オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-04-24 (Fri)
 毎日、塾の宿題に追われる日々が続き、テストテストで息つく暇
 もない中で、英語をどうやって日常に取り入れて継続していくかは
 一番大きな悩みでもあるが、多かれ少なかれ今幼児をお持ちの
 ご家庭でも、いずれは直面する問題だと思う。

 一人で勉強できるようにするためには、最低ラインが英語を読める
 ようにしておかないといけないことは確かだが、それでもまだまだ
 自分で計画的に英語のワークブックをやるとか、自分で洋書を
 選んで読むなどという芸当はできないので、やはり親がアドバイス
 をしたり、教材を選んでやったりしないといけない。

 うちは、今本当に時間がないので、洋書を大量に買ってきて読む
 暇はないので、少ない時間で効率よく印象に残る方法で語彙力
 をつけるには、どうしたらいいのか考えてきた。

 テレビドラマから仕入れる言葉は、口語表現が多いので、それなり
 に会話の練習になるとは思うが、幅が広がるような英語ではない
 ので、やはりもうちょっと他の分野の単語も覚えていかないといけ
 ない。理科系の単語は比較的科学系のアニメや絵本などからも
 吸収できるし、読み物としても楽しいのだが、社会的文化的なこと
 になると、一気にニュース英語などとなって難易度も上がってしまう
 ので、今一つ理解不足に陥ることが多かった。

 それでも最近は、塾で他の子供たちや先生とニュースの話しをした
 りするので、不法入国がどうのこうのとか、オバマさんがどうしただ
 の、そういう類のこともよく仕入れてくるようになったので、英語で
 その手の話が出てきても少しはとっつきやすくなってきた。

 そういう影響もあってか、娘が前に紹介した「ジュニアエラ」には
 結構興味を示してくれたので、この薄さと月に一冊の分量が丁度
 いいのだと思った。
 毎週となると、きっと消化不良をおこすと思うし、時間的にきついの
 で、月刊誌が一番今のうちには合っている。

 そこで読み始めたのが実は外国人向けの日本雑誌で、
 結構有名だが、「ひらがなタイムズ」だ。
  ↓ ↓ ↓
 

 これは英語と日本語のバイリンガルマガジンで、日本の文化や
 ニュースなどを両言語で書いてある。

 振り仮名が全部についているので、娘のようなまだ大人の漢字が
 全部読めない日本人の子供にも日本語と英語の両方が読める
 という利点があって、私は逆バージョンで使っている。

 いずれはさらっと本格的なニュースなども読めて聞けるようになる
 ことが理想だけれど、まずは楽しめて視覚に訴えるカラーが多く、
 ホットな話題が載っていて、ニュースもあり、ページ数も多すぎず、
 しかも月刊誌という手軽さをクリアしているこの手の雑誌から、徐々
 に慣れていくのもいいかなと思う。

 今月号などは、かなりおたくな話題であったけれど、そういう日本
 の文化も含めて海外の人に伝えることは大事なことで、その一方
 で国連分担金が世界で2番目などという記事もあったりして
 そのアンバランスさも何だか絶妙でおもしろかった。




 値段が安いお手軽マガジンとして、息抜きに
 ぴったりだなと思いつつ、親の私はつい日本語
 の方を読もうとしてしまう誘惑に弱いまめっちママに
 頑張れと思う方は、応援クリックしてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング  

 
 
関連記事
* Category : 洋書、雑誌、新聞で学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。