オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-09-16 (Tue)
 教材を使うことへの賛否はここでは言わないということで、我が家
 が今まで教材をどのぐらい使いこなせてきたのかという肝心な点
 について書いてみようと思う。

 私が考える教材というのは、DWEのようなセットものだけを指すの
 ではなく、洋書やビデオ、DVD、テレビの英語アニメやドラマ、映画
 や英語ゲームなどお金のかかる度合いは違うが、どれも広い意味
 で教材と呼べるのではないかと思うもののことだ。

 お母さんが普通に日常生活で英語を使って育てたというのは、
 教材とは言い難いので、ここではそのことについては書かない。

 さて、我が家では、メインのDWEをどれぐらい使いこなしたのかと
 いうと、実は大声では言えないが、メインプログラムの途中で
 終ってしまい、リサイクルしてしまった。(すんません。はははっ
 ということは卒業テープの提出もできていないということになる。
 (えらそうに言うことではないなあ・・・)
 もちろん途中で投げ出したわけではなく、メイン以外はほぼ使い
 こなしていたので、一応納得してある程度のところでリサイクル
 したつもりだ。あまりにもぼろぼろにしてからだと高く売れない
 ので、(がめつい・・)ほどほどのところで考えて手放した。

 なぜこういうことになったかというと、娘はDWEのイベントに何度か
 連れていったのに少しも喜ばず、全くのりのりではなく我が家に
 とっては、レッスンとかイベントとかが特別なものにならなかった 
 というのが大きな理由だ。

 元々はしゃぐタイプではないので、こういう場所が苦手だったの
 だろう。テレフォンイングリッシュも顔の見えない先生と話すのが
 いやだったのかABCソングも歌いたくないというちょっとやりにくい
 子供だったので、向いていないものに無理やり参加することも
 ないかとなってしまった。

 レッスンもペンでタッチするのは好きだったが、きちっと型にはまっ
 てその通りにレッスンすることが苦手だった。彼女は自由に映像
 と耳からあらゆる表現を覚えてしまい、それを使いこなす能力を
 持っていたので、座って型どおりにはできなかったというのがある。
 しかも最後の黄色の本のレベルは仮定法がかなり出てきて、た
 ぶん高校1年生レベルぐらいだと思うが、それをすでに理解して
 しまっていたので、DWEから学ぶものがなくなってしまったという
 のもあって、レッスンを継続する意味を失ってしまったのだ。
 
 子供は破ったり壊したりするかもしれないので、毎月の会費も
 無償で交換してもらえる保険のような物と思っていたが、これも
 一度も娘は破ったり壊したことがなく、落書きも絶対に壁や床に
 しない子だったので、全然教材は傷まなかった。
 というわけで、我が家は会員になり続けていることにメリットが
 あまりなかった。それで早々にやめて教材を売ることになった。
 (とはいえ、4年ぐらいは使ったことになる。)
 唯一よかったのは、お誕生日やクリスマスのプレゼントにZippy
 のビデオが送られてくることだった。
 でも、これも中古市場で出回っていて買える。
 会員専用の限定教材でも中古市場で買えるのなら、手に入らな
 いものはほとんどないかもしれないという状況になり、正規で買う
 意味がだんだんなくなってきているのではとも思う。

 リサイクルショップで何でも買ってもらえるし売ってもらえるという
 現実。その安易さが長続きしない原因とも言えるかもしれない。

 我が屋もリサイクルショップの社長さんと何度か話したことがある
 が、気軽に買って合わなければまたすぐに売って次の物が買える
 というのが今のやり方ですねとのことだった。

 そう考えると、正規版を買うことは、ある意味大事に使って頑張ろ
 うと思える力になるかもしれないが、逆に、すぐに売れば、多少損
 するものの、未開封が多いほど高値で買ってもらえるので、諦め
 も早くつくし、売り抜ける方が損が少なくて他のものに目を向けら
 れるなどとなるのかもしれない。

 いいのか悪いのかわからないが、教材は複数試すのにお手軽な
 中古にするのか、意を決して買ってひたすら使いこなすように頑張
 るのか、それぞれの選択にまかされるしかない。

 我が家も正規版を買ったから、全部やりこなすつもりでいたけれど、
 正規版でも、うちの娘のようにレッスン嫌いやイベント嫌い、電話
 嫌いなどという副作用が現れる場合もあるので、ちょこちょこリサイ
 クルで買い足すのも、子供の性格や個性を見極められるので、やっ
 ぱりその方がいいのかもしれない。

 DWEに関しては我が家はこういう状況だったが、次はその他の
 こまごまとした友人から借りた教材や七田式のものについて
 書こうと思う。


 DWEを卒業までこぎつける粘り強さと
 真面目さに本当に頭が下がる思いで
 実はひそかに尊敬の念を持っている管理人の
 次なる教材活用度を期待して読んでみたいと
 思われましたら、クリックで応援してやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 教材について
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by キューピー
うちは2年だ 笑
イベントは私が遊びたかったのでよく行ったよ♪
そして甥っ子へあげた~
リサイクルすればよかったなぁ

キューピー様へ * by まめっちママ
リサイクルしてうちは13万ぐらいになったよ。
でもそれで次のもの買ったから結局お金はない
んだけどね。(笑)
大物買いはさすがにそんなにしなくなったけど、
こまごまとは買ったかな・・・・
洋書を毎月買うのと同じような感覚だから、特に
使いすぎというほどではないけど、DWE一つでは
すまなくなるのが英語育児よね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。