オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-03-24 (Tue)
 番外編を書いたので、終わりにしようと思ったけれど、最後に小学
 生になってがらっと環境が変わってから、どのようなことが起きた
 のかについて書くことにする。

 幼稚園やそれ以前というのは、覚えるのも早く忘れるのも早い
 時期で、親も毎日の取り組みに気を抜けない日々だったが、時間
 だけはたくさんあったので、それでも何とかやってこられた。

 もちろん小学生になったからといって急に変わるわけではないが、
 やはりある程度時間の拘束があり、宿題も出されるし、友達との
 つきあいも活発になるので、子供自身が自分なりに考えたり
 他者からの影響を受けたりもするようになってくる。

 一番心配されたのは、英語環境が減ってしまうことと学校の他の
 友達から受ける日本語の洗礼で、英語を普通に使ってきた自分と
 他者との違いに戸惑い、英語を封印してしまうんじゃないかという
 ことだった。

 この点が一番みなさんも気になるところじゃないかと思う。
 私も娘がどうなっていくのか予想がつかず、とにかく英語環境を
 できるだけ整えようとサタデースクール(10時~2時半)と
 平日は帰国子女クラス1時間を確保して、家でもかけ流しは必ず
 2時間ぐらい続けてきた。

 おけいこごともまだ1年生では、スイミングと速読、そろばんが残っ
 ていたので、この時期がもしかしたら一番忙しかったかもしれない。

 英会話スクールの近所の囲碁教室にも通っていたので、その日は
 二階建てスケジュール、土曜日はサタデースクールの後に、そこ
 から電車で移動してそろばん教室へ行ったので、この日も二階
 建てスケジュールだった。

 どちらも二つ掛け持ちすると言うと、とても大変そうだけれど、英語
 は、娘にとって勉強ではない楽しい生活の一部で、囲碁もゲーム
 をしに行く感覚だったから、連続しても苦しくなかった。
 囲碁の教室は自由度が高く何時間いてもいいし、帰ってもOKだっ
 たので、適当に自分で時間を決め、終わってから同じ英会話スクー
 ルの友達といっしょに遊んで帰ることもあった。

 土曜日もそろばんが終わると、祖母たちと待ち合わせをして、外で
 ご飯を食べたり、デパートに連れて行ってもらったりしていたので、
 楽しいという感覚しかなかった。

 それに日曜日と平日一日は必ず何も入れないというルールは厳守
 したので、日曜は公園遊びを午後からたくさんできた。
 平日も一日は、普段家であまり顔を合わさないパパと遊ぶ日という
 ことにしていた。

 肝心の勉強はというと、週1回だけおけいこ感覚で塾に通っていた
 ので、そこのテキストを中心に学習し、他には特別な問題集などは
 やっていなかった。巷で有名な「最レべ」なども塾の問題で十分
 対応できたので、うちではやっていない。

 こんな風に見てみると、英語にかける時間はそれほど多くはなく、
 これでも英語を忘れたなどということはないので、やはりある程度
 のレベルまでもっていけば、大きな後退はないのだと思う。

 ちなみに英検は、幼稚園時代は一切受けていなかった。
 まだ一人で住所なども漢字で書けないし、到底試験を受けられる
 とは思えなかったからなのだが、英会話スクールから、受験しませ
 んか?と言われ、書類の書き方は、準会場だったので、いつもの
 スクールのスタッフの方が対処してくれるということで、力試しに
 受けたのが始まりだった。

 だから当然ながら英検対策などしていなくて、3級からいきなり
 受けるというのも無謀と言えば無謀なのだが、それぐらいはできる
 んじゃないかと、思いきって受けてみたら、ほぼ満点で合格した。

 もちろんちょっとだけマークの仕方を練習したり、過去問を見ること
 はしたけれど、あらためて単語を勉強したりはしなかった。

 この後、夏休に突入し、サマースクールなどにしばらく通っていた
 が、相変わらず英語はたくさん話し、この時点では微塵も英語力
 の衰えは感じなかった。でも、半年が過ぎ、ここからがよく言われ
 る英語が消えるか残るかのターニングポイントに差し掛かってくる
 ので、心配していたのだが、娘の中で英語は、日常の一部と化し
 毎日英語を聞かない日はないぐらい、耳からと目からは英語を
 吸収し続けていた。

 ところが・・・・!

 9月に入り、学校に行き出してすぐにある異変に気づいた。
 それは、夏休み中、はじけるように英語を話し、この子に英語の
 衰えはないのだと思っていたのに、急にスクールで大人しくなって
 しまったのだ。わずか1週間ぐらいのことで、英語がその間に消え
 たなどということはあり得ないし、普段通り英語のテレビもビデオも
 家では楽しんでいるにもかかわらず、外で急激な変化が彼女に
 おこった。

 このことについては、次の記事で書くことにする。
 (こんなところでコマーシャルかい!と
  一人つっこみを入れてしまった・・・・orz

 

 思いっきり気になる終わり方で申し訳ない
 と思うけれど・・・・長くなりそうな予感がする・・・
 今回最終回にするつもりだったけれど、ここは
 避けて通れない肝心な部分なので、もうしばらく
 お付き合いください。次も期待して読みたいと
 思われましたら、応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

気になるぅ~!! * by Molly
こここ、これはっ!?←(『言葉さえもつっかえてしまいました』風を表現してみました)まるで、「ゴン太がある日を境にまったく日本語を話さなくなった時」の逆バージョンのような出来事があったのでしょうか。見逃せません。
番外編では感動してしまいました。子育てって、本当に奥が深くてプロの仕事なんだなぁと、自分の至らなさを反省しました。
私もナマケてないで、もう少し働き者にならなくては。これが一番大変です。

* by risa
こここ、コマーシャルかいっ!!!
一旦CMでーす。そんな声が聞こえてきました。笑
やはり英語を急に終い込むということは、きっとご本人なりに
何か心の変化(メンタル的なこと)があったのかもしれませんね。
続きも拝見しに参りますね。

* by ごま
こんにちは。
一気に読ませていただきました。
まめっちママさんはやっぱりすごいなぁ。
続けることって一番難しいと思うんです。
でも続けることって凄く大事!
そこをきちんと抑えてたゆまぬ努力を続けてらっしゃって本当頭が下がります。
それに比べて私は何をやってるんだか。。。
反省させられました。
家で子供達と何が出来るから考えてみようと思います。

続きも楽しみにしています^^

Molly様へ * by まめっちママ
気になる終わり方ですいません。(汗)
いつもテレビに向かって「何でここでコマーシャル
入れるねん」と叫んでいるくせに・・・・自分も
やってどうする!
いや、でも続きをじらしたわけじゃなく、これ以上
書くと誰も読んでくれなくなりそうな長さになるので
本当はめっちゃ書きたかったんだけどやめました。
この2回ほどは真面目に?書いたつもりなので、そろ
そろおかしくなってくる可能性大です。
休んでる学力向上ブログの方も内容がふざけたこと
ばかりになりそうなので、もっとためになることが
書けるまで置いておいて、合格したら今やってること
や、やってきたことを一気に公開して、勉強版想定外
中学受験物語として書きたいなあと、構想だけはすごい
んだけど、できるかな・・・・・娘次第です。

risa様へ * by まめっちママ
すいません。一旦CMです。(笑)
これ一番いやなテレビのやり方なんですが・・・
力尽きて次にまわすことにしました。
あんまり一気に書いても読む方も疲れますよね。
なんて言ってみたけれど、実は自分が疲れただけです。
次は全部一気に行きます。
ブログの下まで行きそうやな・・・・

ごま様へ * by まめっちママ
正直、全然すごくないんです。
ただ、人より行動力がちょっとだけあったこと
フットワークが軽くて、好奇心も強かったこと、
ちょっと遅めの子育てで、年の功で判断力が若い人
よりはあったかも・・・これだけです。
子供たちをたくさん見てきたというのもあるかも・・・
親の職業も家庭環境も様々で、あまりにも世の中に
自分の知らない世界があることに気づいたからかも
しれないし・・・とにかく自分の目で見て確かめ
人の意見に耳を傾け、迷ったら行動することにした
のが功を奏したかもしれないです。間違えてるなと
思ったら、軌道修正して立ち直るのも早かったし・・・
なので私が優秀だったわけじゃなく、時の巡り合わせ
が良かったと思ってます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。