オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-12-11 (Thu)
 よく速い英語は聞きとれないけれど、遅いとわかるということを耳
 にすることがある。

 実際、私もそういう傾向が若干あるが、外国人の速すぎる
 話し方に慣れていないせいだなどと昔は思っていた。
 だから教材英語のゆっくりはだめで、生のガンガン速い英語を
 聞かなければという話もそんなものかと思っていた。
 でもちょっと違うんじゃないかと今は思っている。

 なぜなら、自分のレベルを超えた英語は速くても遅くても
 わからないし、それは単語を知らないせいで速度の問題では
 ないからということに気づいたからだ。

 私は自分のために「スピードラーニング英語」を受講していた。
 最初は初級でも私には難しいぐらいだった。
 それぐらい低いレベルしかなかったのだが、だんだん慣れて
 子供とつきあって英語を毎日聞かされているうちに、単語を
 覚え、日常の言い回しを覚え、その後に聞くと確実に進歩して
 聞きとれるようになっていた。
 聞きとるというよりは、本当に流していても考えないで意味が
 わかるという感じだった。

 中級に進むと今度は少し話が難しくなり、ボストン茶会事件が
 どうのこうのとかそんなストーリーも出てくるようになった。
 こういうレベルになると、再び聞き取りが難しいと感じるように
 なったので、つまり内容が易しい子供向けのものなら、訳さず
 にそのまま丸ごと聞き取りができるが、知らない単語が増え
 るほど、頭が日本語で考えるようになってしまうということなのだ
 と思う。
 このことから、初心者が大人向けの生の速い会話をわからない 
 まま聞き続ける勉強はおかしいのだと気づいた。

 そのことが後に子供のかけ流しにも意味のわからないものを
 ただ流すだけではだめなんじゃないかという直感のようなもの
 を私に与えてくれたような気がする。

 英語と同列には扱えないかもしれないが、私の旦那はエレキ
 ギターが趣味で、老後はギターの講師をしたり、コンサート活動
 をして生活したいなどと戯言を言っているのだが、彼が言うには、
 ギターの速弾きで、できない曲を遅くしてもやっぱりできない、
 つまり難しいいものは、速くても遅くてもできないとのこと。

 言いかえれば、完全にできる技術のものは速くても練習すれば
 必ずできるが、逆に基礎がまだできていないものをいくら遅くして
 も弾けないということだ。

 これを聞いていて、私は英語はどうなんだろう?とふと思った。

 ゆっくりにすれば聞き取れるというのは、単語が知っているもの
 ばかりで、日本語訳する時間を与えているからわかるということ
 の裏返しにすぎず、速くてわからないというものは、よく考えると
 知らない単語があって話を推測できないという点だと気づいた。

 英語特有の発音や日本人に聞き取れない周波数などというのも
 あるとは思うが、根本はそれじゃないような気がする。

 私のような英語苦手な人でも、長年子供につきあって幼児英語
 番組やビデオを見ていると、易しいレベルのものは、発音や周波
 数などとは関係なく、聞きとれるようになっているので、結局足り
 ないものは語彙力というところに落ち着く。

 日常に難しいニュース番組の話をネイティブと討論する機会など
 ましてないので、そういう英語がいつまでも聞き取れないのは
 当たり前のことだった。だから簡単なレベルを積み重ねて、時間
 はかかるが、ステップアップしていくしかないのだろう。

 そこに英語を使って何がしたいかというモチベーションアップになる
 ものがプラスされれば、少しはましな英語力というものが身につ
 くのかなと思う。

 

 学問に王道なし、裏ワザ的なものはやはりないと
 思っているまめっちママに応援クリックよろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング


 

 
 
 

 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (8) * Trackback : (1) |

まさに * by ゆかりん
その通りよね。
自分自身もそうだし、教えている子供達もそう。
昨日は「自然」も「nature」も知らない子がいて
いろんなものを見せてながら説明したよ。
私も全然単語力が無くて、大変な思いをしています。
でもママや先輩ママと子供の悩みについて話すと、聞き取ることができるから不思議ね。興味のあること、共感できることはなんとなく理解できるものなのかも?

ゆかりん様へ * by まめっちママ
たわいないことは普通に聞いててわかるよね。
でも、知識のないものや、日本語でも内容が
難しいものは、やっぱりいきなり聞いても苦しい。
勉強不足なんだということを痛感してます。


* by うっかりpapa
私も学生時代にエレキギターを弾いていたので速弾きの喩えに共感するところがあります。私は、あるメロディーの速弾きが出来るかどうかは、そのメロディーを構成している各フレーズを指グセになるほど弾き込んでいるかどうかで決まると考えています。「ゆっくりだと弾けるけれど速弾きができない。」と感じる時は、頭で考えながら弾いていて、そのフレーズが指グセになっていない、つまり無意識でも弾けるような「本当の自分のフレーズ」になっていないのだと思います。また逆に指グセになっていないフレーズはゆっくり弾いてもどこかぎこちなさが残るように思います。そして自分のフレーズになるまで弾き込むかどうかは「どうしてもこのメロディーを弾きたい。」という強い情熱を持って色々なメロディーを弾いてきたかどうかで決まるのだと思います。ギターのフレーズを英語の語彙にたとえると、メロディーが文章といったところでしょうか。

これを英語に当てはめて考えると「日本語に訳さないと理解できない」という状態は、ちょうどギターの場合の「考えないと弾けない」という状態に似ていて、「本当の自分の語彙」になっていない状態に相当するように思います。私は普段、遅ければ聞ける、ゆっくりなら読める、と感じることが多いのですが、結局はスピードの問題ではなく、「本当の自分の語彙」になっていない中途半端な語彙がとても多いということなのだと思います。そしてその一番大きな原因は、学生時代の英語学習において「内容自体に興味を持って英語に触れる」という経験がほとんどなかったためであると思っています。今我が家では、子供たちが大好きなポケモンを通じて英語に触れられるような環境作りを重視しているのですが、これは、《「どうしても理解したい。」という情熱を持って聞いたり読んだりしたものは、深く心に刻まれて本当の語彙になる》と信じているからです。

* by ゆっきぃ
フレーム変わりましたね!v-255

う~ん、いつもながら奥が深いv-20
ところで・・・・
実は英検のリスニングの練習を家でしていたとき
子供が間違えた箇所のみを私がCD代わりに読んで
答えさせていたときのことなのですが、私が
読むと簡単に答えを導き出すので、「なんでCDだと
わからないの?」と聞くと、「ママの読み方のほうが
ゆっくりだもん」と答えました
これって、どうなんでしょう???

そいえばね!私が高校時代(昭和v-39
親友と二人で話していると必ず回りの人たちから
「宇宙人の会話みたい。なに言ってるかわからない」と言われたんです
理由は二人ともがとても早口だったから。。。。
2人の間ではきちんと理解しあえていたんですけど・・・
今はどちらかとゆうとゆっくり目なんですけど、
当時は話したいことが後から後からでてきて、とまらない~って状態だったんです

まめっちさんやうっかりpapaさんのお話やにうんうん、そうかぁ、と頷きつつ、こんな場合はどうなんだろうと
ふと疑問に思いました

うっかりpapa様へ * by まめっちママ
なるほど。ギターの速弾きともやはり関係深そう
ですね。
結局自分のものにしていない語彙は考えないと
出てこないので、ゆっくりでないと考える時間が
ないということになり、それが日本語で考えて
しまうということになるんでしょうね。
それとどうしても理解したいという情熱がないと
深く心に刻まれるような本物の語彙にはならないって
ことですね。
やつぱり語学は生涯学習ですね。

ゆっきぃ様へ * by まめっちママ
う~ん、ゆっきぃさんの場合はどうなんでしょうね?
サザンの歌が聞き取りにくいということと似てるかも
独特の発音のくせがあるのかもしれないですね。
日本語だから意味を考えながらってことはないはず
ですもんね。
娘さんの場合はどうかな・・・・?
日本人の発音の方が英語が聞きやすいということと
関係あるかもしれないですね。
やっぱり聞きなれたママの声とかトーンの方が
感覚にあってるのかも・・・
やっぱり
お母さんが一番ってことじゃないでしょうか。(笑)
逆バージョンで何言ってるのか他の人にはわから
ない子供の言うことでもお母さんは宇宙人のように
ちゃんと理解してこう言ってるのよなんてことあり
ますよね。
親子の絆って強いんだと思います。

知らない語彙は聞き取れない * by sa-chi21
おっしゃるとおりで、知らない語彙は聞き取れないです。

なんども練習すればLとRを聞き分けられるんだ・・・
と信じていた時期もあって、ムダにLとRの聞き取る訓練をした時期もありましたが、そんなことをするくらいなら語彙の『習得』に時間をあてたほうが効率がよさそうだ・・・と気がつきました。

結局豊富な語彙で推測しながら聞き取って理解する力が必要なんですよね。。。日本語でも実はしらないことばがたくさん出てきてるけど、自然と推測しながら理解する能力がついているから、知らない言葉がでてきてもそれほど気にならず、そこで脳みそが立ち止まってしまうことはないんですよね。

あほなことに、フォニックスをやったら知らない語彙も
『聞きとれ』『書きとれ』るのかしら・・・とおもったら
そうでもなかった。

それは、日本語でも

『お・は・よ・う』
・・・ああ、『おはよう』か!!

文字をよみはじめのこどもが音声化はしているけど意味が一瞬わかっていない、、、それとおなじこと。
こどもを見ていると英語を読むときのわたしの脳みその回転はこどものソレとかわらんのだ・・とつくづく思うようになりました。

ぱっと聞いて分かる。ぱっと見てわかる。
それくらいのレベルまでの語彙を親子ともども増やしていきたいです。

ギターの話も興味深いですね。
そもそも人間は楽器がひけるようにつくられていないから楽器がすぐに弾けない。そして練習がいる。
これは言葉にも通じる。この前紹介していた読字障害のネタをまた思い出しました。

楽器も言葉も習うより慣れろ。
学習ではなく習得・・・なんですよね。。。
いろいろ考えさせられました。

sa-chi21様へ * by まめっちママ
パッと見てわかるぐらいに理解できている単語なら、
聞き取りも難しくないんでしょうね。
要するにうろ覚えであったり、考えないと
思い出せない単語レベルではいくら聞きとりを
頑張っても聞こえるようにはなれないってことですね。
娘は英語を日本語に訳す方が難しい時もあるので、
それぐらい英語で聞いた単語を英語で理解している
状態になれば、いいのだろうけど、これがなかなか
老化した頭には難しいんですよね。(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
英語が90日間でペラペラに!【カリスマ英語速習法】~元顧客はトヨタ自動車はじめ上場企業19社!伝説の英語トレーナーが完全復活~
もし、あなたが【90日間で英語ペラペラ】になれるとしたら、このショッキングな事実を見逃せますか?「伝説の英語トレーナー」の元顧客は、~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~トヨタ自動車はじめ、上場企業19社以上。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~さらに、文部... …
2008/12/12 21:48  これいかが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。