オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-09-02 (Wed)
 シリーズ「英語育児まずはここから」の今回は第7回目として
 海外サイトをいかに上手く使うか、またどこを見ればいいのかに
 ついて書くことにする。

 思い立ってスタートした英語育児も最初は形から入り、録音機器
 をそろえたり、youtube映像を集めたりするいわゆる作業と呼んで
 もいいことが中心
だったが、いよいよ実際にやっていくためには
 子供本人が手にとったり、触ったりする興味付けが必要になる。

 一番有効なものは、やはり絵本だが、選び方がわからない、あるい
 は、洋書絵本が思った以上に高いなど、買い集めるには時間が
 かかる。数をそろえるには、セット教材がてっとり早いが、とても
 手が出ない高額だと感じてしまい、ほしいけれどいきなり買うのは
 万が一にも子供が激しく拒否した場合、いきなり躓くことにもなり
 かねないので、迷っているうちになんとなく時間が過ぎていく・・・・
 
 これを防ぐためには、やはり無料で学べる優良サイトをいくつか
 知っておいた方がいい。

 今回は、海外サイトなのだが、一番尻込みしてしまう原因だと
 思われる英語表記の壁を低くした日本語に対応しているサイト
 を紹介する。

 びっしり書かれた英語にいきなり読む気がなくなるということは
 よくある。(それは私汗; 
 英語が得意なママばかりとは限らないので、ここが第一関門の
 ような気もする。

 せっかくネットで無料のサイトがたくさんあっても日本語化されて
 いないので、最初からハードルが高くなり、使えないのは勿体ない。

 そんな人にも使ってもらえるんじゃないかと思うサイトがこれ!
 デンマークのサイトで、英語圏の子供向けではなく、英語を学び
 たい世界の子供たちのために作られているので、全世界で
 会員も増えているようだ。何よりも日本語で会員登録画面も
 読めるので、何が書いてあるか怖いという人には助かる。
  ↓ ↓ ↓
 http://www.mingoville.com/ja.html
 

 登録はとても簡単で、メールアドレスと名前(本名でなくてもよい)
 などを適当に入力したら、すぐに終わる。

 有料の部分もあるのでそれを利用する予定ならきちんとした登録
 にしておいた方がいいが、無料の部分だけ使うなら、自分だけが
 わかるようにしておけば問題ない。
 
 かわいいかどうかは微妙だが、自分のフラミンゴを作成し、色々
 なゲームやミッションをクリアしていく。
 コンテンツは無料コースでも十分なぐらいたくさん使えるので、まずは
 無料登録してみてください。
 特にお勧めは辞書で、アルファベット順にクリックしていくと、たくさん
 の単語が出てきて、左ページに拡大された単語の絵が現れ、スピー
 カーマーク(赤丸のところ)をクリックすると、発音が聞ける。
 更に意味も日本語で読めるので、どんな人にでも使える。
 その辞書はこんな感じ
  ↓ ↓ ↓
 絵辞典

 フラッシュカードもあるので、ダウンロードして印刷すると
 便利だ。
 こちらはフラッシュカードの見本
  ↓ ↓ ↓
 フラッシュカード

 これらを使ってスタートしながら、一方で洋書絵本集めをし、音声を
 MP3録音したりする作業を並行して続けていくことで、英語育児を
 時間のロスなく進めていけるのではないかと思う。

 次回は我が家の音源作りの一環を紹介する予定。




 手間暇かけるだけでなく、少しでも楽に誰もができる
 ことが、英語育児への理解を深めてくれたらいいな
 と願うまめっちママに応援クリックしてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

NoTitle * by うっかり主婦
うちも無料サイトは結構利用したけど、こういうのもあるんですね~。
長女の英語育児をはじめた当時PCさえなくて、頼りは大型本屋(公文フラッシュカード購入など)でした。
PC買っても初期はネットの便利さがわかっておらず放置でせいぜいオークションでした。
こういう発音と連動しているサイトは英語苦手ママにも子供と進めやすいですよね♪
日本発のサイトもいいけどこういう海外のサイトだとより生きた言葉が学べそうな気もします。
アメリカの教科書を勉強した時1年生の時に習う単語でもわからないものがありました。
日本人が最初に羅列するものとアメリカで覚えるべき言葉は少し違うんだな~と思いました。
イラストもアメリカの子供が見たら多分すぐわかるんだと思うけど、コレ何???というものがけっこうありました。
今英語教科書は挫折中ですがまたやってみたいです。
発音をいちいち調べて親が覚えないといけないので手間は掛かるんですがv-356
受験が終ったらまたチャレンジします♪

NoTitle * by ごま
おはようございます。
そうそう、英語がぎっしり書かれているサイトは読む気が失せますよね。
私も、私も!!
みんな一緒なのねと笑ってしまいました^^

それにしてもいろいろなサイトがあるんですね~。
便利!!
二ヶ国語教育実践してらっしゃるご家庭ではネットって本当強い見方ですね^^

前に書いたように思いますが、レンタルDVDで日本のアニメ「ナルト」を借りました。
アメリカのDVDですが、音声は日本語に切り替えができるし字幕は英語なので、家族で見ました。
こごまは時々ですが、ナルトの口真似したりして母を喜ばせてくれたんですが、ナルトの言葉遣いが微妙に悪いの(笑)
まぁそのへんは目をつぶってとにかく日本語のインプットかな。
まめっちママさん見習ってがんばります~。


うっかり主婦様へ * by まめっちママ
海外のサイトでもっと本格的なものはたくさんありますが、
英語を初めてやる子供向けで、日本語が出てこないのに
サイトそのものは日本語で親が読めるという実にありがたい
サイトなんですよ。
敷居が高い海外サイトでも探せば使えますね。
フラッシュカードなんかは海外だなと思うような色使いと
絵柄で、日本のものとはちょっと違って楽しいです。
今後も英語が特別のものじゃなく、誰でも気軽にできる
ようなものを紹介していきたいです。

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんでも英語びっしりはやっぱりいやですか?
よかった。海外在住の方でもそう感じるんだと思うと
気が楽になりました。
私は昔から3行英語読むといやになるんです。(笑)
眠くなるというか、もう目が閉じてくるの。本当に。

ナルトのDVDやっぱり男の子には受けがいいみたいですね。
言葉遣いは・・・そうですね、見るものによっては、微妙
ですね。外国人が時代劇見て日本語を学んだせいで
言葉が侍風になってるとか・・・・そんなこともありますしね。
でも、ごまさんがそうういう場合は直してあげられるから
大丈夫よ。まずは日本語に興味を持ってもらうことが大事
ですよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。