オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-10-22 (Wed)
 前回の追加記事になるかもしれないが、一つのことに集中しない
 と、どれも中途半端になるという類のことわざは意外に多い。
 他にも「虻蜂取らず」とかもあるし、確かに同時に両方頑張るのは
 力が分散されて極められないし、どっちも中途半端になるという
 のは当たっているかもしれない。

 これはバイリンガル教育に通じる考え方と似ている。
 日本語と英語を両方伸ばすために同時にやると、どちらも理解が
 不十分になって望むレベルに到達できないという、いわゆる
 セミリンガル状態のことを指すと思われる。

 これは両方が上手く伸びなかった一番最悪の結果なので、こう
 いうことがあると、やはりことわざがネガティブになるのも仕方が
 ないのかなと思う。

 よく考えてみると、最初に物事を始めた時はそのこと一つに集中し
 ある程度成果が出てめどがたった時点で、次のことにもチャレンジ
 するというパターンになっていることが多いので、そういう意味で
 は、ことわざ通りで両方を同時にやると成功しないというのが
 当たっているのかもしれない。

 とはいえ、一石二鳥というのもあるので、様々な事例が世の中に
 はあるのだということなのだろう。
 だから人生はおもしろいのかもしれない。
 凡人は一つを極めることも難しいけれど、一つを極めた人は他に
 も応用できることは間違いないので、まずは最初の一つをある
 程度人に自信をもってできると言えるぐらいには頑張りたい。

 それすらできない人があれこれ手を出すから、二兎を追う者一兎
 をも得ずになってしまうのだろう。

 昔からある諺は、やはり奥が深いと思う。
 
 ちなみに英語で「二兎を追う者一兎をも得ず」に通じる表現を
 いくつか調べてみた。

   One thing at a time.

 ① Don't have too many irons in the fire.

 ② He who begins many things,
   finishes but few.

 ③ He who chooses, takes the worst.

 ④ A maiden with many wooers
   chooses the worst.
          

 ③と④は特にそうかもと思う人が多いのでは?
 より好みしてカスをつかむ
 求婚者の多い女性は最悪の人を選ぶ
 とか、う~んことわざ恐るべしと思う。
 
 

 より好みせずに勢いで結婚した旦那は
 どうだったのだろう?と、ちょっと考える
 不謹慎な私・・・・・・
 このことわざ?当たっているなあと思われましたら
 クリックで応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英語表現
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。