オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-09-17 (Wed)
 前回はDWEの正規版について書いたが、補足しておくと、TAC
 (トークアロングカード)のようなカードものは、一番子どもが興味
 を持って触りまくる可能性が高いので、目につくところに置くとい
 うのも一つの手であるが、これは順番が関係ないものであるとい
 うことが前提で、たとえばCDで読み上げるようなものは、子供が
 勝手に触ってバラバラにしてしまうと、次にさあやろうという時に
 順番通り並べ直さないといけないことになり、大変面倒なので、
 その時点で一気にやる気がなくなる可能性もあるので、注意が
 必要だ。

 実際リサイクルショップに売る時に順番通り並んでいるかどうか
 やカードが紛失していないかは重要なポイントになり、きれいに
 順番がそろっているだけでも少し値段もアップして引き取って
 もらえた。

 さて、今回書こうと思っているのは、七田式の「かな絵ちゃん」
 カードのことだが、CD-ROM版ができたようなので、自分で
 フラッシュしなくてもよくなったらしいが、私の頃はあの膨大な
 カードを自分で毎日CDにあわせてフラッシュしたものだった。
 1800枚は思っている以上にすごい枚数でいきなり挫折というの
 も十分に考えられる。最初の1巻だけで売られているきれいな
 ものをたくさん見たので、たぶん量に圧倒されたのだと思う。

 我が家の場合は3週間に最高100枚までと決めていた。
 ここでポイントは一日10枚などというような見せ方を絶対に
 しないというところで、私たちの感覚では昔、英単語を一日10個
 ずつ単語帳で覚えていくのが普通だったと思うが、それをすると
 たぶん1週間目で最初の方のほとんどを忘れている現実に
 愕然とくると思う。

 だからといって、覚えるまでしつこく繰り返し、それが習慣になって
 しまい、すでに知っているものでさえ忘れてはいけないと4回も繰
 り返すというとにかく100パーセントきちっとしていないと気がすま
 ないタイプには、このカードの枚数は気が遠くなるような作業とな
 るに違いない。

 これは受験のコーチング理論でもよく言われているように、定着
 させたがいために必要以上に繰り返し、とっくに完璧になってい
 るものの再確認をすることで安心してしまう女の子にありがちな
 気真面目さで、後々応用力のない子供に育つ可能性がある
とい
 う事と通じているような気がする。

 フラッシュカードの効用は半信半疑で納得し難い人も多いが、
 気持はとてもよくわかる。あんな高速で見せてなぜ頭に入る
 のか不思議で、そんなわけがないと先入観があるので、実際に
 見るまで信じられない人が多い。また、見ても自分には理解不能
 な世界なのでどん引きする人がものすごく多いのも事実だ。

 私も試して1か月やるまでは、一日に50枚から100枚を一度に
 見せ、しかも時間はわずか10分程度。それで本当に覚えるのか
 疑問だった。

 ところが3週間目で変化が現れある日突然すべてのカードを
 覚えて口から言い出すので、驚いた。

 般若心経を毎日無心に読んでいて気付いたら覚えていたような
 そんな感覚とたぶん同じだと思う。

 覚えようと努力したわけではないのに、すぱっと頭に入っていくら
 年月がたっても忘れない強固な記憶となり、どんなに途中から
 でも言えるようになっているから不思議だった。

 話がそれたが、100枚ずつ毎日5分それだけで、3週間後には
 完璧になっている記憶。

 もっと慣れてくると2週間ぐらいで覚えることもできる。
 とにかくおそろしいスピードで記憶していけるので、この教材は
 完璧に使いこなせたのではないかと思う。

 順番をそろえておくというそこだけが親の仕事で、後はフラッシュ
 がCDとずれないようにするだけなので、指サックは必需品だ。
 
 とにかくこれを一通りやってしまうのに約1年ちょっと。いくら定着率
 がいいといっても、それだけではさすがに忘れるので、もう一巡同
 じようにやると、今度は前の半分で済むので、それを3回やれば、
 まず完璧になる。(と思う・・個人差があるので)  
 結局繰り返すのじゃないかと思われたかもしれないが、繰り返す
 のは、忘れたころでいいので、随分たってからもう一度見ておくか
 という程度で、その時に忘れていてもすぐに思い出すので、一から
 覚えるのとはわけが違う。

 少しずつ記憶したものは、前の部分がすっかり抜けるので、また
 とても苦労して覚えなおす羽目になるので、やはり一度に大量
 の方が効率的だとわが家の場合は思った。

 2年半ぐらい使えるし、忘れた頃に基本的な単語を再復習するの
 に便利なので、これは思い切って使ってみてよかったと思う。

 ただ、一つだけ誤解のないようにしておきたいのは、1800語のた
 めに高いカード教材なんか買わなくても、今はスカパーやケーブル
 でいくらでも英語を単語ではなく覚える方法があるじゃないか、
 お金の無駄だと思う方がたぶんいらっしゃるという点
で、それ
 についてちょっとだけ説明しておこうと思う。
 
 覚えるだけならテレビやDVDや洋書からでも十分できるし、今の
 娘はそのやり方をしているが、幼児期の英語育児の初期の頃に
 最低限の基本を入力するのにはこの方法が一番早いし、そもそも
 右脳方式というのは、左脳的な暗記とは質が違うので、覚えさせ
 たいからフラッシュするのでもないし、英単語の暗記のためにこの
 教材が存在するというわけでもなく、記憶の質を変えるというか
 苦労せずに物事を覚えることができる脳を作るための訓練あるい
 は娘のような同時力を鍛えたり、速読能力を身につけたり様々な
 能力の開発に役立つというのが本来の目的
で、その部分を抜き
 にして、こんなものでは英語を話せるようにならないという批判
 は的外れなことであって、英語だけのためじゃない他の部分も
 伸ばすという目的
(我が家の場合は)があって使っているので、
 単純に英語だけと考えれば、他のやり方の方がいいこともある
 と思うので、それは各家の方針で決めていただくのがベストかと
 思う。

 またしても長くなってしまったが、教材というのは様々な使い方
 ができるので、単にお金が安いとか高いとかでは計れない効用
 もあるということを知っていただけたらと思う。


 
 一つの記事に詰め込もうとすると
 大変な労力になるが、それでも完結させたいと
 変にこだわってしまう管理人に頑張りのねぎらい
 クリックよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 教材について
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by sa-chi21
>定着させたがいために必要以上に繰り返し、とっくに完璧になってい るものの再確認をすることで安心してしまう女の子にありがちな気真面目さで、後々応用力のない子供に育つ可能性がある

どきーん(><)わたしのことだ!!
必要以上に繰り返すタイプですぅ。わたしが。

かな絵ちゃん、全部やりおえたのはスゴイですね。1800枚ってもうそれだけで、親子ともに自信がつきそうです。
そうか、一度にたくさんのカードをみせればよいのか。。。参考になりました~。

大人向けのフォトリーディングっていう速読法
http://www.lskk.jp/photo/
もあるくらいだからねぇ。。。

ってこれはわたしの興味だけど。ここでも右脳左脳をバランスよく使う訓練という雰囲気です。

記事完結おつかれさまでした^^
気持ちわかります。
わたしも詰め込み型(さらに脱線型)

sa-chi21様へ * by まめっちママ
かな絵ちゃんね、結構大変なのだけど、一日に
わずか10分もあればできることなので、大層に
考えなくてもその気になればできますね。
ただね、フラッシュに対しても激しい偏見があるので
一部のものを言わずにカードを見つめ続ける子供とか
そういう事例があるので、怖いといういイメージも
あるんですよ。でもね、一日中子どもが興味を持って
見るからと言って何時間も見せ続ける親なんて基本的
には思いきり特殊な人で、普通に暮らしていたらわずか
5分や10分でおかしくなるはずもなく、要するに親の
姿勢と心の持ち方、そして自制心とごく普通の常識
さえあれば、まず問題などおきないと思っています。

それにそんなにフラッシュばかりしているのが七田式
じゃないし、それがメインだと思っている人は勉強不足
です。基本はほめて育てる愛情あふれる教育なんです。
ただテレビ受けがいいものを放送するとなると、そういう
特殊な部分をクローズアップせざるを得ないので、誤解
がますますひどくなるということもあります。
私の周りで教室に通っていた人でおかしくなった人
など誰一人いませんし、むしろ大変いい子が多いです。

ここでは七田式の議論するつもりはないので、教材と
して使ってみてよかったということだけにしておきます。
フラッシュしなくてもカードをカルタのようにとったり
する遊びにも使おうと思えば使えるし、抵抗がある人は
そういうフラッシュじゃない方法で利用するというのも
ありです。

* by Marinko
こんにちは。

「かなえちゃん」1800枚すごいですね~v-315
私も欲しかったけど金銭的にちょっと厳しく…、公文のカードで我慢しましたv-356
まめっちママさん程たくさんはできなかったけど、うちも同じような考えで、少しをコツコツやってました。カードの時間以外は手の届かないところに置いて、「何か特別な楽しい時間」を演出したものです。
成果はあったと思っています。(^^)

早く終わらないかな~と子供が思うほどやってしまうと、おっしゃるとおりせっかくのいい教材も台無しですね。

実は最近うちの2才児君へのカード、さぼっていたのでまたがんばらなくちゃ…と思わせていただきました。

1位!すばらしいです!v-315

Marinko様へ * by まめっちママ
1800枚はさすがに1年近くかかりました。
でも、私の友人に本当に教材を全部貸してくれる人が
いて、それも貸してくれるの?というほど、自分が使って
いる最中でも終わった部分は貸すよというぐらいの
人だったので、随分助かりました。
貸せないものはプリント類ぐらいで、他のものは
ほぼすべて貸してくれるんです。
有難かったです。
Marinkoさんは3人も育てていらっしゃるから
えらいですよね。でも、それぞれの個性があって
子育てがおもしろいだろうなあと思います。

うちも3人ぐらいいたとしたら、違った育て方をして
全然違うタイプのおけいこごとをしてたかもしれない
です。経済的にきつくて無理ですが・・・(汗)
一人だからある程度できたのかなという感じです。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。