オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-07-18 (Sat)
 ブログなどを書いていると、英語育児は普通に誰もができそうな
 気がするが、本当のところは、かなり敷居が高いと言えるのでは
 ないだろうか。

 実際、やっている人を見ると、児童英語講師の方、海外経験の
 ある方、あるいは英文科卒、英語を仕事で使っている方、英語
 教師、英検の上級保持者(少なくとも準1級レベル)といった人達
 が数的には圧倒的に多く、本当に英語できませんという方は
 かなり少数派という感じだ。

 更にこの英語が不得意な方(私も含めて)の中で、そのハンディ
 を補うには、ある程度のお金と情報を探す能力、できたらデジタル
 機器に強い人、これらの条件がないと実際のところ、子供の英語
 を完全に自力であるレベルまで引き上げることは難しいと思う。

 努力とやる気でクリアできることは多いけれど、最初のスタート
 でためらってしまう要因は英語育児の場合かなり多そうだ。

 私の友人(ママ友)達はうちよりずっと経済的にも恵まれている方
 が多いのだが、英語を家庭でやっている方は、塾関係では
 何とゼロ!!

 プリスクール系のママ友が辛うじて継続しているに過ぎず、本当
 に少数派なのだということを日々身にしみて感じている。

 近所では当然ながら、誰もここまで英語に力を入れている人は
 いないし、学校でも英語を習っているという子どもはいることは
 いるけれど、いわゆる大手子供英会話スクールに週1回通って
 いる程度で、家でも頑張って親が面倒をみているという人は
 聞かない。

 この現状を見ていて、親たちが小学校英語に期待する気持ちも
 よくわかる。自分でやるにはあまりにもハードルが高いのだ。

 やっている私たちにはわかりにくいかもしれないが、一般の
 目線で物事を考えた時、かけ流しをしているという記事を読んだ
 人が何だか効果がありそうだからやってみたい、一番手軽に
 できそうだと思ったとしよう。

 ところが、かけ流しには教材が必要だし、無料のものを探すと
 なると、ネットやパソコンに詳しくないといけない。

 youtubeなどで無料の英語の映像を探せたとしても、今度は
 それをどうやったらかけ流せるのかわからないということになる。
 音声を抜き出すってどうやるの?フリーソフトをダウンロード?
 さらにファイルの形を変換?それをまたウオークマンとかi podに
 移す?もう全然できないよとなる方がいてもおかしくない。

 調べても超初心者がわかるようなものは少なく、やはりハードルが
 高いと感じてしまう。

 更に困ったことは、デジタル機器に弱い人は昔ながらのMDとか
 に録音するのは何とかできても、今はMDそのものがなくなる
 方向にあるので、MP3がわかっていないと何もできない。

 必死で調べたら、できなくもないが、手間がかかるし、忙しい
 子育てで手一杯の人には不親切なことばかりだと思う。

 だからできるだけ私はアナログな方法で一番手がかからない
 録音の仕方を説明しているし、お金がちょっとかかってもハードルを
 低くするために買った方がいいと思うものを紹介する方向で
 ブログは書いている。

 以前、小学校で役員をやっていた時、パソコンに入れたフロッピー
 が出てこなくなり、途方に暮れていたパソコンに詳しくないメンバー
 がたくさんいたのを見ているので、世の中はすべての人がデジタル
 人間ではないし、簡単で使いやすい誰もができるというものも大事
 だなとつくづく思った。この時はパソコンの再起動で事なきを得た。

 海外のDVDを買ったのに、パソコンで再生すると、リージョンが
 違うので、いちいち変更しないといけないとか、変更できても
 5回までで、最後に変更したものに固定されてしまって戻せない
 とか、もうデジタル派じゃない人には、やめたくなることばかりだ。

 何かをやるには、勉強しないといけないことが多いもので、それを
 しないで成果をあげるのは難しいと言ってしまえばそれまでだが、
 できたらみんなが手軽に始められた方がいい。

 そうなることで、英語へのハードルが低くなり、少数の異端者扱い
 だった早期英語育児への理解も広がるんじゃないかと思える。

 一部の人たちで盛り上がって、何だかよくわからない世界の話
 にならないように、情報は一般目線で発信していきたいと思う。

 私の今までの反省も込めて、今後、もっとよりわかりやすい記事
 を書きたいと考えている。

 

 初心者でもわかる記事にふさわしいものは何だろう
 と日々考える意外と親切?な管理人(自分で言うか・・・orz
 に応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング 



関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

No title * by のんぷ~/じょあんなT
ママの中には英語にアレルギー持ってるみたいな人もいるので
うっかり口にだせなかったりしますよね
うちの子が小さいとき英会話教室に連れて行ってたのも、親子して
喜んで行ってたのに「虐待もどき」みたいに言われたことありました・・・

パソコンもPTA行き始めてわかったんですが、パソコンにアレルギー
持ってるママもけっこういますね・・・

私が幼稚園のときに感じたのは、お父さんがガテン系の高収入の人で
子供にも知識より技術とか、人間関係で「ひるまない」事とかの方を
身に付けさせる事のほうが大事で、そのほうが人間らしいというか、
正しいと思ってるらしいなぁ・・・という人もいるんだと知りました

たしかにそういう生き方もあるんだと思います

早期教育に批判的な人って、早期教育なんかしなくても
平和に十分満足して生きている人たちで子供にもそうしていけると
信じている人たちなんじゃないかと思っています

私は子供が高い知識を身に付けているほうが、生活が豊かになるし
ちょっと考えれば解決できるようなことでトラブルになるような
つまらないことがないように知識と教育を身に付けさせたいと思って
いますし、それは意外に勉強しつづけないといけないものだと思って
ますが・・・

早期教育反対派って、口コミの情報をけっこう無批判に取り入れて
生活してたりするんですけど、案外それでもうまくいくもんですねと
思うときがあります

のんぷ~/じょあんなT様へ * by まめっちママ
英語もパソコンも苦手な人にとっては、本当にいやなものなのだと
思います。私は英語はあまり好きじゃないけれど、デジタル機器を
色々いじるのは結構好きです。すごく詳しいいわけじゃないけど、
それなりに触れて何とかできますが、面倒で機械がだめっていう
人の気持ちもなんかわかるんですよね。

早期教育は確かにしなくても生きられるし、その方が幸せってことも
あると思います。どれを選ぶかは人の自由だし、その人が幸せと
感じられることなら、他の人がどう思うかは関係ないんですよね。
だから反対や賛成なんていう言葉でひとくくりにはできないものだと
思ってます。
自分と違う立場の人のことを認めるって本当に人間にとって
難しいことなんだなとつくづく思います。


やっぱり教材やお教室でしょうか?? * by sa-chi21
ひそかにこちらの市は英語に力をいれている方たくさんにらっしゃるようです。DWEとかこの前うちにもきたけどペッピーキッズの英語教室+教材とか。

やっぱりこの「高額教材」といわれるものが敷居を低くしているのでしょうか。

あとは公文、それからECCジュニア、も多いです。赤ちゃん時代からAEON通ってらっしゃるところが少し。幼稚園はじまるまではヤマハが多かったように感じます。

でも、みんな共通してるのは、
「わたし(ママ)はかかわりたくない」
ということで、まめっちママさんがおっしゃるように
英語の面倒は親はみないよという方が多いです。

ところで、わたしが住んでいる市は小学校英語導入前から小学校英語が小学入学と同時にはじまる市で、小学校卒業時には児童全員が児童英検GOLDレベルに到達できるように・・と目標設定されているそうです。といっても英検5級レベルですが^^

そんな市なので比較的みなさん英語には関心はあるのですが、でも、いざ家でとりくむとなると敷居は高いという現実は否めないようです。こーんな狭い市なのに、アルクだのペッピー、ECC、ラボ、七田、公文、、、、幼児からできる英語教室たくさんあるみたい。わたしが知らなかっただけで(笑)

たしかにわたしも英語育児というものを1年やってると超マニアックなママだなぁなんて思うことしばしば。

今年春にyu-kaちゃんにと、英語教室体験いきました。そこは、規模はちいさくて宣伝といえばばHP上か市の広報誌程度。でも、HPのぞいたら内容はよさそう・・・。と、子どもに英語をとアンテナ伸ばして情報収集しておかないと見落としてしまいそうな小さなお教室でした。

そして体験にいってみると来てらっしゃるママは育児しながら、翻訳の仕事してます、、とか、英文科卒とか・・やっぱりそもそも語学に興味のある方ばかりでした(^^;

sa-chi21 様へ * by まめっちママ
小学校で児童英検GOLD合格という目標が設定されて
いるだけでもかなりしっかりとした市ですよね。
うちの娘の学校は低学年から確かに英語はあったけれど・・・・
とてもそんなレベルではなかったですね。
家庭英語は、回りにもやっている人はいるのだと思いますが、
うちの校区はのんびり校区なので、たぶん隣の小学校なら
熱心な人は多そうです。そこと校区が一部ひっつきそうに
なった時大反対が起きたぐらいいうちの地域とは違うので・・・
以前、swing kidsの人が私にこの地域の人って結構DWE持ってます
と言ってたし、お宅によってはずらっと有名どころのものが全部
並んでいるから、行ってみてびっくりしたという話も聞いてます。
だからうちの地域から少し向こうのいわゆる駅の反対側の
高級住宅地あたりには、そういう人がいっぱいいるんだろうなって
思います。塾に通っている子も夜に駅で降りると、ほとんどが
向こう側に行くし・・・・・(笑)

英語はマニアックさがある程度必要ですね。まめかどうかも
大事な要素だし・・・・
私は中途半端にマニアックで、まめなのでこれがどうもいかんなあ
と思うのだけれど、引き出しが多いことだけが自分の取柄なので
そんな自分でもよしとしようと開きなおってます。(笑)



コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。