オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-09-14 (Thu)
 幼児期に使用した数々の絵本やDVD、ビデオも子供が大きく
 なってくると、見なくなったり、内容が物足りなくなったり
 してくる。

 CTPシリーズやリタラシーリンクスもずっと使える
 教材ではあるが、ある程度読む力ができたら次にぜひ使って
 ほしいのは電子辞書。

 ただし、一つ注意が!

 日本の大手メーカーの電子辞書は、大人むけで子供一人では
 使えない。そこでおすすめなのが、これ!

 


 アメリカ「フランクリン社」の電子辞書。これはネイティブの
 子供たち用の辞書で、とてもおもしろい機能がついている。

 どれくらいおもしろいかと言うと、この辞書はスペルチェック
 機能を持っていて、間違ったスペルを入力すると、画面に
 
 Whoops!と出てきて、しかも

 汗をふいているおじさんの絵まで出てくる。

 そしてかしこいことに、それと近いスペルをいくつか表示して
 くれる。ここまでならそれほどおもしろくない。

     しかし!   
 
 これが一番楽しい機能で、日本製だとこんなジョークあり得
 ないよなあと思うことがおきる。

 ためしに「abcdefghijkl」などと入れてみて。
 その後、SPEAKボタンを押すと、ボヨヨヨヨ~ンという
 音がでる。

 さらにENTERキーを押すと、しばらく考えて、こう言う。

 「Sorry! I can't help you.」

 娘には大うけで、この辞書は手放せなくなった。

 他にも「Hangman」や「tic tac toe」などのゲームもついて
 いて、本当に便利で楽しすぎる辞書!

 ブログランキング参加中
 よろしければ、クリックお願いします。
    

 FC2 Blog Ranking

 人気blogランキングへ
関連記事
* Category : おすすめ英語教材
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。