オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-04-04 (Sat)
 早期英語教育をしている私がこんなことを言うのも何だが、実は
 私の知っている英語の達人と呼べる人たちは、全員留学経験
 なし、中学から英語をやった人ばかりだ。

 これは、私の年代の人がそういう環境になかったからというのが
 一番の理由で、今のように幼少期から教材が豊富、子供向けの
 英語番組をいつでもテレビで見られる、英語保育園がたくさんある
 としたら、きっと違っていたと思う。

 だから早期教育不要とは全く思わないし、これからは誰でもが
 英語を使えるようになる時代が遠からず来るだろうなとも思う。

 それは置いておいて、英語の達人と私が思っている人達は、
 英語を使う機会があったかというと、全然なく、ごく普通の家庭
 で親が店をしていて英語とは無縁の世界だったにもかかわらず、
 現在は翻訳業で生計を立てているとか、あるいは中学で英語が
 好きになり、高校でも一生懸命NHKの講座で英語を勉強して、今
 は通訳業をしている人、洋画が大好きで英字新聞を常に読んで
 情報を仕入れ、予備校の英語講師をしながらネイティブのように
 流暢な英語を外国人講師と話す人など、共通点は中学から英語
 をはじめ、日本国内で英語を習得したという点だ。
 彼らが日々英語を家で使っていた形跡がないのは、私が直接
 聞いて確認している。

 こういった人達が存在することで、私は環境に左右されるような
 英語力ではなく、工夫次第でいくらでも伸びる本物の英語力を
 娘にはつけてほしいと思った。

 もちろん使えば使うほど上手くなるし、使える環境があるならそれ
 に越したことはないので、ラッキーな環境がある人は、感謝しつつ、
 それを120パーセント活用すればいいいと思う。
 でも、仮にそういう環境がなくても彼らのように立派に英語を生業
 としている人達がいるということは、とても勇気づけられる。

 実際、10歳以降に外国語を始めた人とそれ以前とでは、発音や
 耳のよさが違うことも事実だが、それでもその欠点を補って余りある
 知識や教養、経験というものが大事なのだとつくづく思う。
 


 
 親の私もそろそろ勉強して次のステップへ
 踏み出さないといけないかな・・・・と思いつつ
 まずは貯金!今年こそは貯めると決心し、
 銀行からお金をいつもより少なくしか下ろさずに
 どこまで頑張れるかに挑戦中のまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします。
   ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング  

 
 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。