オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-09-23 (Tue)
 教材活用の話はひとまず終わって、またの機会に思い出したら
 書こうと思う。

 今日は祭日なので、珍しく午前中にテレビをつけた。すると
 ピロリ菌が胃がんを発症させる仕組みを世界で初めて解明した、
 北大遺伝子病制御研究所の畠山昌則教授が出ていた。
 
 医者志望の娘には、タイムリーな話で、医者と言っても病院で
 患者さんを見ることもあれば、大学院で基礎研究をし、病気の
 メカニズムを解明するような研究者の道もあれば、途上国に出向
 き、病院を建てたり治療に専念するなど、目的は様々だと思う。

 畠山教授は、白血病の患者さんが苦しんで死んでいく姿を見て、
 医者なのに治せないということに苦しみ、さらに幼い頃から大好
 きだった祖父が胃ガンでなくなったということもあって、解明する
 研究者の道を選んだようだ。

 教授が番組の中で、一番大切にしている言葉は
 
 serendipity(掘り出し物をみつける才能)

 と言っていた。

 本来の意味は

 the natural ability to make interesting
 or valuable discoveries by accident
 

 なのだが、教授は努力した人に才能は与えられるというように
 使っていた。つまり絶え間ぬ努力をしている人にこそ価値ある
 発見は与えられるものだということだ。

 私も日頃、努力をした人に天は味方すると信じているので、大
 発見の陰には単なる偶然ではない、血の出るような日々の努力
 があったからこそだと思っている。

 真剣にテレビを見つめていた娘は何を考えていたのだろう?
 いつもおちゃらけてばかりで、ちゃんとやってるのかどうか怪しい
 いまいち集中力のない娘だが、きっと感じるものがあったと思う。

 娘はこういう番組を見て説教がましく努力の大切さを延々と説か
 れるのが嫌いなので、親がよくやりがちな長い話は極力避けた。
 
 そんなことをしなくてもたぶん真剣に見ていたので、自分でもよく
 わかっていると思う。

 開業したり病院に勤務医として勤めるだけではない様々な道が
 あり、英語でネイチャーに論文を発表した教授の姿は、彼女に
 英語がこういう風に役立つのだという未来の可能性を見せてくれ 
 た。たまたまつけたテレビで、それこそ偶然に見よといわんばか
 りに飛び込んできた番組だったので、とても得した気分になった。
 
 最初から録画して見なさいと言って押しつけがましく見せていたら
 きっとこんなに素直にじっと眺めたりはしなかったかもしれない。

 今日は一日よいことがありそうな予感がする。
 
 さてコアリズム頑張ろう!
 (英語は頑張らへんのか?汗;

 
 良い話やテレビ番組を見るとつい力が入って
 言わなくてもいいことをいいたくなるのがわかるよと
 思われましたら、応援一票お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by らら(Garago)
まめっちママさん、こんにちは。

serendipity、いいですよね。

luck is what happens when preparetion meets opportunityっていうクリシェにも通じると思いました。わたしはこの言葉が好きで研究室のドアにはっているのですが、日本語世界のためか(笑)、あまり注目してもらえず残念です。

このserendipityですが、もちろん努力は大切だと思います。一方で、planned happenstanceというノリ(理論?)がキャリア・ディヴェロップメントなどでこの頃言われているようです。

超テキトー自己流に紹介しますと、「計画的なイイカゲン」理論。あがきつつも、自分の努力や「ご立派な自己管理」だけに頼らず(そういうものがときとして方向違いなこともある、という想定のもと)、他者に対してオープンな気持ちでいると、他者からさまざまな機会がもらえ、決して本人が意図したわけではないのに、結果的に好ましい状況を得られることが、あるというようなものです(机上の空論ではなく、経営学分野で実証分析されています)。

言いたかったことは、あんまりガチガチに予めゴール設定して自分を律して生きていなくても、ある程度、準備して、周囲に「やりたーい、やりたーい、やるー、やるー、やってまーす」とサインを発していれば、案外、幸運が訪れることも多いというようなことでした。

おちゃらけられることも輝く才能だと思いますよー。勉強も研究も「遊び!!」と思える人こそ、やりたいことがやれると思います。遊びは楽しいだけで(血のにじむような努力もたくさん含む?)、他人の評価とか、他人からの動機づけとかまったく関係ない世界だからです。

ありがとうございまーす☆

らら様へ * by まめっちママ
なるほど、またよいお話をきけました。
他者に対してオープンな気持ちでいると、他者から様々
な機会がもらえ幸運が訪れる、まさにこれですよね。
意図していない時に結果的によいことになっているという
のはよくあります。

今まで不思議と私の夢はかなってきてるんです。
もちろんある程度準備もして、それなりの努力もして
はいますが、最終的には向こうからやってくるという
感じですね。
次の夢もそう考えたら、案外かないそうな気がしてき
ました。娘は、私以上にがちがちではない気楽で
それでいて非常にストライクゾーンが広いので、幸運
が舞い降りやすいかもしれないです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。