オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-01-26 (Mon)
 ずっと長い文章ばかりだったので、今回は、私がいつも行く本屋
 「ジュンク堂」で立ち読みしてかなりよかった本を紹介する。
 (買うつもりだった・・・・金欠でなかったらorz

 一冊はあのグーグルジャパンで働いている日本人の方が英語を
 どうやって習得していかに努力したかを書いてある本で、非常に
 今後の勉強の役に立ちそうだった。
  ↓ ↓ ↓
   

 注目するのは、彼らは大人になってから高度な英語を習得
 した人達で、その中の何人かが、中学高校英語が役にたったと
 証言している点だ。よく学校英語は批判されるが、もしこの学校
 英語の基礎がなかったら、自分の英語は伸びなかったと言って
 いるのが印象的だった。

 そしてもう一冊は、私が苦手な冠詞「a」と「the」の使い方について
 で、これがまた恐ろしくわかりやすく、というか今まで読んできた
 ものとは根本的に違っていたので、これはお金ができたら是非とも
 買おうと思った。
 (私の英語のレベルが低いからそう思うだけかもしれないが・・・・)  
 ↓ ↓ ↓
 

 買いたいものは山ほどあったが、どうしても中学受験関係の
 書籍に手が伸びる。目下の悩みは算数、国語、理科、社会
 全部をとりこぼすことなく得点することで、こっちがよければ
 何かが悪いという状態を解消してゆるぎない実力をつけたいと
 思うのだが・・・・・
 揺るがないのは算数ぐらいで、この力を他の教科で発揮できない
 のかと悩む日々だ。

 

 冬は空が澄んでいて星座が観察しやすいなあと
 見上げていたら、首が痛くなってしまったちょっと老化
 気味のまめっちママに応援クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : おすすめ本
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by がっちゃんママ
算数、国語、理科、社会、全部日本語での受験ですよね?
日本語でも、それって結構大変!!
やはり中学受験を経験した生徒さんは、学力の基礎レベルが違うはずですね。
うちは通わせられないけど、受験は試みようかしら?

おすすめの本、ホッシーー!
(金欠でなければ!)
なんとかためるか!節約、節約!

がっちゃんママ様へ * by まめっちママ
関西圏では女の子の受験はほとんどが4教科なので
結構負担が重いです。
男の子の学校は3教科のところがかなりあるのですが、
社会を覚える時間がどうしても増えてなかなか他に
手をまわせない状態です。
算数は絶対にはずせないもので、これができないと
受験は厳しくなるので、一番時間をかけていますが、
そうすると国語が手薄になって、つい後回しになるん
です。これはいけないとわかっているんだけれど、
暗記物はやらないと絶対に覚えられないし、算数は
一番できるので、絶対に死守しないといけないし・・・・
なかなかバランスよくできるって難しいです。

算数に関しては学校との差がありすぎで、それは
ないやろというぐらい難しいです。
だから入試前に昼でも塾の自習室を使う子どもたち
が続出するんでしょうね。学校休んでるってことです。

こういう状態を放置している塾は異常だと思うけれど、
親がそうさせているのだから塾はニーズにこたえて
いるだけという見方もありますけどね・・・・

どちらにしても想像以上に厳しい世界なんだということ
をひしひしと感じています。



買っちゃいました! * by ゆっきぃ
aとtheの底力 。。。。買っちゃいましたv-218冠詞と聞けば、放って置けません
これで少しは底上げされるでしょうか

我が家も中受しない予定ですが、でも気になるv-418
という一人です
日本全国の年齢別にしたら、中学受験を終えた子供たちが
一番賢いんじゃないかな~と思うからです
中学受験はちょっと変わった問題というか、重箱のすみを
つつくような問題と言われ、その後の高校や大学受験
では見られないような問題だから、中受しないなら
関係ないという意見もあるけど
そこを乗り越えてきた子達とその後大きな差が
出そうで、塾には行かせようかと思うときがあります。

でも子供にとっては受験という目標もないのに、負担が大きいでしょうか。

いろいろなお子さんを講師時代に見てこられたまめっち
さんは、どう感じられましたか?中受経験者と高校受験が初めての受験のお子さんとの違いはあるでしょうか?

ゆっきぃ様へ * by まめっちママ
学力の差は最近は、やはり中高一貫校の子供が
高い傾向にありますね。
高校から受験する場合は公立ですから、私学は
ほとんど今は中学から6年間で先取りして高校生の
範囲を高校2年生までに終えてしまうんです。
残りの一年間は入試に直結した問題をやったりして
高3でまだカリキュラムが残っていることはまずない
ので、これが公立と大きく異なるところかもしれない
です。
でも、大器晩成型の子供もいますから、一概には言え
ないですし、どんないい学校でも不思議ですが、必ず
入ってからどうにもしようがないほど伸びない子供
がいて、逆に入口偏差値はそれほどでもなかった子
が急激に化けることもあるので、なんとも言えない
です。
入ってからの努力次第ってことですね。
それと中学受験のような細かいことそれこそ重箱の
隅をつつくような問題は苦手だったけれど、年齢が
上がって自分で興味を持って本当の受験勉強に
目覚めてぐんと伸びる場合もあるので、人生って
やはりおもしろいなあと感じています。
だって小学校の時点で人生が決まってしまったら
おもしろくないですよね。
人生はロングランだし、いつでもどこでも逆転の
チャンスはあるのだと思って頑張るしかないです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。