オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-11-21 (Sat)
 今回書こうと思っていることは、決して怪しい宗教でもなく、霊魂の
 存在がどうのこうと言う話しでもなく、人が出会う縁のようなものの
 ことだ。

 このブログもタイトル通り、想定外の教材衝動買いから始まり、気
 づけばもうかれこれ3年以上になっていて、その間にたくさんの方
 と出会うことができた。

 リアル友達に発展した方も、メールでの長いおつきあいの方もいて
 このブログを書いていなければ決して出会うことなどなかったのだ
 と思うと、天の巡りあわせにただ感謝する日々だ。

 以前、人は同じような考え方や境遇の人同士でどうしても集まり
 がちになると書いたが、私が思う人との巡り合いは、経済的に
 つりあっているとか、ただ考えが似ているというのとはちょと違う。

 明らかに学歴も経済状況も違うのに、引き合う人もいれば、性格が
 正反対なのに不思議といつも一緒にいたいと思う人もいる。
 立場の違いなど関係なく心を許せることがある・・・つまり魂の部分
 で求めあうとでもいうのか、そういう感覚をいつも私は感じている。

 だからブログ上でも引き合う方は、きっとこの根本の魂レベルが
 同じなのだと思う。

 魂が求めあう人から言われたことは、少しばかり考えが違っていて
 も素直に聞けるし、はっと気づかされることもあるのだが、そうでない
 人は、どんなに理解しようと努力してもどうしても相入れないという 
 状況になることもあり、厳しい忠告も有難い言葉に思える場合と
 オブラートに包んでいても、そこに鋭い棘を感じる時があり、相互
 理解は本当に難しいものだと思う。だからこそせめて発信する言葉
 だけは責任を持たねばならないと思っている。

 引き合う人同士には心地よい言葉でも、そうでない人には
 不快な雑音にしか聞こえないことを肝に銘じつつ、しなやかに
 バランス感覚を磨きながら、これからも発信していければと思う。

 

 なんだかスピリチュアルな文章で申しわけないが、
 世の中に無駄な出会いはないのだと信じている
 まめっちママに、なんとなくその感覚わかるよと  
 思われましたら、応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

NoTitle * by ルーシー
素晴しい警鐘です。
つくづく、
「まめっちママさんて、日本語の造詣が深いな」
と感心しました、あらためて。
対応がとっても大人だし、カッコいい。
実生活のコミュニケーションにも通ずることですよね。

NoTitle * by うっかり主婦
引き合う人って確かにいますね。
珍しいのではもう十年以上前にたまたまヨーロッパツアーに参加した同年代の子と仲良くなり、お互いママとなった今でも里帰りのたびに遊んでいます。
色々なときに出会った色々な人がいますが、2、30人の中からでも何故か数名の人にだけビビッときます。
他の人も人格的にも申し分なく優しいママたちなのですが、あんまりピンとこなかった人とは結局表面だけの付き合いに終ってしまいます。

ブログは不特定多数の人が読むから難しいところもありますね。
うちのブログなんか相当偏っていると思うし。
でも耳に優しいことだけを書いていては本当に伝えたいことが伝わらなくなってしまうのでその辺のバランスも難しいですね。

* by バニラ
引き合う人・・・私もいると思います。
リアル友達で一番長いのは、25年ものおつきあいがありますが、昨日もメールでまだまだ気持ちは10代の頃と変わんないよね!って話してました。
彼女に最後に会ったのは、10年以上前なんですが、ハイテクのお陰で、その隙間をもろともせずに連絡が取れてます。
昔のように、手紙や電話だけが連絡の手段だったなら、きっと筆不精の私は、記憶の彼方に忘れ去られていたでしょうに・・・・。

ブログは、難しいですよね。
書き手の気持ちが必ずしも読者に伝わる訳ではないし、読み手もよく読まずに一方的に解釈していたり・・・。
辛らつな言葉を吐けば、必ず自分に返って来るので、私も人から辛らつな事を言われた時は、自分の行動に思い当たる節がなかったか自分を振り返るようにしています。また、ブログ上で、みんながシロと言っている中で、クロですよと発言するのって結構勇気がいるんです。
そういう意味では、自分と違う価値観や意見を持つ人(魂が引き合わない人も含めて)って自分にはプラスな存在だと思ってます。

ルーシー様へ * by まめっちママ
ありがとう。
この記事に込められたメッセージ性に気付いて
いただけてとってもうれしいです。

表現するって難しいですね。
発信してしまった言葉は、独り歩きすることも
あるし、誤解を招くこともあるので、客観性を
保ちつつ冷静にいつもバランス感覚で
物事を見つめるのは、努力がいります。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
人との出会いってなんか運命的なものを
感じます。一度でこの人とは気が合うと
思う場合もあれば、何度会っても違和感がある人・・・
不思議と魂が惹かれあう人は回数じゃなく、どんなに
離れていても一瞬にして繋がることができるんです。
そういう出会いを経験できたことは、ブログを
やっていてよかったと思えることですね。
反面、不特定多数の人が読むということを考えると
価値観の違いを認めつついい交流ができる場合
ばかりじゃないということもあって、それが
悩ましいです。

バニラ様へ * by まめっちママ
引き合う人は存在しますね。
毎日顔を会わすわけでもないし、遠く離れて
いることもあるのに、旧知の仲であるかのように
一瞬にして心がつながったりとか・・・・・
こういう人は貴重で大切にしたいですね。
反面、魂が合わない人でも、出会ったということは
何らかの意味を持っているのだとも思えます。
世の中本当に無駄なことってないんですよ。
ああ損したと思っても、それがわかっただけで
よかった、次から失敗しないぞということが
学べるしね。
ブログでも色々なことがありますが、すべてよい
経験だと考えることにしています。

* by Molly
こんにちは。
いろいろと考えさせられる内容でした。
まめっちママさんのように、これだけ客観的かつバランスのとれた人間になるには、私だったらまだ20年以上はかかるかもしれません。
私もあらためて、いままでの出会いとこれからの出会い、それぞれを大切にしていきたいと思いました。
言葉って、難しいですね。

Molly様へ * by まめっちママ
私も特別バランスが取れてるわけじゃないと
思います。時にはずっと引きずっていたり、冷静
じゃない時もあるし、人間ができてるかというと
そうでもないなあと反省ばかりです。
でも、ストライクゾーンは広い方なので、人との
出会いは大抵意味があると考えられるようには
なりました。
Mollyさんも私からみたら、いつもポジティブだし
行動的なのにのんびりもしててバランスが取れてる
人だなと思いますよ。(笑)
構えなくてもいい心地よさみたいなものも感じて
私はすごく好きです。

* by ゆり
私とまめっちママさんのブログ上のおつきあいも、もう3年以上でしょうか?同じくらいの年齢のお子さんをもつママさんたちとの付き合いがほとんどの中、これほど子供の年齢が離れているにも関わらずおつきあいを続けてくださって本当にありがとうございます。私にとって、まめっちママさんのブログは、将来を見据えた長期的な目線で子供を見ることができ、いつも参考になります。

>魂が求めあう人から言われたことは、少しばかり考えが違っていて
 も素直に聞けるし、はっと気づかされることもあるのだが、

ああ、わかります。魂のレベルで認め合っているからこそ、ちょっと自分とは意見が違うと思ってもそれで付き合いがなくなるなんてことはなく、そういう考えもあるのだなと素直に受け入れられますよね。

ブログって難しいなと思うときが私もあります。学生時代、小論文は一番苦手な科目でしたし(苦笑)、色んな教育方針の方が読まれると思うと気を使います。まめっちママさんのようにずばり本質をついた内容で、なおかつユーモアたっぷり、はっきりと主張されていても嫌みな感じが一切無く、思わず頷いてしまう文章力には憧れてしまいます。さすが元塾の先生です。

ゆり様へ * by まめっちママ
そうですね。もうゆりさんとも3年以上のおつき
あいですよね。私のブログを初期の頃から読んで
下さってる方は今も何人もいますが、皆さん
共通点は、ぶれない、自分を持っている、ブログも
たとえ一時的にお休みしても、ゆっくりでも続いている、
決して投げ出さない・・・・そういう方ばかりです。
海外組の方や努力家の方が多いのも特徴です。
時間管理が上手くて、子供に手をかけているのに
上手く自立もさせている、まさにゆりさんなどは
そのタイプですよね。
私なんか文章でごまかしてるだけで、実際どれだけ
努力してるんだろうって恥ずかしくなることもあり
ます。でも、上手いかどうかはわかりませんが、
不特定多数の方が読むということで、気を使うのは
人一倍かもしれません。
ズバッと言ってもそこに愛が感じられるような
書き方であったかどうか・・・毎回気になります。
何度も読み返して、真意が伝わっているかどうか
推敲もしますが、それでも100パーセントじゃない
ところがブログの難しいところですよね。
好きなこと書いてもいいと言う人もいますし、
いやなら読まなきゃいいんだという人もいます。
でも、言いっぱなしでは人を傷つけまくるだけで
そこには他者への思いやりも人間的な温かさも
感じられないです。
様々な人の教育方針を認めつつ建設的な意見
交換できるようにしたいですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。