オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-12-10 (Thu)
 英語育児まずはここから第19回。今回は継続するこつというか
 モチベーションを保ち続けるために、どうしていくのがいいかに
 ついて私が思うことを書いてみる。

 まず、英語育児と考えるからハードルが高くなるので、普段の
 生活の中に英語遊びを混ぜてスイミングやバレーなどと同じ感覚
 でおけいこ事の一つぐらいに考えておいた方が取り組み易い。

 もちろんそんな程度ではぺらぺらにはならないし、もっと上の
 レベルを目指していると言う方も多いと思うので、それでいいと
 は言わないが、最初から意気込んでバイリンガルにするぞとか
 英語で自由に会話するスーパーキッズを目指すぞとか、そういう
 気持ちでやろうとすると、少しでも早く目に見える成果を出したい
 と思ってしまうので、自分の立てた計画と違う方向へ子供が行こう
 としたり、まだ成長が追いついていないのにネイティブキッズと
 同じことができるかのように錯覚し、同じレベルで進行していない
 英語の遅れを嘆いたりすることになってしまう。

 基本的に日本人なのだから、この部分はどうやっても変えられない
 し、英語ばかりぺらぺらのキッズにするのは、バインガルではなく、
 モノリンガルと同じ
なのだということに気付かないといけない。
 
 親が簡単な日常の語りかけを英語でするのは、努力次第でできる
 けれど、毎日の生活で小学校で習ってくるようなことを英語で
 会話して宿題も英語で見てやれるほどの英語力を持っている方は
 少ないので、親の役割は日常の指示が英語で理解できて、ある程度
 自分の要求を英語で伝えられる程度まで子供を導く、そこまでだと
 考えている。

 ただ、そこまで到達するのが難しいんだというのも事実で、ここ
 に到達できた子供は、自らの力でその後の英語はやっていけるの
 で、結局最初の5年ぐらいにどこまで頑張って基礎部分を積み上げ
 られるかにかかっている。

 こう書くと、やっぱり小さい頃に親がすごく頑張らないといけない
 んだとまたしても尻込みしたり、うちには到底無理だわとなって
 しまう人も多く、これだけ英語が重要になってきた世の中である
 にもかかわらず、相変わらず英語がすごくできるようになった
 子供が劇的に増えたりはしないのは、そこまでしてまで小さい頃
 に特に必要じゃない英語に時間をかけなくてもいいよね、他に
 大事なことはいくらでもあるし・・・・という考え方が根強いから
 だと思う。 

 実際幼い子供に大事なことはいくらでもある。
 
 だから冒頭で書いたように英語で育児と考えない、数あるものの
 中に英語をさりげなく溶け込ませるという考え方の方が、長続き
 する結果になるような気がする


 ものすごく必死になって英語の絵本しか買わないとか、英語の
 テレビしか見ないとか、更には親も英語でしか会話しないとか
 そこまでやらないとペラペラにできないし、英検合格なんて無理
 なんだという事例ばかりが目立つので、偏見もなくならいし、
 理解もされにくいのだと思う。

 別に人に理解されなくても、うちはうち、子供の成長に責任とって
 くれる訳じゃないので、言わせておけばいいのだという考えも
 ありだが、できればストレスなく自由に育てたいし、後ろめたさ
 とか、理解を求めないとできないようなまるで悪いことをしている
 かのような気持ちで日々過ごすのは、精神衛生上よくないので、
 気持ちよくさりげなく英語を取り入れて行ければ、それに越した
 ことはないとも思う。

 そういうわけで、頑張り過ぎない程度で、しかも少しずつ進歩
 が見えるような取り組みをするには、何から始めてどう日々過ご
 すかの具体例のようなものがあれば一番いいのだけれど、これが
 また難しくて、家庭環境が全く違うので、朝これをして夜これを 
 してなどと書いても、その通りにできない事例の方が多いと思わ
 れるので、なかなか具体的にどう進めればいいかを提示しにくい
 のが、一番今悩むところでもある。

 我が家の時間感覚では、普通の家庭とずれているし、仕事を持っ
 ているかそうでないか、あるいは両親ともに協力体制ができるか
 どうかも大きいので、絵に描いたようなプランは作りにくい。

 例えばパパが育児参加に熱心な家庭だとしたら、ママの仕事を
 中断せずにパパが英語の部分を担当してくれるから、すんなり
 取り組みもできるかもしれないが、パパが残業続きで深夜帰宅
 しかしない場合だったら、すべてママ一人が背負って取り組み
 時間だって限られてくるわけだから、ワークブックをやって
 絵本を読んで、一緒にビデオを見てなどと上手くいくとは限ら
 ない。母子家庭なら尚更で、そんなこと考える暇もないのが
 現実なわけだから、すべての恵まれた家庭の場合を参考には
 できないだろう。

 ならばどうすればいいのか・・・・
 
 最初からそういう無理な家庭では英語なんてやる必要ないのだと
 切って捨てるのは簡単だけれど、機会が平等に与えられたら、
 もっと英語は特別なものじゃなくなるはず。

 高額教材をたまたま買えた我が家は、恵まれているのだと思う。
 私が英語を話せないというハンディはあるが、それでも恵まれ
 た環境であったことは間違いないので、だから少しでも還元しな
 いと罰が当たるような気がするので、こんなブログでも書き続け
 ているのだけれど・・・・(余計なお世話ともいう・・・)

 長くなったので、次回は、具体的なプランというか、うちの一日
 (幼少期)はどうだったのか、また今考えているやり方で、一か
 らスタートするとしたらどうなるか、シュミレーションしてみよ 
 うと思う。

 


 娘の思春期が早くに到来したので、
 本当に英語より心の問題の方が悩ましい
 最近のまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします。
 (かなりお疲れモードになってます・・・)
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

ランキング参加のお誘い * by 学生広場
突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:学生広場
URL:http://gakusei-hiroba.com/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://gakusei-hiroba.com/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://gakusei-hiroba.com/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。

英語がペラペラ≠スーパーキッズ * by ルーシー
すごく当たり前のことを置き去りにして、
幻想や羨望に向って爆走しちゃうと展望を失うかもしれませんね。

「ちょっと小腹が空いたから、なんかつまんでおくか。」
くらいの気構えが一番快適だと最近思ってます。
英語は主食でも主菜でもじゃないんだ、小鉢かおやつ程度じゃ。

3年生からABCを始めた我が家ですが、
一度たりとも遅かったと後悔したことがありません。
6歳未満神話の発音にしたって、
「発音はね、お母さん(日本人)に通じてたらネイティブにも通じるんだよ♪」
と、本人も全然気にしてないですし・・・

むしろ、8歳まで日本語の本を貪るように読み、
日本語のみで親子の会話を丁寧に織り上げてきたことは、
我が家ではプラス作用が大きいです。

容易に手に入れた情報を、
自分流に料理して咀嚼することが出来るか否か、
何事も、そこんとこが大事なのかな~

学生広場様 * by まめっちママ
ランキングのお誘いありがとうございます。
またサイトの方見させていた
だきます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
そうですね。英語しゃべれるイコールスーパーキッズでは
ないですね。高校生ぐらいになったら、ちょっと頑張る
英語好きの子ならクリアしてしまいますしね。(笑)
日本語の重要性は後にならないとわからないんですよ。
日本語喋れるから大丈夫って思ってしまうので、気付かない。
そのうちに中学高校ぐらいになってあれ?うちの子読解力ない
かもとか、全然日本の常識わかってない?みたいな事
になるので、そこから慌ててどうしたら国語力上がります
か?と聞いてくる親がたくさんいます。読書させたらいいんですか?
とお決まりのコースになって・・・・(笑)
今までの積み重ねが大事なのに、すぐに成果を求めたり
見栄えのいいことばかり追求する結果は、後に現れてきま
すよね。それに気付いて基礎重視、ロングランでできること
をやっていくのが一番かなと思ってます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。