オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-08-08 (Sat)
 先日、とある番組で、インテリ系を売り物にしているタレントに
 「どうやったら京大に入れるんですか?」と聞いていた。
 (この質問自体が???だけれど・・・)
 
 「才能です」 
 (勇気あるなあ・・・・・orz

 まあ冗談半分、本音半分というところだろう。
 
 人間の能力の差は、本来それほどないと私は思っているけれど、
 ひらめきやセンスのようなものは、あきらかに持って生まれた差が
 あるように見える。天から与えられた才能みたいなものも感じる時
 があるので、こればかりは努力と根性論を持ち出してもどうにも
 ならない部分だろう。

 英語に関してはどうだろうか?
 
 英語もセンスのようなものが確かにありそうだ。聞いただけで
 フレーズを物にしてさらりと使える子供もいるし、こつこつ頑張る
 ことで、単語を覚えていく子供もいる。

 個人差があるものを一律同じ方法で伸ばすことは本来おかしい
 ので、だから私は公立小学校で英語を導入することには消極的だ。

 イマージョンに関しても特に最近は、一律にやってはいけないと
 いう気持ちに傾いている。実際に見学して色々な事例を見たが、
 ここでも能力の差が明暗をわけていた。

 元々の才能がある子供はどちらも上手くやっていくのだけれど、
 ただでさえ能力の差が出やすい理科や算数では、かなり理解に
 差が出るので、これを英語で学ぶ(イマージョン教育)のは怖す
 ぎる。昔は本当にそれが一番いいことだと私も思い込んでいたが、
 必ずしも自分の子供が上手くやれる方に入るとは限らない。

 娘のことを例にあげるのもどうかと思うが、普通に日本の公立
 小学校に通っていても、塾レベルの漢字の使い分けにとても
 苦労している。毎日難しい文章を読んでいるにもかかわらず、
 まだ大人レベルとは言い難い。英語で学んでいない国語でさえ
 こうなのだから、母語がまだ全然幼稚な段階の子供に同時進行
 させて勉強系を英語でさせるのはリスクが高すぎるという気が
 するのだ。

 普通に話せるだけなら、英語と日本語の同時進行は
 可能だと思う。娘も日常のたわいない会話レベルに関しては
 問題なくできているので・・・・だから英語で話しかけることも
 日常生活だけなら私は特に目くじら立てて日本語を使えとか
 いうつもりはないし、各家庭の自由裁量の範囲だと考えている。 

 ただ、若い人と老人との能力で一番差があるのは、体力とかは別
 として、この言葉の部分だそうだ。生涯、言語というのは発展し続
 けるもので、10代で出来あがるものでもなんでもなく、まして小学生
 の低学年でバイリンガルなんていうのは、年齢相応の日常生活
 レベルができますという意味でしかないのだから。
 (このブログの説明に?がついているのは、そのため。
  って誰もそんなところに注目してないかもしれないけど・・・)


 両方を同時に母国語レベルに伸ばすというのは、事実上今の日本
 では不可能なので、仕事レベルまで英語を伸ばすことを目標にする
 のか、あるいは、日常会話ができてコミニュケーションに困らない
 レベルまでもっていきたいのか、そこを自分の中で線引きしないと
 いけないのだと思う。

 うちではどこまで目指すのかは今のところまだ決まっていないが
 仕事レベルぐらいまではもっていきたいと思う。
 文化も習慣もあらゆることでその国のレベルで物事を考えられる
 という本物のバイリンガルには、今は日本から出る予定がないので
 なれそうもないが、いつか娘が海外で生きていくという時が来たら、
 どちらの心でも物事を考えられるようなレベルになれる日も来るの
 だろうか・・・・・

 でも、仮にそういう日が来たとしても、日本人の考え方で英語を
 自由に操れる人であってほしい
とも思う。

 基本の言語、幹となるアイデンティーを確立してから、その上に
 別の物を積んでいくこと、それが一番うちでは今のところリスクが
 少なく、求めているものに近いし、親と子供が分かり合えなくなる
 危険性も回避できると思うからだ。

 そういうわけで、現在は日本語の修行中で、日々日本的思考で
 生きている
。英語はその後を遅れながら進めていくスタイルが
 当分続きそうだ。 



 ごちゃごちゃ考えずにひたすら進むことが
 できる旦那のようになれたら楽だなと
 このところ毎日思ってしまうまめっちママに
 励ましクリック入れてやってください。
 本当に今一番悩んでるのはほかならぬ私自身なので・・・
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 


関連記事
* Category : コラム
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

NoTitle * by バニラ
私も以前は、第二言語の勉強も・・・という時期がほんの一瞬だけありましたが、弊害のほうが大きいと気がついてすぐに辞めました。

うちは、ちょうどまめっち家と反対に日本語が第二なので、社会・歴史はすべてすっ飛ばしてますよ~。
理科とか数学は、第一言語で習得していれば良いことだし、語彙を増やすためにわざわざダブルの時間をかけて同じ事を習得させるのは、時間の無駄という気がしました。

うちもまだまだ”なんちゃってバイリンガル”なのかもしれませんが、第一言語の学力を伸ばす方が先決にしているし、第二の日本語も漢字力と語彙に集中して、日本の社会・歴史などは今のところ捨ててますよ。とりあえず小学6年生程度の漢字力と語彙があれば、義務教育の範囲の知識はいくらでも取り返せるし、それ以上は要らないと割り切っています。

ジュニアちゃんにとって、ビジネスで通じるレベルの英語というのは、日本語がビジネスで通じるほど固まってくれば、なんら問題なくクリアすると思います。
今、学年相応以上の英語ができるから、もっと伸ばしてあげたいし、また継続させていきたいと親も思うところですよね。私もそう思います。
小学生の5、6年生は、受験を控えて学力をあげつつ、それまで二つの言語が同時進行可能だったのに、すこしずつ差が出てくるので面食らうんですよ。なんとか食らい着いていきたい、差を広げないようにと悩んだりもがくのは、この時期特有なのかもしれません。

日本人の考え方で自由に英語を操っている人と言えば、緒方貞子さんが素晴らしいです。
ネイティブのようにペラペラというわけではないけれど、イギリス英語でもなく、アメリカ英語でもなく、はっきりと判りやすく物腰優雅な英語は、まさに彼女の日本語の品格と教養の高さそのものを表しています。
もちろん、カタカナ英語じゃありません!!
私もいつかアレぐらい立派な知識と教養を兼ね備えた英語を話せるようになりたいです!!でも・・・もともと私の日本語事態に品格も教養もないので、英語がその域を脱するわけないんですが!!

NoTitle * by 理花
先日、自分のブログにも書いたのですが
バイリンガルの位置づけって人それぞれなんですね。
誤解があると難なのでブログの方は加筆しましたが
私も自分の子供が
外国の人と同じ思考で物事を捉えなくて良いと思います。
日本人なんだもの、しっかりと日本人として向き合っていければ良いなと思ってます。
お互い、生まれも育ちも違いがあった上で
それでも理解しあうための語学だと思います。

ただ、日本人だと悟られない程の
高い語学力には単純に憧れますが(^^;)

まめっちママさんのお嬢さんは私の中では
思いっきりバイリンガルですよ。

うちはまだまだまだまだ・・・程遠いレベル・・・
定型文だって諦めそうな毎日です;;
どこまで行けるかわかりませんが
いつか子供の世界が広がる事を楽しみに頑張ります。




NoTitle * by のんぷ~/じょあんなT
「才能です」
はある意味一番無難な返答かも・・・
(「努力」とか言われたら私なんか「うちも努力はしたわ!」と
かなりキレてツッコミそうです)

でも美空ひばりさんなんかは天才扱いが嫌いだったそうですね

うちは最初から守りの英語教育してましたね・・・英語が
頭打ちしても母国語のほうで問題がないようにと・・・(恐がり)

公立小学校で英語を導入しても、たぶんたいしたことしないし
できないだろうなぁというのが私の見込みです

ネイティブが録音した英語の童謡を真似して歌ったり
あとローマ字は私は英語教育には弊害だと思っているので
それより前にアルファベットの学習とカンタンなフォニクスをしたり
あとはカンタンな日常会話をいくつか覚えて、日本語とは全然
違う文法の言語があるのだ、ということを覚えるぐらいが
せいいっぱいではないかと思います

私は文科省はその予定ではないかと考えていますが・・・

将来的に英語を教えられる小学校教諭が増えたり学校に
デジタル機器が揃ってネットミやスカイプ状態で授業が
受けられるようになればもっと変わってくると思いますが
それは大学や高校、中学での実験を終えた後ではないかと
思います
(もちろん今は何でも流れが速いので、その流れもそう遠く
ないのかもしれませんが)

うちの小学校は音楽の時間に「BINGO」歌ったりとかそんな
感じで取り入れ始めています
とりあえず余興を超えない範囲から始めてみるというのが
いいのではないかと思います

あ、あと先日の音声コード、スピーカーにつなげました!
けっこう安く見つけてきました!

NoTitle * by ゆかりん♪♪
先のことまでは考えたことが無かったなぁ。他のことも頑張って貰わないといけないんだけど、うちは行けるところまでダブルスタンダードで行くわ。なんと言うか、英語での表現の仕方と日本語で表現の仕方ってそれぞれ違うと思うから、それらの良い悪いも両方に触れてみたら良いと思うのだ。
ちなみに幾何で苦戦中なのでGeometryのワークを使ってみようと思います。すごく回り道になるけれど、英語のほうが証明なんかすっきりと書いてあるから・・・

バニラ様へ * by まめっちママ
バイリンガルであることにこだわり過ぎて日本語で
勉強したらいいことをも並行して英語でも勉強するって
並大抵のことじゃないですよね。
出来る人はごく一部なんだと思います。今のうちの
状況ではちょっと無理です。塾との両立でそこまで
やるのは不可能なので、おのずと日本語での勉強を
重視することになりますね。母語での学習がきちっと
できてないと、その後の英語もそれ以上にはならない
でしょうから、今はこれでいいかなと思ってます。
立ち止まってゆっくり考えることも必要だし、勉強は
それでなくても進み過ぎて大変なので、英語はおまけ
みたいなもんだと考えてぼちぼちやっていきます。

緒方貞子さん、素敵な人ですよね。本当にあんな風に
なれたらいいですね。日本人の誇りを失わず、日本の
代表として英語を自由に操れる・・・理想です。
心も習慣も外国人になって考える必要なんて本当に
ないと思います。バイリンガルは少なくともうちでは、
そこまでの定義ではないなあと最近思うようになりました。

理花様へ * by まめっちママ
違いを認め合うためのコミニュケーショんのツールが
語学・・・その通りかもしれないですね。
両方の言葉を自由に話せて難しい内容も言えるぐらい
になれば、それで充分バイリンガルと言ってもいいんです
よね。定義がどうとかそういうことにこだわらず、日本人と
して自国の文化や習慣をどれだけ伝えられるかの英語力
それがあればいいなと思います。心を他の国の人に同化
させて同じレベルで考えるバイリンガルには本当にならなく
てもいいと個人的に私もそう考えてます。

のんぷ~/じょあんなT様へ * by まめっちママ
才能ですと言いきるところがすごいとは思いますが
ある意味正しいのかもしれないです。
努力という言葉で片付けられると、努力したけど
どうしてもそこまでいけなかったという無数の人たちの
苦労が踏みにじられたような気になりますもんね。
スポーツ選手なんかみていると、努力してない人なんて
いないし、それでも金や銀メダル取れる人なんてほんの
一握りでしかなく、オリンピックに行くだけでもどんだけ
すごいのかと思う努力をしてきたはずなんですよね。
だから努力が足りないせいで一流になれないなんて
いうのは、単純すぎるし、むしろとっても残酷な言葉なんだと
私も思っています。
でも世間は努力と言う言葉が好きですけどね・・・(笑)
努力プラス才能これが揃って初めて超のつく一流になれる
んだろうなって思います。

小学校英語は、まだまだだめだろうなと思います。
これだけ色々試行錯誤して、ようやくここまできた早期
英語教育をしている私たちでも、いまだ迷いがあり、何が
よくてどう進むのかに困ることがたくさんあるのに、現場も
知らないやったこともないお偉いさん方が、机上の空論で
ああだこうだと議論して決めたことなどは、現実とかけ離れ
ているだろうなと思うし・・・・・
それでもやってみないとわからない部分はあるだろうから
よりいい方向へと変わってくれればいいですが・・・・
今後の動向を見守りたいです。
裁判員制度も意外にみんな真剣に考えてまあまあのスタートに
なったようだし、見切り発車で大丈夫かなと思ったけれど、日本人
ってやっぱり真面目な国民なんだとつくづく思いました。なので案外
英語教育も真剣に考えて、思わぬいい方向へ進むかもしれない
ですしね。案ずるより産むがやすしなのかも・・・・・・

ゆかりん様へ * by まめっちママ
息子ちゃんの場合は、数少ない大成功者だと
思うよ。抜群のセンスと才能があって、それに努力が
プラスされたから、あこまでいけたんだと思う。
本当に見たことないほどさらりと壁を飛び越して
遥か先へ行ってる理想的な成長してるからうらやましい
です。うちもそうなれたらいいなあと思うけど、娘は
どうも英語より他のことを優先してるみたいなので、
きっとそんなにはならないだろうなと思います。
なので、うち流であるレベルまで到達できるように頑張るわ。
目標はゆかりんさんちの息子ちゃんみたいなバイリンガル
だけどね。(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。