オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-07-15 (Wed)
 子供の集中力とは、どれぐらい続くのが普通なのだろうか・・・?
 小さい子供ほど、その時間は短くて10分もすれば何か他のこと
 をしたがったり、ふらふらどこかへ行ってしまったりするもので、
 1時間も集中してくれることは、まずないのではないだろうか?

 大人の感覚で区切りのいいところまでやってから次のことをしよう
 ねと言っても、これがまた難しくできない。

 うちの娘は特にその傾向が強く、たとえば算数でもあと一問で
 終ると言う時に、そこでとまって次のことをしていたり、漢字の
 一部で字が終わっていて、自分の名前が途中までしか書いて
 いないとか・・・・orz
 なんで最後までやってから他のことをしないのだろうと不思議で
 仕方なかった。

 せっかくやっていたのに、ちょっと電話がかかってきたり、
 人が訪ねてきたり、あるいはたまたまトイレに行ったりすると
 そこで中断したことは、そのままになり戻ってきてから他のこと
 をしているというシーンを何度目撃したかわからない。

 だから、娘は片付けが死ぬほど苦手で、一つのことを終えてから
 次に行かないので、いつも色々なものがあちこちに置いてある
 状態となる。

 机の上に塾の宿題を広げたままで、本人は違うテーブルで
 今度は絵を描いていたり、あるいは床には読みかけの本や
 DSが電源の入ったままの状態で、しかもゲーム画面が途中だ
 ったりするから、なんでこの子はこんな風に興味の対象が次々と
 移り、集中力がないのだろうと生理整頓魔の私には理解不能な
 ことばかりだった。
 
 性格の違いだと言ってしまえばそれまでだが、複数を同時に
 やることに違和感を感じない娘は、一つだけに集中して終わらせ
 ようとか、明日はこれをしようとかそういう計画性がなく、今色々
 やりたい、一日に一つだけなんて勿体ない、これもあれもやりたい
 いわゆる悪く言うと、気が多いのだ。

 これがいいのか悪いのかわからないが、この性格がプラスに働く
 時と、マイナスになる時があるようで、考え事をしていても、他の
 ことに気が散る状態だと、テストでも問題を読み飛ばし、別世界
 モードに突入なんていうことになるようだ。

 これがもしもかけ流しなどによる功罪だというなら、今多くの方が
 されている英語育児では必ずといっていいスタンダードな方法
 であるかけ流しのやり方を根本的にかえないといけないことに
 なるかもしれない。

 またそんな急に怖いことを言い出してと思われたかもしれないが、
 あながちあり得ないとは言えないんじゃないかと思う。

 かけ流しが頭に残る子供ほど、色々なことに注意が向いている。
 これも以前ブログで書いたが、多点集中力というもので、常に
 集中力が多方面に分散している状態なので、一つを丁寧にやる
 ことができず、娘のように途中で物事が終わっても気にとめない、
 いや、気づかないといってもいいかもしれない、そういう状態に
 なりやすい。これはこれでとても問題で、時には一つだけを丁寧
 にやって、ながらをしないとうことも大事
かもしれない。

 効率をつい考えて勉強しながら遊びながらかけ流しして、更に
 会話をしてなんていうことばかりをやっていると、どうも落ち着きの
 ない子供に育つ可能性があるようだ。

 検証したわけではないので、何とも言えないが、思い当たることは
 あるので、最近は静かな時間を多めに設け、一点集中をする時間
 を組み込んでいる。

 やはり何事もバランス感覚が大事だと思われる事例ではない
 だろうか。

 書いているうちにもう一つの事例を思い出したので、続きは後編で。

 

 娘と違って私は何度も聞いているのに、
 歌の歌詞が覚えられないという完全老化型の脳
 になってしまっているのがとっても怖いと思う
 今日この頃・・・・・・はははっ
 そういえば自分もそうかもと思われた方は共感クリック
 して応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : その他
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

No title * by ごま
こんにちは。
あぁぁぁ~耳が痛いぃぃぃ(><)
私も集中力がないです・・・
しかも年齢を重ねれば重ねるほど集中力が持続しなくなったように思います。
はっと気がつくとこんな時間!ってのが最近ないの(笑)
あ~まだ2時半か、後2時間仕事かぁ(T-T)とか。。。

これだけまめっちママさんの記事を読み倒している私なんですが、実は未だに「かけ流し」を取り入れてない我が家。
最近「かけ流し」のよさを考えています。
テレビのように座って集中しなくてもよい、ほかの事と同時に何かが出来るってところにとってもとっても惹かれています。
ただ正直どこから手をつけていいのかわからない状態。
とりあえず日本語のCD買おうかなと思っています^^
いつもよい刺激をありがとう~、まめっちママさん。

No title * by のんぷ~/じょあんなT
ESLポッドキャストでテレビをみながらネットをしたりするのを
multitasking(つづり合ってるかな・・・)と言うと聞きましたが・・・
ESLブログ上で賛否両論でした。
うちの部屋も現在えらいことになってますね。
ノートパソコンの後にさっき娘にやらせていた計算ドリル置いたままだし
左側にはこれからするつもりの準1級教材、その下に昨日やった中学
英語教科書
部屋の隅にはこれから(いつから?)作るつもりの娘のパジャマ用
布地とそれを入れてた収納袋がほったらかしですわ・・・・
あと、タンスの上に単語カードなんかも散らばってるし・・・・

私の経験では、

それは早めに直したほうが良いです

でないとこんな大人になってしまいます

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんちは、まだかけ流しされてなかったんですね。
かけ流しは確かに効率がいいし、ながらで覚えてくれる
からとっても便利なんですが、ここに書いたように、マイナス
面もあるようです。何でも万能なんてないんですよね。
だから適度に取り入れるといいと思います。
うちの娘は同時に何でもやり過ぎて、あまりにもマルチタスク
なので、時々理解不能に陥ることがあります。
あっ・・・・でもマルチタスクじゃない旦那の例もあるので、
一概には言えないかも・・・・・
とにかく本人の生まれ持った性格の部分も考慮しながら
取り入れていくといいですよ。
こごま君には日本語のCDかけ流しの時間があった方が
いいかもしれないですね。アメリカだとほとんど日本語なんて
使う機会もないし、英語圏にいると、英語が王様ですもんね。
そういう場合なら、かけ流しぐらいしたってデメリットよりメリット
の方が多そうです。

のんぷ~/じょあんなT様へ * by まめっちママ
マルチタスキング・・・それわかります。
うちの娘はまさにその状態なので、いつでも3つから4つ
ぐらいを並行してやってますね。
こでもこれには2種類あるような気がします。
完全に並行してやるいわゆる同時力、つまり左で計算
右で漢字とか・・・・そういう器用さと、並行しているけれど
一つをやっている時は他のものはそばに置いてあるだけという
状態、これが一般的な人のマルチタスクじゃないかと思います。
うちの娘はどちらもやるんです。ゲームだけをしていても
それを横に置いて本を読みだす、更にちょろっとパソコンにも
向うみたいな、この状態の時が一番散らかる時ですね。
なんだか記事にしてみると、おもしろい傾向が見えてきました。
次はこれの続編を書いてみようと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。