オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-02-12 (Thu)
 一般的に日本人は自分の能力を過小評価しがちで、できる人で
 もできないという人が多く、謙遜の文化があるのは周知の事実
 だが、自分を客観的に評価できるのは、大切なことだと思う。
 
 外国人が「私は日本語できるよ」と、ほとんど単語がちょろっとしか
 出てこなくても、そう言ってのけるような厚かましさも時には必要
 だけれど、今後の厳しい時代に、そんなはったりだけでは通用し
 ないだろう・・・・・orz
 
 娘は、自分の英語をかなり適切にどれぐらいなのか知っている。
 塾のテキストに出てくる国語の勉強と比べて、英語がそのレベル
 まで至っていないことも十分認識している。

 読むだけなら近いレベルに到達しているかもしれないが、本当に
 それと同じことを討論できるかというとできないし、今の自分の
 英語と日本語のレベルが同じだなどという錯覚を持つことも決して
 ない。

 もし同じだと思うなら、日本語力が著しく遅れているのであって、
 それこそを問題視しないといけないと思う。
 ここがアメリカなら話は違ってくるし、両親が英語ネイティブなら
 また別だけれど、うちは日本語だけの環境なので、英語と日本語
 がいい勝負では困る。
 そんな状態では中学受験をすることもできないし、国語の問題を
 解くことも無理だと思うからだ。

 もちろん近づける努力はしているが、同時に伸びることは、中学
 受験をする上では邪魔になる。
 日本語と同じぐらい時間を英語に割くか、いやそれ以上でないと
 維持すら難しいのに、そんなことをしていたら他の一切が犠牲に
 なってしまうので、うちではそれは無理な選択だ。

 娘は天才でも何でもないし、放っておいてもできる子ではないから
 勉強もやはり見てやらないと、思っているような偏差値には到達
 できない。 うちは、娘の能力がこの程度しかないので、中途半端
 にもしかしたらなるかもしれないが、それでも出来る範囲でここまで
 頑張れたという結果を残せたらとささやかな抵抗を続けている。

 さて、また頑張ってご飯の後に、国語の問題をやろう。
 私が面倒を見られるたった一つのことだから、ここはしっかり
 押さえておいて、すべてに通じる力をつけてやりたいと思う。
 (これしか娘に自慢できるものがないのがさみしい・・・・汗;
 
 ニュースを見ながら私の長い解説を聞く娘に同情するが、日本語
 の語彙を増やす上でもこれはしておきたいことで、こんな単語は
 知っているだろうと流していると、「それどういう意味?」と聞くこと
 が多いので、日本語といえども安心して放ったらかしにはできない
 のだとつくづく思う。



 勘で答えてしまう英語の問題をやるより、
 世の中のことを優先的に教えたいと思う
 今日この頃・・・・
 体と脳が二つあったらいいんだけどな・・・
 妄想モードに突入中のまめっちママに
 励まし応援の一票入れてやってください
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 



 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
自己評価ってなかなか難しいですよね。
うちの5歳児の息子は「僕天才!」って言ってます(--゛
無敵の5歳児なんですが(笑)このまま大きくなってまめっちママさんのおっしゃるそのまんまのこんにちはと今晩はしかいえないのに「日本語話せるよ♪」と言ってのけるびっくり外国人にはなって欲しくない!
たいしたことないのに自信満々な傲慢さって私達日本人には鼻につく存在なんで、さぁこれをどうやってプライドを傷つけすぎずに謙虚になってもらおうかと思案中です。
年齢が上がれば少しはそういう傲慢さってなくなるものですか?
あ、外国人は大きくなっても抜けてない人がいるから年齢が上がれば。。。は必ずしも当てはまらないですよね。
どうしよう、まめっちママさん(T-T)

ほめる、抑える、の塩加減難しいですね。
うちもまめっちママさんやまめっちママさんの娘さんのように、正しい自己評価をしつつも謙虚でさわやかな人柄に少しでも近づけるといいのですが。。。

* by ゆかりん
確かに国語力は全てに通じるもんね!英語にも通じると思うわ。根拠のない自信?良いじゃない。まめっちママが書いていた日本語ができるよって話す外国人のように堂々とした態度が必要だと思うわ。で 突っ込まれたらしゃべれるけどペラペラとは言わなかったと自分を正当化する厚かましさもちょっとは必要よね。

まぁ↑のような一人よがりな考えは国語の記述問題をとく場合、封印しなきゃならないんだろうけどね。

* by Molly
「勘で答えてしまう英語の問題をやるより、世の中のことを優先的に教えたいと思う今日この頃・・・・」
同感ですv-218
ウチの場合は英語と日本語が逆転してしまいましたが。

謙虚さと自信って、バランスが難しいですよね。
どこを基準にして評価するかにもよるので、あまり低すぎるレベルで自信満々になってもらっても困るし、かといって到達できないレベルを見て謙虚になりすぎても本領発揮できないし。
正当な自己評価ができるように、子どもたちにはいろんなものを見ておいてもらいたいと思います。

それからワタシも体が3つほど欲しい!妄想列車の旅に出てしまいそうです(笑)。

ごま様へ * by まめっちママ
謙虚すぎるのもよくないとは思うの。
でもね、ごまさんの言ってるように聞いてみたら
「ありがとう」と「さよならし」か言えないとか・・・・
ほとんどだめなのに、できると自信満々の人が
たまにいるでしょ。これはびっくりかな。
まあ、ちょっと下手でも、どんどんいく勇気はいると
思うけれどね。日本人はそれができないから、かなり
できても出来ませんって言うから。(笑)
どっちも極端なのはよくないよね。
バランスとりながら、いつも努力してるのが理想
かな・・・?
こごま君は大丈夫だと思います。ママの努力もあるし、
自信をもちながら、謙虚にもなれるんじゃないかしら。
ハーフのよいところは、両方の文化や考え方を
伝授できるというところじゃない?
だからきっとほどよくバランスとってそういう大人に
なってくれると思いますよ。

ゆかりん様へ * by まめっちママ
根拠のない自信を持ってるのは、うちの旦那なの(笑)
もちろんそれ相応の実力があってのセリフだけど、
ある程度本当にできる人が言う自信は大いに必要
かなと思うわ。
ただね、たまにこの人全然だめなくせにどうして
そこまで言える?っていうのがあってね・・・・
それでも言ってるうちにそういう人物になっていく
のかもしれないけどね。どっちがいいのかわからない
けれど、自分を客観視できる上で、プラス思考で
そう言ってるのならすごくいいかもね。
国語はね、感性で解くと本当に点数がなくなるの。
自分の意見は誰も聞いてないし、そこに書かれている
事実だけがすべてで、余計なことを挟む余地は
ないし、それが訓練できるとすぐに得点できる
科目でもあるんだけどね。センター試験の国語なんて
その典型です。必ず理論的に正解にたどりつけるから
まず落とさない。古文や漢文の最低限の知識は別だけ
どね・・・

Molly様へ * by まめっちママ
上を見すぎていつもまだまだと思うのも
低いレベルで自信満々なのも、自分がそれで
よしと思えるかどうか・・かもしれないですね。
でも、一流の人を見ていると、あんなにできるのに
まだまだと頑張る人が多いので、そういう人間の
努力する姿に人は感動するのかなと思ったりも
します。
娘なんかは、まだまだの低いレベルなので、もっと
上には上がいるということを自覚しているのは、
大事かなと思います。

自信をなくさない程度にそれでいてまだ足りない
んだと努力し続ける子であってほしいです。
そのためには社会経験が必要だし、もっと色々な
ことを見たり聞いたりする勉強が大事なんだと思い
ます。

体・・二つより三つ、いやもっとほしいですよ。(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。