オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-05-12 (Tue)
 先日、新聞にイラン人の女性作家が、日本語で小説を書いて文学
 新人賞を受賞したことが載っていた。
 イランでは公募の文学賞がないけれど、日本ならチャンスがあると
 思ったそうだ。来日したのは10年前で、技術を学び、就職するため
 だったそうだが、わずか5、6年で自然に日本語で書けるようになっ
 ていたというから、すごい。漢字圏の人ではないので、その苦労は
 計りしれないが、言葉を習得したこつは、テレビだそうだ。これは
 外国人からよく聞くことだけれど、話し言葉を学ぶには、テレビから
 が一番のようで、生活しながらテレビで学ぶことで日本語が上達
 するという。

 ただ、日本語が上手い外国人は私の周りにもいるが、書ける人
 は、ほとんどいない。ごく簡単な漢字がちょろっと読める程度なので、
 日本語で新聞を読んだり、まして小説を日本語で書くなんてできる
 はずもなく、リテラシー能力は日本の小学生以下だと思われる。

 10年日本に住んで、片言の日本語でも某大学の講師だと言う人
 もいるが、このイラン人の女性のように、ここまで高い日本語力
 を持っている人は本当に数少なく、だから日本の英語教育に
 使えるような外国人講師を探すのは苦労するのだ。

 ところで、このイランの女性は母国語でもリテラシー能力が非常に
 高かった。中学の頃からペルシャ語で小説を書いていたという。
 だからこそ日本語もこのように高い能力を身につけられたのだ。

 いくら日本語が流ちょうでも、このリテラシー能力が低いと、日本で
 きちんとした職につくことは難しいし、すぐに帰国してしまうという
 ことになるのだろう。

 それと同じで日本人が英語を話せるだけでは、世界に無数に
 存在する英語話者に勝てるはずもなく、やはり語学以外の
 自分にしかないスキルが、何よりも大切になってくるということ
 ではないだろうか。

 そのスキルを磨くべく、国語力を上げることが、やはり我が家では
 最重要課題だ。
 
 

 ギャグ漫画のセンスばかり磨かれる
 我が家の娘のリテラシー能力は・・・・・
 道を誤ったかな・・・・・・
 いや、そんなことないよ、きっと立派な医者になって
 くれるに違いないと励ましてくれる優しい皆さん
 こちらもその優しい気持ちでポチっとお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング  
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ゆっきぃ
ギャグのセンスのあるお医者さん、いいですよ~
病気の種類や症状にもよりますが、ぶっきら
ぼうに説明されるよりも、ほっとできる気が
します。

病は気から、といいますし。身体も心も
癒されるお医者様を目指してくださいね~

ゆっきぃ様へ * by まめっちママ
ギャグのセンスがあるっていっても、うちの場合
おやじギャグが炸裂してるので、前も
「癌になってガ~ン!!」とか言ってたので、
これじゃまずいんじゃないかと・・・・こんな医者
だったら、誰もこないって思いました。

まあでも、人助けは本当に好きみたいで、人だけ
じゃなく、最近はハト助けばかりしてますが・・・・
自分のお弁当半分ぐらいハトにやってるんですよね。
ダメって言ってるのに・・・・

募金も気前よく入れるし、人に物をすぐ貸すし・・・
人がいいのにもほどがあるって、心配になります。

* by risa
まめっちママさんこんにちは^^
うんうん、ギャグセンスは大事ですよ!笑
ギャグというか・・・ユーモアのある人は魅力的ですから。
面白いお医者さん、きっと患者さんを和ませてくれると思います。
人生経験が増えてくるとユーモアセンスにも磨きがかかりますよね。
うふふ、楽しみですね^m^

risa様へ * by まめっちママ
ユーモアのセンスは確かに大事ですよね。
でもうちの娘は・・・かなり変です。
変でも、賢かったらまだいいんですけどね・・・
どうなんだろう・・・・

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。