになってました。でも、juicyさん、お元気そうで何よりです。
最近日々感じるのは、偶然ってないなってことです。
一見そう見えても、そうなるべくしてなった必然と私は思います。
うちが高額教材を買ったのも、ポストに入ってた一枚のハガキ
だったし、その前から伏線はちゃんとありましたしね。
本当思い返すと導きはいつもあったなあという感じです。

ピンとくるというか、全くその気もなかったことが
あれよあれよと決まっていくんですよね。
そんな時はそれが流れなんだと思うことにしてます。
こういう考え方は、ご都合主義ですが・・・(笑)

Molly様へ * by まめっちママ
この事件があってから、娘は結構素直に話を聞くように
なった気がします。やっぱり天は見ているし、今やれる
ことをやっておかなきゃ、いつかすぐにではないかもしれ
ないけれど、運から見放されるということを直感的に悟った
ようです。(笑)
幼少期から因果応報、勧善懲悪で育てたので、このあたり
はとっても真剣に考えているようです。(笑)
忙しい中、こんな話につきあっていただいてありがとう
ございました。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。