オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-01-06 (Tue)
 ずっと前にも書いたような記憶があるのだけれど、このブログも
 かなり長く続いていて、自分でどのあたりに書いたかも忘れる
 ほど記事だけやたら増えて、中身はそれほどでもないのに、蛇
 のように長いことに半分あきれながらも、まだ書こうという
 執念が今年もあって、皆様には
 「この人、老人性の同じこと何回も言う人やなあ」
 と思われるのを覚悟で、時々重複記事が出てくることを最初に
 お断りしておいて書くことにする。

 娘が最近洋画にはまって毎日のようにかけ流しを聞いていること
 は、ご存じだと思うが、こういうのを聞いていると、さぞかし
 英語力もついて、もう大丈夫だろうと思うものなのだが、それが
 なぜか簡単な英語ほど忘れて出てこない現象が時折見受けられる。

 それは、一つは日常に英語環境がないことも原因だが、それなら
 他の日常単語も忘れてていいはずなのに、なぜかいつも決まって
 同じ単語を忘れる。

 それは・・・・・!
 孔雀!peacock!

 彼女はどうも魚とか鳥とか、そういう生物系が苦手で、カワセミ
 (kingfisher)は、ずっとセミだと思っていたし、クジャクと
 フラミンゴとダチョウをいつも混同する。

 「ピンクのやつがflamingoフラミンゴで
  羽がきれいなのがpeacock孔雀で
  茶色の飛べないでっかいのがostrich
  ダチョウで・・・・」


 と、順番に考えないと出てこない。
 ひどい時はpeacockがpigeon(鳩)
 になってしまう。orz

 こうなってくると、日本語までわからなくなってきて、えっと
 ほらあのなんやったかな・・・・緑のきれいな羽がどわ~~と
 広がってるやつ・・・・ああもうわから~ん!!

 毎度不思議な現象だと思う。
 私は最近、物の名前が出てこなくて、よくこういう状態になる。
 特に人の名前が全く出てこない。
 友人もよく似た症状だと言うので、やっぱり年なのか・・・?
 
 どっちにしても動物や植物の名前は、よく使うもの以外はそん
 なに知らないのが普通だろうし、この程度のものは、暮らして
 いれば自然とわかるし、忘れているから大変だとなるほど大げ
 さな出来事でもないので、慌てふためいて英語毎日しゃべらな
 きゃには、たぶん我が家は絶対にならないと思う。
 (優先順位が低いので)
 それよりも今は、九谷焼、伊万里焼、有田焼のように伝統工芸
 品がどこの県のものか混同して苦労しているので、そっちの方
 がよほど重要問題なのだ。(これも我が家に限っての話だが)

 単なる暗記で生きる力にはならないかもしれないが、小学生の
 頭がやわらかいうちに、色々と苦労して覚えたり、考えたり
 すること自体は悪いことではないはず。算数の問題などは、親
 でも頭を抱えるほど難しい。よくこんなのやってるなあと感心
 する。受験だからというより、好きなものだけやっていて、勉強
 は逃げるような子供にはしたくないのだ。

 時間を上手く使って英語も楽しみ、それでいてしっかり覚える事
 や考えることもやって、さらに趣味で読書や工作などもできるの
 が理想だ。

 

 最近健忘症がひどく、おまけに近いものがかすむ
 老眼?と思われる現象まで起きてきて、娘の英語より
 こっちの方が重症だと焦るまめっちママに励まし
 応援クリックよろしくお願いします。
 正月明けで一気に票がなくなってきたので、まだ
 今年も読んでくださると言う方は、新年のお祝いに
 景気よく入れてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 人気blogランキングへ

 FC2 Blog Ranking
   


 
関連記事
* Category : 英語表現
* Comment : (9) * Trackback : (0) |

peacock はエンドウ豆の鳥 * by rickymom
これ、気になって調べてしまいました。
peacock はオスの孔雀で、
メスはpeahen
総称はpeafowl だそうです。

あるHPでpeaはエンドウ豆って書いてました。
辞書には載ってなかったけど。

そういえばあの羽の丸い模様は
緑色だからpeaにも見えますよね。

cock はオンドリに使われ、
hen はメンドリに使われます。
fowlはニワトリやらアヒルやらの類の鳥を指すそうです。

おお!新年早々勉強になりました~~
ありがとうございました~



rickymom様へ * by まめっちママ
さすが、rickymomさん!
ちゃんと調べて納得するまで勉強されるのですね。
なるほど豆のことなんですね。
メスとオスで言い方が違うのも知りませんでした。
ニワトリはオスとメスの違いを知ってますが、クジャクにも
あったんですね。
クジャクってピーコックしか言わないもんだと思ってました。
こちらこそとても勉強になりました。
ありがとうございます。

No title * by プッディ
新年早々すっごくくだらないコメントで申し訳ないんですが…。「大丸ピーコック」というスーパーをご存じないですか?ピーコック=クジャクと言うことを知ったとき、「大丸クジャク」か…と思って以来、ピーコックが忘れられません^^;

今年もブログ楽しみにしています。色々教えてくださいね。

No title * by Aides
面白いですね~。ちょっと便乗して調べてみました。

ランダムハウスを開いてみたら、

孔雀 peacock は、 中期英語 pecok から来ているそうです。

pe-(古期英語pea クジャク、孔雀座 pavo)+ cok (古英 coc = 今のcock)  一説には、タミール語に由来

とか書かれています。

pea(豆) との関係は見つかりませんでしたが、pe は緑色のものをよく指していたそうなので、どこかで関連はあるのかも知れないですね。

それにしても、伝統工芸品を覚えようと言うのは大変そうですね!好きな分野だとこうして大きな辞書を開いてでも探したくなりますが、苦手分野だと手元のテキストを開くのも辛くて(><; 小学生の算数って難しいですよね。娘が小学生になったら見てやるつもりですが、実際どこまで出来るのか・・・^^;

ブッディ様へ * by まめっちママ
大丸ピーコックというスーパー知ってます!
うちの近所にはないですが、確かにありますね。
そういう連想で覚えられたらいいんですが、なぜか
オーストリッチといつも間違えて・・・・
色も形も全然違うだろって思うんですが・・・・
ピジョンなんて言う日には、駅でハトいっぱいいるでしょ?
なんで孔雀と間違えるわけ?と頭に????がいっぱい
つきます。
もうくせになってるんだと思います。
ピと聞くと、ピジョンみたいに・・・・
娘の頭の中って私には謎ワールドです。(笑)


Aides様へ * by まめっちママ
クジャク一つでこんなに勉強できるものなのですね。
皆さん本当に勉強熱心です。やはり英語を日頃
教えておられる方は違いますね。
私も今年はもう少し勉強しないといけないです・・・・(汗)
伝統工芸品ってややこしいんです。
それだけじゃなく、世界遺産とか山や川の名前、工業地域や
農産物や養殖など覚えることが多いので、覚えては忘れの
繰り返しで、定着させるって難しいですね。
好きでもないものを覚えるって想像以上に大変です。
算数は学校の勉強はそれほど難しくないんです。
塾の算数がなんでこんな問題解けるわけ?って思うような
問題がいっぱいで、関西地区の某有名男子校N中学の入試
問題などは、親では無理です。
全くわかりませ~ん状態です。これを解いて合格する子って天才だ
と、まじで思います。
うちは女の子でよかった~。(ほっとしてどうする・・・)

管理人のみ閲覧できます * by -

そうそう孔雀! * by めぐはぴねこ
年末に動物園に行ったのですが、どうしても孔雀だけ(いや、だけは言い過ぎかも)英語が出てきませんでした。
後で調べようと思って、それすら忘れていたのを思い出しました。

めぐはぴねこ様へ * by まめっちママ
クジャクって英語で出てきにくいのでしょうか?
毎回なので、不思議で仕方ないです。
難しい単語知ってるのに、なんで孔雀わからない
んだろうって悩みます。

今日もやっぱりオーストリッチなんてボケかまして
ました。(汗)
どこまでまじなのかわかりません。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。