オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-08-11 (Mon)
 オリンピックの競技に見入って、ついついブログ更新が滞りがちに
 なっているが、北島選手の決勝は見ていて不安がないというか、
 彼なら絶対に本番で勝ってくれるという予感のようなものが妙に
 あった。

 ああいう勝負強い人になりたいと思う。
 努力しているのに、最後のところでいつも力を出し切れずに敗れる
 人もいるなか、あの揺るぎない自信と力強さに心底あこがれる。

 娘にもたゆまぬ努力とそれを絶対に100パーセント出し切れる
 精神力の強さを持ってほしいと切に願っているのは、こういう人の
 もとに天から強運は舞い降りるのだと確信しているからだ。

 人はなりたい自分になるというが、どこかでブレーキがかかって
 いるから、望むものになれないのであって上手くいかない自分は、
 心のどこかでもういいと思うからそうなるのだと常々思っていた。
 
 その自信はどこから来るのかというぐらい堂々とした人には、天運
 が味方するのだということを今回の結果で確信した。

 もちろん運だけではなく、その努力はすさまじいものがあったと思う
 が、努力しなかったオリンピック選手など存在するはずがないので、
 その中で勝利を勝ち取る人は何か違うのだと思う。

 4年に一度の祭典は素晴らしい。
 これが毎年あったら、面白みは半減してしまうに違いない。
 
 このチャンスをものにし、すべての人に感動を与えるドラマを生み出
 せた人は幸せだと思う。

 娘がこの素晴らしい祭典を見て、何か学んでくれたらいいと思うが、
 どうだろうか・・・4年前は幼すぎてオリンピックの意味もよくわから
 なかったと思うが、今年は10歳になっているので、きっと何かを
 感じ取ってくれたと信じている。

 とりあえず北島康介物語でも買おう。
  ↓ ↓ ↓
 


 感動した後に英語のダブル聞きをする娘って・・・・・
 左で「バビル2世」右で「トータリースパイズ」の多重放送
 するのはお願いだからやめてくれ~。こっちの頭が変に
 なりそうと叫ぶまめっちママに同情の一票を入れてやってください。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 

 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ますぷぅ
私も彼の姿をみて、絶対やる!!
ってか、金を取れない気がしないという感じをもってました。
オウエンが記録を打ち出したりして、ハンセン以外にもこんな強敵はいたんだ!!って驚いたけど、やっぱり、決戦ではやってくれましたね♪

北島康介物語、以前本屋で立ち読みしました。
全部読んだわけじゃないけど、闘志をもてるというか、なんか、がんばろう!!って思えました。
伝記とか、人の物語って、モチベーションあげてくれますよね。

* by ルーシー
200はより一層のプレッシャーですね。
ここで勝てたら、超人的だけど、
北島選手ならやりそうですよね。
そう思わせる、強い精神力オーラがビシバシ放たれてます。
陳腐だけど、
すごいという他の言葉が見つかりません。

家事・・・ついに夫からイエローカードが出てしまいました。^^;
オリンピック中は目をつむってほしいもんです。
て、彼は働いてるんだけどね・・・^^;

ますぷう様へ * by まめっちママ
そうでしょ~。北島選手見てると、絶対にやってくれる
と変に確信してしまうよね。
ハンセン選手も強かったけど、ここんところ不調で
新しい人が出てきてこの世界も厳しいですよね。
努力してもしても頂点に立ち続けることはいかに難しい
かってことですよね。ずるしたり、不正しないで
頂点に立ち続ける人って尊敬しますよね。
ドーピングなんてやったら幻滅してしまうし、まあどこの世界でも
正々堂々として誰からもこの人はすごいと
思われるように生きてみたいですね。

ルーシー様へ * by まめっちママ
家事は・・・・私も相当な手抜きです。
昨日仏壇掃除とお盆の用意で疲れてしまって
今日は朝から墓参りも済ませて帰ってきたところで
かなりへろへろです。
でもパソコンに向かってしまうのはなんかもう中毒
みたいな感じですね。
別にパソコンあけなくてもいいのだけど、なんか
開いてしまうのは、半分職業になってるからかも
しれないです。書くことがそんなに毎日ガンガンあるわけ
じゃないけど、ブログは日記というか、記録なので
残して置きたいっていうのもあります。

長く続いてかれこれ2年になったし、もう少し頑張って
みようかなとか、色々思うところがあってね。

北島選手見てると、まだやれるという気力がわいて
きて、私の力はこんなんじゃないって思えるから
不思議です。

how to live your life * by らら(Garago)
まめっちママさん、こんにちは。

北島さん、立派でした。旅先で旅先で知り合ったおじさん、おばさんたちと大興奮、喜びを分かち合いました。すばらしいです!!

まめっちママさんのコメントもすばらしいです。

タイトルはRansy PauschのThe Last Lectureからのパクリ(膵臓ガンでもネバっていらっしゃいましたが、先月25日についに逝去)ですが、夢をかなえるというのは、結局、生き方の問題なのですね。

>>
人はなりたい自分になるというが、どこかでブレーキがかかっているから、望むものになれないのであって上手くいかない自分は、心のどこかでもういいと思うからそうなるのだと常々思っていた。
>>

so did iです。結婚した相手が体力も気力もあるドンキホーテ・タイプ(本人はドンキホーテなつもりはなく、夢を追求する生き方を選んでいるだけ)で、いまではやりたいことはなんでもやれる、と思っている方ですが、わたしは体が弱いのでなんとなくブレーキがかかった状態で一生を終えると思います(^^)。

おっしゃるとおり、能力開花している人は、なにをしたいかは明確ですが、自分で限界を設定することはないように思います。つき進みながら、そのときどきでカベを見つける力もすごくあって、それをいかに乗り越えるのかという戦略を自分で立てて実行する力もすごくある、そんな感じ。とにかく冷静で、素直で、謙虚で、素敵だなーと憧れてしまいます。

スポーツ選手以外でもそういう人に出会うと心を動かされます。蛇足ですが、医師にもそういう人が多いように思います。「だめだ」と思うことは「患者の死=医師の敗北」なのでどんな場面でもできることのベストを、やるべきことのベターを探りつづける冷静さとたゆまない訓練で磨かれた技術に支えられた不屈の精神が必要というイメージがあります。もしかしたら、職業柄、そういう力が強化されていくのかもしれませんが。

いずれにしても、結果はとても目につきやすいですが、実際、毎日、スモールスケールで積み重ねている努力は目にみえにくいですが、ものすごいものがあると思います。インスタントじゃなくてコンスタント、すごいなあー(連発)。

そしてそういう一意専心なひとをささえる周りの人びともすごい。やっぱりチームワークが大切なのかなーとも思います。
 
>>
 その自信はどこから来るのかというぐらい堂々とした人には、天運
 が味方するのだということを今回の結果で確信した。
>>

そう思います。ミッションを果たす人には天運は来るんですね。

天運(天から与えられた運命)はさまざまですけれど、みんなにあると思います。それをできるだけ活かせるよう、わたしも能力の限界は自分で決めないで、世の中のお役に少しは立てるように丁寧に生きていきたいなあーと改めて感じました。

まめっちママさんはパワフルな方だと思います。お嬢さまにも自然とメッセージは伝わっていることでしょう。
(格差ブログのほうも少し拝読しました。面白いです)

ありがとうございます。

らら様へ * by まめっちママ
細々としょぼ~く書いている更新頻度低めの
ブログですが、ニュース系の話題が多いので、
少しは海外におられる方ならそういうこともあるんだと
おもっていただけるかもしれません。
気が向いたら過去記事も読んでやってください。
しょぼいなりに頑張って書いている部分もあります。

オリンピックはドラマがあります。
北島選手は本当に頑張ってくれましたよね。
自分のことじゃないのだけれど、素直にうれしい
よかったなあと思えます。
国の代表とかそういうのではなく、自分の限界に
挑戦し続けている姿が感動を与えると私は思います。

他の選手たちにも勝利の女神が微笑んでほしいですね

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。