オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-10-08 (Sun)
 まだほんの少ししか中国語がわからない娘と、いつの日か
 いっしょに故宮万里の長城を再訪したいと思っている。
 思えば、15年前にたった二人で中国へ旅行し、そこで
 数々のスリリングなことを体験してから、学生時代にかなり
 がんばって勉強した中国語をもう一度、やり直したい気持ちに
 なった。
 
 当時この国では英語はほとんど通じなかった。
 (15年前なので、今は状況が変わっている。)
 まあ日本も同じようなものだけれど、一般の人は容赦なく
 中国語で話しかけてくる!

 そもそもツアーのメンバーが最少の2人しか集まらず、添乗員
 なしのものすご~く心細い旅行だった。

 通訳は現地人で、どういう名前の人かもわからず、どこで
 待っているのかも分からない。
 着いたら、たぶんいるだろうという
 アバウトなツアーなのだった。
 (治安が悪化した今は、こわくていけないかも・・・)

 ちなみにもう一人の人は中国語が全くできない。
 
 こんな状況でもどうしても私は共産圏の国を見たかったのだ。

 さてこのツアーどうなっていったのか!
 (続く)
関連記事
* Category : 中国 旅行編
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。