オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-11-16 (Sun)
 今月は中学校巡りをしているので、学校の建物のすごさに目が
 つい行ってしまい、ここの新校舎は明るくて吹き抜けが気持ちいい
 とか、洋風のカフェテリアみたいな図書館だなとか施設面にばか
 り気を取られて、実際に入ってからはどうなのかというところは
 なかなか思いをそこまで巡らすことができない。

 実際に通っている人の評判なども参考にしながら今後の進路を
 決めることになるとは思うが、その時によく聞くのがいじめの問題
 で、一度はそういうことに遭遇するよという人も多く、大変だと
 思っていた矢先のこと、アマゾンを何気に見たら、お勧めページに
 こんな本があった。
  ↓ ↓ ↓
 

 「The Hundred Dresses 」というタイトルで、いじめをテーマにして
 いる。傍観者も加害者と同じということ、いじめる側の視点からも
 書かれている良書のようで、一度是非読んでみたいと思った。

 中身検索もできるので、ちらっと見てみたら、英語も易しめで、
 読みやすく、ちょうど低学年の子供に読ませるといいような内容
 に思えた。少し娘には英語がやさしいかもしれないが、こういう
 話をあまり小難しい英語で読んでも心に響かないだろうから、
 これぐらいでちょうどよさそうだ。

 レビューも概ね好意的で、極端に評価が分かれるような本では
 なさそうなので、アマゾンギフト券もたまったことなので、買って
 読んでみようかと思う。

 今どきはこの手の問題に敏感になりがちだ。
 まだ小学校ではそういうこともなさそうだが、中学になると、もっと
 学校裏サイトとかプロフとかのぞいてほしくない世界もあるので、
 親的には心配で仕方ないのだが、少しでも多くの子供たちが良い
 本に巡り合い、いじめについて考えることができたらと思う。
 日本語版もあるので、そちらも参考になるかもしれない。
 


 今日も学校見学を目いっぱい楽しみ、無邪気に
 友達と遊び、勉強もそっちのけで総合回テストの
 成績も何のそので、こんな風に生きるのって
 楽だろうなと思ったまめっちママに
 そんなもんだよ、子供は元気が一番と思う方は
 応援してやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : おすすめ本
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by アリエル
「The Hundred Dresses 」すごく良さそうですね~。

ちょっと、英語版のほうは、まだ無理そうなので(笑)まずは日本語版から、購入して読み聞かせをしてみようと思います。
まだ保育園児の娘にはピンとこないテーマかもしれませんが、数年後に自分で読む頃には、きっと何かを感じながら読んでくれるんじゃないかな~なんて思いました。そしてその頃には、英語版もたのしんでくれるくらいになってたら、いいななんて思いました。

表紙の絵のタッチもやわらかな感じでいいですね。早速日本語版、購入してみようと思います♪

以前、ブログでご紹介いただいた「イラストでわかる日常生活の英語表現」購入して、早速活用してます♪
すごく解りやすくていい感じです^^





アリエル様へ * by まめっちママ
アリエルさんは、いつも行動的で買ったものをちゃんと
活用しているので、それが一番いいですね。
紹介しても買うだけで終わらず、自分なりに使える
という人は多そうで実は多くないんです。
やろうとは思うけど、気づけば教材集めになっていた
という場合もありますから、これは本当に使えそうだ
と思ったら、とにかく何カ月かはそれをやりとおしてみる
気持ちが大切ですよね。それで自信がついたら、他の
ものもきっと上手く活用できるはずなので、一つできる
人は、たぶん他の教材も本もみんなバランスよく活用
できる人なんだと思います。
まずはどれか一つを必ずやり遂げるこれですよね。
これが出来た人は、その調子でどんどん他のものに
チャレンジして増やしていけば、飛躍的に伸びそうです。
そういう意味でアリエルさんは、どれも上手く活用
できてると思います。

* by サリー
なんだかレベルの低い話になってしまうんですが
うちでも英語と日本語と両方をなんとか両立させてきて
英語でも、ちょっと心の動きなんかが入るようなお話も
読めるようになって来ました。

英語の勉強がなかったら洋書に興味を持たなかったかもしれないし
洋書でなければわざわざ読まなかった、と言う本も
山ほどあります。

この本はプチーにはちょっと難しいかもしれないけれど
手が届くようになったら読んでみたいなぁ、と
思いました☆



別の記事に関するコメントですが
今年のクリスマス、楽しみですね!
びっくりしました~。(ご主人様のこと!)



サリー様へ * by まめっちママ
レベル低いとかそんなことないと思います。
サリーさんいつも一生懸命だし、よくやってあげてると
思います。私なんかそう考えると、すごく手抜きしてる
気がします。
この本なかなかよさそうなので、日本語英語両方
読んでみたいと思ってます。なかなか読む暇ないって
のがネックです。うちは最近英語のワークも全然できて
なくて、他の方が一冊ずつ仕上げていってるのを見る
と、自分がどんだけ怠けてるんだろうって思います。

サンタのことはもう何てことしてくれるの?って
感じで、この事後処理どうすんのよってまじで
焦りまくりました。
娘は「お菓子がいつも入ってるのがうれしかったのに、
ばあちゃんが入れてたなんて・・・・
そんなこと知ったらうれしくなくなってきた」
なんて言うし、今年のクリスマスはどうすりゃいいのよ~
と悩んでたんですが、みなさんからいいアイデイアいっぱい
もらって、ちょっと立ち直りました。娘にもプレゼント
入れてるのは大人かもしれないけど、それはサンタが
一人しかいないから大人が代わりにやっていることで、
本当のサンタはどこかに必ずいて、私たちにミッション
を与えて、子供に夢を運ぶように言ってるのだと
必死で説明しまくり、毎日何か暇があるたびに、色々
な人の話を紹介しては、精神論にもっていく作戦で
何とか落ち着きを取り戻した状態です。
今は現金なもので、トイザラスに行ってどれ買って
もらおうかなと迷いまくっている状態です。
うちは立ち直るのも早いし、気にしないお気楽な性格
なので、そこだけが救いです。

* by ゆかりん
うちもまだまだ絵本も読みますよ。
英語の難易度ではなくて 中身に興味が持てたら何でもとにかく読んでるという感じです。
学校見学 行けるときにいろいろ見た方が良いと聞きますね。 いろいろと見て感じて まめっちちゃんのモチベーションアップになると良いですね♪

キューピー改め ゆかりんより

ゆかりん様へ * by まめっちママ
見れる時に見とかないと、来年ぐらいはちょっと
忙しくて見に行けないかもしれないしね。
見てみるとやっぱりそれぞれ違うの。

でも、行きたいところと入れるところはまた別って
いうのも複雑なんだけどね。

息子ちゃんでもまだ絵本読むの?
なんかもう難しいニュース系しか読まないんじゃ
ないかと思ってたわ。英語力がすごすぎてとても
足元にも及ばないけど、いつかうちもそれぐらいに
なれるように時間かけて頑張ってみます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。