オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-05-08 (Thu)
 先月娘は10歳になり、英語育児を始めてから、かれこれ8年が経過
 した。ブログを始めたのが2年ほど前で、過去の出来事を回想しなが
 ら書いていき、気づけば記事数も400を超えていた。
  (お~~~すごい! 数だけは!)
 それで最近、時々、過去記事からもうとっくにやめている古いランキ
 ングバナーを今の新しいものに張り替えたり、当時の未熟な記事を
 少し手直ししたりしている。
 それで気づいたのだが、なんで我が家はこんなに貯金がないのか
 という事実だった。

 (知らんがな!
  あんたが浪費したからやろ!
  という天の声が聞こえる)


 読み返してもすごい出来事が数々ありすぎて、こんなめちゃくちゃ
 な計画性のない育児をやってきたから、お金もたまらなかったのだ
 なあと改めて反省した。

 最近の私のブログしか読んでおられない方なら、きちんと計画的に
 子どもと向き合って、いつもパワフルに頑張っているような印象を
 もしかしたら我が家に持っているかもしれないと思う。

 あるいは、結果を出すために毎日努力して、教材もしっかり元をとる
 ぐらい使いこなし、さぞかしお金も時間もあってしっかりしているのだ
 ろうといういうイメージもひょっとして
 もっておられるかもしれない。

 それで過去記事のとんでも事件の数々をもう一度振り返って、こんな
 我が家でもそれなりの結果を出すことができて、お金もなんとかなる
 のだということを知ってもらいたいと思った。

 我が家は長く子供ができなかったのと生まれてしばらくは何もさせず
 子どもはただのんびりと育てていただけなので、お金は全く使わなか
 った。それでいくらか貯金ができたのだが、あのそもそもの始まり
 DWE衝動買い事件から以後、お金はたまるどころか、出ていく一方で
 毎月の貯金額は何とゼロ!!!

 これは本当で、教育にお金をかけることは未来への投資と割り切って
 老後のことなんて何も考えずに、あるだけかけてできることを後悔
 しないようにやってあげようなどと無謀すぎる生活設計を立てていた。

 分不相応と言われても仕方ないような出来事の連続で、一番お金が
 たまる小学生までの時期にほぼ一円も貯金ができなかったという
 世にも恐ろしい金銭感覚の生活をしていた。それでも不思議と不安は
 なかった。子供がもしかしたらこんなにお金をかけたのに、何も期待
 にこたえてくれないかもしれないし、迷惑だったなどと言われるかも
 しれないにもかかわらず、そんなことはどうでもよかった。

 ただ生まれてきた子供にお金を残すのではなく、何か知的財産を
 残してやりたかったのだ。
 感謝されたいとか、自分たちの面倒を見てもらいたいとかそんな 
 打算はひとつもなく、一円もかえってこなくても見返りを一切期待しな  
 い純粋に自分がそうしてやりたかったのだ。
 
 というわけで、数々の事件の代表作をいくつかここにほりおこして
 みたので、過去記事をよくご覧になったことがない方も、二度と見ら
 れないかもしれない信じられない馬鹿親ぶりと、縁というものの
 不思議さ、流れにまかせるということがどういうことなのかなどを
 感じてもらえたらと思う。

 DWE衝動買い事件      
 PART1 
 PART2
 PART3

 多言語教材定価買い事件

 見るだけプリスクール入学事件
 PART1
 PART2
 PART3

 他にもブログに書ききれていない別のプリスクール転園事件なども
 あり、これらの一見むちゃくちゃな事件が実は流れにそった実に
 そうあるべき道筋だったことを今さらのように感じている。

 お金はたまらなかったが、この時に出会った数々の人たちは今でも
 良き友人だし、プリスクールは心のふるさとと呼べるほど、幼少期の
 人格形成にも重要な役割を果たしたように思う。

 決して賢い育児とは言い難かったが、親が手をかけすぎず、根をつめ
 すぎず、それでいて人任せにしすぎず、適度にいい加減にやってきた
 から、今の娘があるのだと思う。

 10年たってようやく私の放浪育児も落ち着いて、何がよくて何が
 いけないのかがわかるようになった。

 見返りを期待してかけるお金は、無条件にお金をかけるのとは全然
 違うのだということも実感した。

 たったそれだけでも大きな収穫だと思える。
 
 これからもたぶん、とんでもない失敗を繰り返す可能性は
 あると思うが、このころの純粋な気持ちをもう一度思い出し、
 また頑張っていこう。


 整理しきれていない過去記事も今後少しずつ
 きちんとした形にしていく予定なので、お暇な時に
 気が向けば読んでみてください。
 クリック応援も気が向けばよろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓

 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 

 
 
関連記事
* Category : バイリンガルへの道とその後
* Comment : (14) * Trackback : (0) |

* by ごま
おはようございます。
今日は一番乗りかな♪

うそぉ~?毎月の貯金額0って、まめっちママさんが?
ええぇぇぇぇぇ~。本当かなぁ~。
疑いつつも実は私も同じなのでちょっとほっとしたりしています(笑)
自分たちのお金なんて全然ためてません。
これで大丈夫なのかなぁ。
多少不安はありますが、子供ってお金かかるんだもん(T-T)
ね、まめっちママさん。
その上今乗ってる車がやばそうです(T-T)
宝くじ当たらないかなぁ。

ごま様へ * by まめっちママ
本当なのよ~。
信じないかもしれないけど、結婚当初の旦那の手取り
は、ごくごく普通で、二人ならそれでも貯金していけた
のね。でも、5年ぐらい貯金に励んでそのあと、もう
ブログに書いたとおりの信じられないお金が飛んでいき
DWEに60万でしょ、そのあとの教材も12万ぐらいかか
ったかな?それに無理してぎりぎりで行かせてたプリ
スクールのお金とかで、貯金なんか全然できない状態。
さらに幼児教室にも勢いで入れたもんだから、もう
家計は火の車で、それでも楽しくて楽しくて・・・
やっと落ち着いたのが小学校に入ってから。
これだけ無茶したんだから、今はどんと落ち着いて当然
まだ学んでなかったら、よほどのアホだよね。
それでもあの頃が懐かしくて全然後悔してないのです。
人生経験いっぱいさせてもらったから。
車は次はレンタルにするつもりです。
2度目のプリスクールの友人たちはみな外車ばかり
乗ってましたが、うちは一番の貧乏だったと思います。

* by とくだいまま
>ただ生まれてきた子供にお金を残すのではなく、何か知的財産を残してやりたい

これ、大賛成です。それがうちは、楽器演奏かな。
もっと自由なら、子供らがやってみたいと言うてるバイオリンも、フルートやクラリネット、フレンチホーンやギターも、ど~んど~んやらせてあげられるのですけどね。知的財産=私はどうしても、贅沢な部分ととらえてしまっています。生きるのに必須=日本語(私との意思疎通手段です)、水泳(言わずもがな)などは、食べるくらい基本的な部分ととらえています。
経済的な面も、私は結構『先立つもんがなくても、要るもんは要る』とかなり奔放なようなので、旦那がどんどんかたくなってしまうんですね^^;なんとか少しヅツでも残すようになったら良いのですけど、これからが一番かかるんですね^^;

* by guma
DWE購入の記事、笑えました。
我が家のときとほぼ同じ。
金銭感覚すっ飛んで、どーにでも
なれ~・・でした。
後悔はしていないけれど、
もう一人子供がいたら、もっと
もとが取れていたかも。って思います。
ブログ8周年おめでとうございます。
子育てとともに記録されてきたことが
後の自分へのメッセージになったり、
とくに、
私たちの育児の筋道を見つけ出す
ヒントをくれるまめっちママさんの
記事をこれからも楽しみにしています。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
知的財産を残してやりたいっていうのは、お金で
残してもろくなことがないからっていうのもあります。
それに私がやりたかった勉強にお金をあまりかけて
もらえなかったというのがどこかにあって、娘には迷惑
でもたくさんの経験をさせたかったんですよ。
何もしてこなくて後でやってたらよかったなあになる
ことって多いと思うんですよ。
だからといってお金を無尽に使えばいいってもんでも
ないんですけど、工夫して使うところには使って、納得
いくまでやってみたいそういう感じかな・・・・
私は本来計画性のある人間で、無茶したといっても
払える範囲のことで、別に浪費癖があるとか消費者
金融に行ったとかそういうわけではないので、現在は
きちんとそれなりに貯金もしてますよ。
でもあの時期は今より若かったから、少々無理しても
なんとかなるよ人生は的なところがあったと思います。

とくだいままさんちみたいに、音楽にかけてやりたい
というのも私にとってはうらやましい夢です。
元々は音楽系の娘にしたかったので、音感教育、
ダンスなどに力入れてたぐらいですから。
すぐに向いてないことがわかってあきらめましたが(笑)
やっとまともな金銭感覚になって、これから貯金に励む
ぞ~と思ってたんですが、受験すると、また学費が
かかるんですよね。今からちゃんとためとかないと
大変だ~。

gumam様へ * by まめっちママ
DWEの衝動買いは自分でも驚きました。
それまで一度も英語なんてさせたいと思ったことが
なかったから。公園に連れて行って毎日遊ぶ日々で、
そんなことする超教育熱心な人ってどこにいるの?
ってまじで思ってました。
だからほしがる人が多いのにびっくりし、実際に目で
確かめてなるほどこういうものだったんだとあらためて
感心し、これならできるかもしれないと思ったんです。
私は一応予備校講師で元、高校の先生でもあったので、
何がよくて何が悪いのかを見極める目はあったと思い
ます。それで見た瞬間、そりゃ開発費かかってるなあ
これだけのものを作ろうと思ったらキャラクターの
使用料は別として、相当コストがかかっても仕方ないって
直感的に思ったんですよ。だから衝動買いみたいな
ことでもやってしまったんです。これがつまらない
教材だったら、いくら私でも絶対に買わなかったと思い
ます。価値があるものにはお金を出す。これが私の
お金を使う時の基準かな?
買っても使いこなして満足すればそれでいいのだし、
おけいこごとにお金を使っても心が豊かになれば
それでいいし、できる範囲で人様に迷惑かけないで
やれれば、幸せかなと考えてます。

* by サトシ
また拝見させていただきました。
応援ポチッ!

サトシ様へ * by まめっちママ
応援ありがとうございます。
何度でも見に来てください。
過去記事もただいま整理中です。

* by バニラ
知的財産を残すの大賛成です。
うちも一人っ子なので、親が死んでも、たくましく生きていく智恵と能力を残してあげたいです。

お金は持っていれば役に立つこともありますが、欲に惑わされたり、本当に大事なものが何か見失ってしまうこともあります。
ほんとに大事なものって、お金では買えない物ばかりですよね。智恵、愛情、友情ほかにもいろいろあります。
親として、大枚つぎ込んだ分、元を取りたいという気持ちも痛いほどわかりますが、たぶん、子供が生まれてきてくれただけで充分、元取れているんだと、いつか思うときがやってくると思います。もちろん、今、子育ての只中では、そんな理想を説いたところで頭の中で理解できても、感情が追いつかないんですけどね。

元は取りたい!の日々、葛藤です。

バニラ様へ * by まめっちママ
元とりたいっていうのは、人間誰でもそう思いますよね。
最初からどうでもいいとは誰も思わないですもんね。
でも最近気づいたのは、必死に思うことより、気づいたら
一番伸びていたということの方が成功してるなあって。
何が何でもバイリンガルにと思わないで、どうなって
いくのかが楽しみで、英語の本が読めるようにいつのまにか
なったなあとか、今度はこんな表現使えるようになってるなあとか
そういうことからそれじゃ小学生になったことだし、英検でも受けて
みるかとなり、今まで通り特別な気合いを入れず自然体で少しず
つ進めばいいなあとそれだけを思って受験したら、とんとんと合格
し、2級まできてたという感じなんですよね。
だから、必死になってたそろばんの方が全然伸びず、
日常生活の中で苦痛なく普通にやっていた英語が
それなりに成功したといえるんじゃないかな。
うちの場合は少なくとも強すぎない純粋な思いが
成功につながっているような気がします。
この純粋さで他のこともできたらいいんですけどね。
親に欲目が出て、もっとこれも伸ばしたいとか思いが
強くなりすぎていくのは、少し自重しないといけないと
思ってます。

* by シボリンの母
まめっちママさんの「無条件」にお金をかけてあげられるっていうのは、本当にすごいことですよね!
やっぱり、普通は、それなりの結果を出してほしい~とか思ってしまいますものね。
まめっちママさんも、お嬢様と一緒に楽しんでやってこられたようですので、それが良かったんでしょうね!
人生の流れにのっているときは、本当に不思議なことが連続しておきてきますよねえ。
後から考えると、その意味がわかっておもしろいですよね。


シボリンの母様へ * by まめっちママ
無条件っていうのは、なかなか難しいことなんですが、
私が望んでいたことと違った方向性だったので、ただ
楽しくてこんな方面もあったんだと思う興味と好奇心
が勝っていて、結果は後から付いてきたという感じなん
です。もし最初から英語のバイリンガルにとか、お受験
させるために幼児教育頑張るなどという目的だったら
こんなに成果度外視してやれなかったと思うんです。
流れに乗れたことが一番よかったのだと思います。
それに私はすごくスピリチュアルな人間なので、そういう
運命の大いなる法則みたいなものを心底信じている
からかもしれません。

今しかできませんからね! * by しーこたん
うちの場合はお腹にいる間からずっと悩んだあげく、
DWEのフルセットを購入しました。
ある意味勢いもないと買えませんよね。。。
その後、1歳8ヶ月からプリスクールに入れて。
今はキンダーに通っています。
私が働いているので10:00-14:00の前後に託児もして
いるので毎月10万近くのお金を払っています。。。
でも私の母から「今しかできないことだからね。」
と言われて、本当にそうだなって思っています。
プリでは日本語で話してしまう子とかも
いるようですね。。。
今後の進路について考えたりしますが、日本の
小学校に行かせるつもりです。
2年間のプリ、3年間のキンダーで普通の小学校に
行って大丈夫なのかな-?って漠然とした不安が
ありますけど。
先輩ママさんにおしえていただきたいことが
たくさんあります!
まだすべてを読んでないので時間を見つけては
読ませていただきたいと思います。

ところで、最近うちでもそろばんを習い始めましたが、
まだまだそろばんはできません。
今はテキストを少しやっている程度です。3歳児ですからね。。。
早くからそろばんをやるメリットってあるのかちょっと疑問なんです・・・どう思われますか?
ちなみに私は小学校3年生くらいから始めて3年かけて
1級をとりました。
でも3歳から初めて3年で1級はきっと無理でしょうね。

しーこたん様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
随分昔の整理しきれていない記事がたくさんあるので、
私も暇を見つけて書き足したり、修正したりしています。
またお暇な時に読んでみてくださいね。
ところでそろばんの件ですが、3歳児だと進むのが
遅いのでなかなか難しいところです。
でも、世の中にはすごい子供もいて、幼稚園で
2級とかそういう子供さんもいますし、私の知っている
限りでも1年生で2級2年生で1級という達人を知って
います。娘といっしょに大会に出場した子で当然ながら
優勝です。親の私が2年生からそろばんを初めて
4年生で1級に到達したので、できないことはないと
思います。なので、頑張ってくださいね。
プリとキンダーで5年ですか。
かなり長いですね。でも家できちんと日本語を重視
していたら、すぐに小学校に慣れると思います。
色々な考え方があると思いますが、日本で暮らすの
なら、日本の学校の方が確かに後々いいかなとは
思います。まだ先が長いと思いますから、ゆっくり
考えていい方向にいければいいですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。