オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-09-21 (Thu)
 今日、何気に昔のカセットを整理していると、奥から
 ちょっと重い箱が!
 
 うっ!こんなものが。

 幻の英語教材「Pictory」

  

 この教材は、色々な英語教材のサイトを見ても
 目にすることはたぶんないはずだ。
 1998年に製作されたもので、当時としては、画期的な教材
 だったような気がする。

 今でこそ、速聴や速読も認知度が上がってきて、右脳の
 トレーニングソフトがゲームにまでなる時代になったけ
 れど、この「Pictory」はその時から、すでに時代の
 先読みをするかのように、イメージで英語を脳に刻む
 なんてことをやっていた。

 私は元々、右脳という言葉に非常に弱く、そういうもの
 を見ると、かたっぱしから試してみたくなる。

 このCD-ROMはそんな私にぴったりのゲーム感覚で
 勉強できる教材だった。
 
 ほとんどすべての単語に音声と絵がついていて、しかも
 抽象的な概念、例えば「prejudice」(偏見)
 などという言葉にもアニメーションや効果音がついて
 いて、イメージ化されている。
 複数の人で登録もできるので、子供と私でそれぞれが
 レッスンしてみたこともある。

 これって結構いいじゃない! 
 なんでほったらかしに
      してたんだろう!
 

 う~ん。

 パソコンの前に座らねば、レッスンできないCD-ROM
 系の教材はいいとわかっていても、何かをしながらできる
 CDの方がやはり便利ということかな?
 
 
 ブログランキング参加中
 よろしければ、クリックお願いします。
    

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。