オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-10-14 (Tue)
 本の整理をしていたら、昔どうしても最後まで攻略できなかった
 ゲームのソフトが出てきた。

 私は攻略本を見るのがきらいで、自分で何とか考えて試行錯誤し、
 時にはリセットしながら進むタイプなので、クリアした時の爽快感
 は格別のものがある。

 今日はゲームの話をしたいわけではないが、その最後まででき
 なかったのが、なぜそうなったのかということを考えた時、途中で
 キャラクターの選択を間違えていたり、戦術ミスであったりなど、
 全然研究が足りなかったためで、まあいいやと漫然と進めた結果、
 最後でどうにもならない事態に直面し、諦めなければいけなくなっ
 てしまった。

 ところがネット上には、この難しかった攻略を3回以上クリアした
 達人がごろごろいて、その人たちのデーターが実に正確で、世間
 では、オタクと言われるかもしれないが、その専門性の高さに
 驚いた。どんな分野でもここまで研究しつくしたらプロと言える。

 何でもその道の達人と言う人は、一度クリアしたことでももう一度
 やる根気よさと飽くなき研究心を持っているものだ。

 英検1級を毎年受け続けている人や、TOEICも連続して受けて
 いる人がいるのと同じで、合格してしまったら、それで終わりで、
 資格という印籠で傲慢になってしまう人と、まだまだ自分は足りて
 いないと常に謙虚な姿勢で更に進化し続けていく人とに分かれて
 いくように思う。

 子供のうちに英検の上級に合格してしまったからといって、それ
 が一生のパスポートになんかなりはしないし、逆に安心してしま
 って中学高校で抜かれてしまったり、今以上に伸びなかったり
 することになる恐れだって十分あり得る。

 だからこそ今の実力を過信せず、まだ足りないもっと研究しなけ
 ればと自分に厳しくなってほしいと思う。
 中学や高校の英語の時間に、少なくともわかるからといって受験
 英語を馬鹿にするような子供には育ってほしくない。
 
 私は時間が許せば、社会のしくみやお金の流れや世界の情勢、
 時には精神世界のことも話す。
 それは、英語に限らず、読解力をつけてほしいと思うからだ。
 自分が何も知らないのに英語がいくら話せても、中身は薄く
 ただの軽薄な英語かぶれと受けとめられるだけだろう。

 そこまで高い英語力は求めていないという人も、本心では、でき
 れば英語を自由に駆使して、それで食べていけるぐらいのスキル
 をつけたいと思っているだろうし、子供にも伸びるものなら世界で
 活躍できるぐらいの人になってほしいと願っているのではないだ
 ろうか。

 夢は大きければ大きいほどいいいと思う。
 最初からちまっと目標を低く設定しなくても、大きい夢を描く
 ことは、誰にでもできることだと思う。

 もしその夢がお金がないからとか、自分に力がないからとかそう
 いう理由でかなわない言い訳にしているのだとしたら、それは
 間違っている。
 私も英語で日常生活をできるような人ではないし、子供に英語で
 難しいことを言ってやれる力もないけれど、娘は違った方法で
 自分なりに力をちゃんとつけている。
 親が出来たのに越したことはないが、それがハンディだと思った
 ことはなく、そう思った瞬間に、もう自分で限界を決めているのと
 同じだ。

 自分は学力がないから、子供の勉強をみてやれないというのも
 同じ発想だ。私の親戚には、高卒でずっとお店をやっていて
 子供の勉強など見たこともなく、見れないほど働いていた人が
 いたが、息子は天下の灘中に合格し、東大に進んだ。

 ハンディはあり過ぎるほどあったと思う。田舎の塾もろくにない所
 に住んでいたのだから。

 一部のたまたま頭が良かった子供の話と言われてしまえばそれ
 までだが、親の遺伝子は間違いなく普通だったと思う。

 こんなわけでハンディは誰にでもあるので、人を妬まず諦めず
 そういう生き方をしたいとやはり私は思う。

 
 
 その道を極めるということはすごいことだと
 思い、器用貧乏な管理人が専門性の高い
 おたく道にひそかにあこがれる気持ちを
 なんとなくわかるよと思われましたら
 応援クリックで励ましてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 

 
 

 

 

 
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
すみません。
まめっちママさん、いよいよ私も時間の都合がつかなくなってきました(T-T)
まめっちママさんは複数のブログを掛け持ちし、家事をこなし、自分の時間もしっかり確保してらして本当すごいなぁ。
私は毎日の生活で精一杯になってきました。
あ~時間がうまく使えるようになりたい。

うん、そうですね。
親が出来なくても子供が出来るってことありますね。
勉強見てあげなくても自分で出来る子っています、います。
もって生まれたものって多少影響しますが、やはり努力ですよね。
努力なくして何事も成しえないものだよなと最近強く感じます。

* by ルーシー
ウチはワタシがピアノが弾けないけど、
娘はなんかすごいことになってるど。
自分がわかんないから演奏自体には口出ししないけど、
とりあえず、褒めてる。テキトウに。 (((*≧艸≦)ププ…ッ

そうねぇ~。
英語育児の捉え方は色々あっていいのだけれど、
少なくともワタシは会話至上主義ではないので、
箱よりソフト充実を重要視してます。
そうすると、一生、精進しないといけないことになる・・・(汗)

ごま様へ * by まめっちママ
ごまさんが時間の都合がつかないって言うぐらい
だから、よほど何か特別に忙しいことがあるのだと
思います。
私なんかブログは確かにたくさん書いてるけど、所詮
仕事してないし子供も手がかかるような小さい子じゃ
ないから、手間のかかり方が全然違うの。
これが幼稚園時代だったら、たぶんブログ書けてなか
ったと思います。あの頃は送り迎え2往復で時間が
何と4時間かかってたので・・・・
家に帰って次に迎えに行くまでの2時間弱の間に
掃除と晩御飯の支度を済まして、猛ダッシュでまた
迎えに行ってなんてやってましたから。
ブログを午前中に書くなんて到底考えられないこと
ですよね。今は本当にのんびりさせてもらってます。
なので他の小さい子供をお持ちの働くママさんが
すごくえらく見えて尊敬してます。
ごまさんいつも頑張り過ぎるほどやってるから、少し
ゆっくりするのもいいかもしれないですね。

ルーシー様へ * by まめっちママ
確かに自分があまりよくわからない物ほど
子どもが伸びるってどうよ?って思うことがよく
あります。英語がだめなママから英語好きが生まれ
そろばん大得意のママなのに、子供は撃沈ばかり
だしね。勉強は親がそんなに大したことないので、
適当にそれなりに伸びるんじゃないかな?
なんだか親って何なのだろうって思いますね。(笑)
うるさく言わない方がやっぱり伸びるって証拠なのかな。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。