オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-03-20 (Fri)
 ここまで駆け足でざっと取り組みを書いてきたが、いよいよおけいこ
 事が入り乱れてくるプリスクール時代に突入する。

 朝10時に登園し、その後2時半まで園ですごして、家に帰って来
 るのが、大体3時半から4時ぐらいの間だったので、実際に家庭で
 の取り組みは、夕方の間ちょっとだけだった。

 おけいこ事は、ピアノ、七田幼児教室、スイミングが4歳の時
 5歳はちょっと訳ありで、ごたごたと半年ほど無駄に過ごしてしまい
 気持を切り替えて年中さんの途中から小学校入学前までは、元の
 プリスクールで再びすごすという詳しくは書けない私的な事情も
 あった。

 この時期は私の中でも混沌とした時期で、何をどう進めていけば
 いいのか迷い、正直インター進学も考えていたぐらいだったので、
 今から思うと無茶苦茶な毎日だったと思う。

 多言語を始めたのもこの頃で、中国語とフランス語と英語を
 同時にやっていた。フランス語は英語ができるフランス人に習っ
 ていたし、中国語は日本語と英語ができる中国人に習っていた。
 (個人ではなく、転園したプリの授業でそれをやっていた)
 皆、会話が成立しない時は英語を仲介にしていたので、やはり
 英語ができるのは助かる。
 娘もフランス人の先生がヒステリックに怒る時にフランス語では
 言い返せないもどかしさみたいなものを感じていたようだが、
 何となく言ってることはわかるぐらいのレベルにはなってきた。

 そういうわけで多言語も環境があれば習得不可能ではないなと
 思った。現にその時にフランス語がとても上達した子供も存在し、
 そのまま小学生になってもフランス語を続けているので、言語
 だけにしぼれば、日本国内でも上達は可能なようだ。

 娘も言語方面にすぐれていたので、多言語話者になって、そういう
 方面で活躍するのもいいかなと一時期考えたが、やはり娘の希望
 が第一なので、他の多くを犠牲にした選択はできないと思った。

 なぜか娘は昔から、人を助ける仕事として医者になりたいとずっと
 言い続けてきた。そのためには英語やフランス語だけというわけに
 はいかず、日本国内から移住するあてもない我が家では、日本の
 教育制度に基づいて学習を進めていくしかなかった。

 それでフランス語や中国語の習得はもっと大人になってからでも
 十分と判断し、深入りすることをやめる決心をした。
 もったいないという気持ちは勿論あったが、今もたまにかけ流しで
 中国語は聞くこともあるし、私がいくらかは教えられるので、もう
 それはこだわらないことにした。

 こんな風に散々迷走したのが5歳ごろの話なので、このぐらいの
 子供さんを持っている方が色々悩む気持ちがとてもよくわかる。

 落ち着きを取り戻したのは、年長さんになったぐらいからで、それ
 までは、お世辞にも人様にえらそうに「こうしたらいいのよ」などと
 言えるほど自分もしっかりとした意志と方法を確立していたわけで
 はなかった。

 でも、今ならそういう反省も含めて色々アドバイスできるぐらいには
 成長したと思う。

 話を元にもどして、おけいこ事と家での取り組みはこんな感じだった。

 ①「リタラシーリンクス」のかけ流しとシャドーイング
  暗唱ではないところがポイント。暗唱させることを目的とすると
  ノルマになってしまうので、かけ流してお気に入りにしていくうち
  に、気づけば覚えていたというようになるのがベスト。
  登園の時にも電車内で読んでいた。
  CTP全冊、他多数。(本棚にぼちぼちアップしている。)

 ②ビデオ視聴。(1時間ぐらい)
  「マドレーヌ」「クリフォード」「カユー」などを好む。
  「マジックスクールバス」も見ていたが、理解度は半分強。
  「セサミ」系は好きではなかったので、あまり見ず。
  DWEはそろそろ卒業で、メインプログラムは半分ぐらい終了。
  「ハリーポッター」は怖くて嫌いだった。
  「ファインディングニモ」「トイストーリー」などの映画を見ていた。
   
 ③どうしてもママが諦めきれない音楽芸術方面へのこだわり
  のため、しつこくダンス教室
  (実は密かに、歌って踊って語学も堪能なマルチ芸術家に
   ならないかなと思っていた。冗談ではなく本気。)


 ④七田式幼児教室
  イメージトレーニング、速読の練習、ドッツなど年齢に応じた
  取り組みをしていた。(IQが奇跡的に159になった。えぇ

 ⑤スイミング
  人並みに上達し、何とか小学生になるまでに平泳ぎまで
  たどり着く。
  (実はテニスの方が格好いいなあと思ったのだが、実用
  をとって泳げる方がいいかなと思いなおした。)


 ⑥そろばん
  5歳からスタート。幼児にそろばんを教えてくれる教室が
  少なく、探し続けて見つけた。フラッシュ暗算もここで習う。
  そろばんをどうしてもやりたかった理由は、指で計算するくせを
  つけたくなかったから。
  この教室は県内でも強い教室で、優勝者をたくさん出している。
  おそろしくできのいい子供たちがいた。
  小学1年生で1級合格とか・・(県内ではナンバーワンの実力者)  
  娘も一応市内では優勝している。(しょぼい・・・汗;

 ⑦速読と速読聴  
  年長さんから通い始める。小学2年生まで続けた。
  パソコンを使った目のトレーニングだけなので、楽。
  家でやらなくてもいいので、負担なく続けられた。
  二つの違いは過去記事で説明している。
  ブログサイドバーカテゴリー速読の項目を参照。
  (紙面の都合上、不親切な説明ですいません)  

 ⑧七田式プリントB~D
  この時はDプリントがあった。一応年中さんの間に
  Cまでたどり着く。
  年長さんからは小学生プリントへ移行し、先取り学習。
  国語、算数、右脳の3タイプをやっていた。
  一見高いが、一年間で考えるとコストパフォーマンスは
  決して悪くなく、むしろ安い。
  小学校入学までに2年生まで進む。
   
 ⑨英語のワークはフォニックス系が中心。
  算数系は「100words」シリーズを使っていて、これもGrade2
  まで先取り学習。プリではクラスの他の子に算数を教えていた。
  
 こうして見ると、何だかすごくやっていたように見えるが、すべてが
 重なっていたわけではなく、ざっと幼稚園の間にやったおけいこ事
 をまとめてみただけなので、一週間にこれだけ全部やっていたと
 いうわけではない。4歳から6歳の終わりまでの3年間でこれらの
 ものを色々取り混ぜて、無我夢中で走ってきたという感じだ。
 
 まだ今よりは若くて元気だったからできたことで、今もう一度やれ
 と言われたら・・・・!!!(たぶん無理)
 
 子育ては早めの方がそういう意味では絶対に楽だなと思う。


 端折って小学生まで一気に書いたが、次は
 少し別ネタで休憩しようかな・・・・
 ここまで書きあげるだけで疲れてへたってしまった
 まめっちママにいたわりのクリックをお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
   
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

やっぱりスゴイですよ~ * by ゆっきぃ
ここまではなかなかできないです。
長男のときは、ほぼフルタイムで働いていたので
時間がないーを自分の言い訳にしていましたが、
今のように自宅で仕事をするようになっても
やっぱりここまではできません。v-405

リタラシーも暗唱でなくても十分効果があるもの
だったんですね。リピートしちゃうお子さんの
相談の回答(児童英語研究所の)が、やはり
最終的には暗唱を目指して。。。というような
ものだったので、暗唱が苦手な長男には
断念しました。
でも次男はもう勝手に本を読んでいて
(覚えている部分だけテキトーに)こっちは
暗唱に向いているかも、と思っています。

英語を始めた年齢の違いが、そのまま長男、
次男の暗唱に対する姿勢の違いかもしれませんが。

まめっちさんとこ、Letterlandを使われていたの
ですか?うちにもあります。この本とCD!
もしや同じプリ!?v-410

アルゴに行ってる長男を迎えに行ってきます~v-448
国語だけしばらく個人塾でお世話になることにしました。
オープン模試は受けますよ~

長男の英語は教えていただいたシャドーイングと
単語数を増やす!が今年の目標です。
単語、おススメ教材があれば教えてください

ゆっきぃ様へ * by まめっちママ
暗唱は得意な子と苦手な子に分かれますね。
うちも暗唱は嫌いでした。だから無理に次の週
までにここまでなんて言われると、覚えられない
んですよ。自分が好きなものは、どんな難しい
ものでも覚えるのにです。だから七田では、暗唱
は不真面目な方でした。でもそれでもいいんです。
うちは何でもその通りにやってたわけではない
いいとこどりの右脳教育でしたから。(笑)
できないものはしないという主義で自分で判断して
これは共感できるという部分だけ取り入れることに
してました。
レターランドはあまり英語育児をされている方の
間で話題に上らないどちらかというとマイナー?
な本ですが、これをプリでは教材に使ってたんです。
私の本棚には、プリで使っている教材も入ってます。
アマゾンで探せないのもあって、本当はもっと読んで
るんだけれど、画像がないのがネックです。

国語は最近激難しい問題になってます。
本当にこれ今の小学校4年生の娘に読めるの?って
いうような難問が今日もテストで出たみたいです。
高校生が読んでもおかしくないような文章でしたよ。
算数も親が頭ひねってもわからないような難問が
どんどん出てくるし・・・・それをテスト時間内に
30分で4枚ぐらいの問題をしないといけないって・・
どんだけハード?って感じです。
よくやってるなあと感心します。学校の問題なら
6年生の問題でも易しいと感じるのに、この差は
一体何?とただ驚く毎日です。

ホントにすごいですね * by バイリンダディ
こんにちは。
私の住んでいる国では午前の部か午後の部で全日ではないから、やたらと習い事をさせているみたいです。

聞くと、水泳、武道、バレエ、語学、ピアノ、そして公文などなど。
それと比べてもスゴ過ぎですよ。

バイリンダデイ様へ * by まめっちママ
3年分全部書くとすごくなりました。自分でも
びっくりです。(笑)
でも、この中のピアノやダンスはすぐにやめてます。
すごそうに見えますが、意外とできるもんです。
同じ日に二階建てにして一気にすまして必ず日曜日
と平日旦那の休みの日にはおけいこ事をいれないという
ことだけは守りました。土曜日も午後からは川遊びや
友達と遊ぶ時間にしてました。
時間って作ろうと思えばできるもんだなと思いました。
他の人からも一週間で足りる?って言われましたが
足りてるんですよ、これが。
手帳に予定を上手くパズルのように埋めてちゃんと
回ってるから不思議でした。

* by Molly
こんにちは。うちでもそういえば5歳ごろが一番進路でも語学でも、悩める時期だったなぁ、と改めて思いました。それにしてもまめっちママさん、本当にハイパー・パワフル・ママさんだったんですね!たぶん今でもそうなんだろうと思いますよ!歳は関係ないです(笑)。
やればできるんだなぁ!と、元気を分けてもらった気分です。

Molly様へ * by まめっちママ
実際は怠けてる主婦です。(笑)
自分のことはあんまりできてないなあと
最近思うので、そろそろいいところ見せないと
いけないかなと・・・焦ってます。
また趣味?の資格取得でもしようかなとか・・・
その前に運転免許なんとかしないと!
お金がいることばかりですね。
うちは永遠に貯金ができない貧乏です。(爆)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。