オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-03-12 (Wed)
 なんかタイトルだけすごいんじゃないか?
 自分で書いていて驚くぐらい、今の娘の日常はIQ159とは程遠い。
 
 実は娘は、3歳から6歳ぐらいまで幼児教育で有名な「七○式」に
 通っていた。5才ぐらいだったと思うが、一度だけ教室でIQテストなる
 ものを受けたことがある。

 その時はどれぐらいが平均なのかすら知らず、この数字を見ても
 そうなんや~ぐらいにしか思わなかった。

 何の説明もないし、一体何のためにはかったのかも不明で、いい
 のやら悪いのやらなんだかよくわからぬまま終わった。

 ところが何年かたって友人から普通の人は100前後で、130もあったら
 相当優秀なんだよと聞かされ、腰がぬけそうになった。

 それもそのはず、娘の日頃の様子を見ていると、どこが天才なのか
 と思うほど間抜けで、この何日かを見ているだけでもこの数字が本当
 にどれだけ意味を持っているのかはなはだ怪しいと思うことばかり
 だったからだ。

 ランドセルの中からいつのものかわからないようなテストの山がどさっと
 出てきて、しかも0点!!!!

 娘の名誉のために一応ことわっておくと、これで3回目の名前なし答案
 をまたしても書いて、0点となった。

 こんなことばかりで、親として呆れるやら何やらで、いったいどういう神経
 をしてるんやろ?と思う。

 「あははははははっ・・・また0点
  でもな、点数を書いたやつ貼るときは
  名前なしの時の点じゃなく、とった点
  書いてくれるから大丈夫や!」


 「そういう問題じゃない!!!
  これが大事な入試とかだったら、どうすんの!
  ああこの子できてるのに、まけとこかには
  ならへんねんで!」
 

 「大丈夫やって。
  中学入試までにまだ3年あるやん。にっこり


 ・・・・・・・・orz


 しかもさらに娘は

 「実は・・・・友達から借りてたもの
  なくしてしまってん。
  ちゃんとランドセルに入れてたはずやのに」


 「え~~~!えぇ
  そんなら弁償しなあかんやん!」
 

 なくした物というのは、お楽しみ会にやる余興で使う手品の
 カードのことだが、仕方ないので、お金で返して余興でやる
 手品は、もうマクドナルドのハッピーセットのおまけについてた
 ドラえもんの手品でいいやんとなってしまった。
 (ネタばればれやし・・・)

 いつもこの調子で、給食セットを置き忘れることは数知れず。
 幼稚園の時はカバンごとバス停に置き忘れ、取りに行くことも
 あったし、体操服に至っては夏休み中、学校に置いたままだった。
 
 学業と日常生活は関係ないのかもしれないが、今の娘の学業も
 見ていると実年齢プラス2学年ぐらい上程度で、この差はどんどん
 縮まっているように思う。

 塾での先取りと難しい問題をやっているからできるように見えるだけ
 で、実際、5年生ぐらいになると、本気モードの子供も増えて差は
 なくなっていく。

 つまり早期教育で先に色々文字認識や計算ができるために思考力
 が年齢よりは上だったため、IQも高く出たようだ。

 IQは上がる人もいれば下がる人もいるのだが、大半はあがらずに
 年齢相応へと近づき、落ち着くようだ。
 
 だから、二十歳すぎればただの人なんていうありがたくない言葉が
 あるのだろう。
 
 もちろんやり方と努力で高いIQを維持していくこともできるのだろうが、
 年齢の壁は確かに存在するのだと思う。
 ごくまれにその壁を越えてしまい、大学に飛び級するようなすごい
 子供が世界にはいるが、そういう人が限りなくIQ200のアインシュタイン
 のようになるのだろう。

 少なくともうちの娘ではないことは確かだ。汗;

 年齢よりほんの少しだけ先の勉強をして、後からその内容を追認する
 というスタイルで、基礎学力を定着させる。
 この方法が今の娘にはちょうどいいみたいだ。

 英語も同じで、曖昧だった抽象的な概念や大人にならないと
 わからないようなことを後から追いかけて学びなおすという形で
 進めていこうと思う。

 さて今現在の娘のIQはいったいどれぐらいになっているのだろう・・・
 知らぬが仏ということで、気にせずいこう。

 

 あまりにもお気楽すぎる娘のように
 生きてみたいと思う方は応援よろしく
 お願いします。
 ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
 
 
関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (14) * Trackback : (0) |

* by とくだいまま
IQ159とはすばらしい!天才!!!
飛び級も出来そうですよ^^b
この間、VITUSという映画を見たんですけど、それを思い出しました。
どういう頭の中なんだろう、この人達が私の出来事を経験したら、
どう解釈するんだろう、とか、ものすごく神秘的ですよね。

うちの子らは、どう見ても凡人風だなぁ^^;
努力の人達という点では評価していますが。

* by さくらのはっぱ
勉強も出来て、なおかつとても楽しくて、おおらかで、ユーモアたっぷりの娘さんは、きっと学校でも人気者なんでしょうね♪^^*
自分の子だったらその素行は親としてはドキドキハラハラですが、
他人の目から見ると、とても愛嬌のある子供さんなんだろうなぁ~と想像します♪^^*
私も、お気楽に生きてみたい♪と言うことで応援!!

* by うっかり主婦
IQ159か~。すごいですね♪
確か七田式の本に育て方しだいで天才に・・・と言うことが書かれているけれど、本当にそうなるんですね~!

ところで忘れ物はうちもすごいです。
昨日もお弁当の空箱を忘れてきたし、友達が迎えにきたらあわててランドセルなしで学校に行こうとするし・・・v-12

その友達は毎朝迎えに来てくれるのですが、心得たもので「ゆいちゃん~は持った?」と毎朝聞いてくれます。
ありがたや~!!

ところで、うっかり減点うちも昨日ありました。
理科は得意なのですが、まとめのテストで90点を取ってきたので減点部分を確かめたら「3年生の勉強で特に反省していることを書きましょう」と言う問題でした。
娘はあつかましくも「1年間とても良く出来ました。」と書き×をもらっていましたv-12
しかも反省することなんか無かったから正直に書いたのに先生はひどいと言う始末。

確かに得点だけで見れば良いかもしれない。でもちゃんと謙虚に「忘れ物をしまくりました。申し訳ありませんでした。」とでも書いとけば良いのにv-406

* by Nancy
IQ159ってすごいですね~!
子どもの能力って伸ばせば伸びるものなんですね。
そこから成長する過程でどうやって維持するかと
いう問題になるんでしょうけど
娘さんなら今でも維持出来てるんじゃないかと
思います~!

でも何もかも完璧な堅物者じゃなくて
ちょっとおっちょこちょい?なところがご愛嬌で
可愛くて憎めないところがいいと思いますよ~♪

とくだいまま様へ * by まめっちママ
どう考えても信じられない数字です。
間違いじゃないのかなと今は思ってます。
というか瞬間最大風速かも!(爆)
確かにあの頃は、2歳ですでに平仮名も書けたし、
読むのは1歳でできたから、そこだけ見ると
早い成長ですよね。でもね小学生なら全員
平仮名もカタカナも書けるし、計算もできます。
だから早く覚えただけで、その後は普通の成長を
してるんだなあと思います。
やぱり努力とこつこつにまさるものはないですよ。
とくだいままさんの長男君みたいに努力する人の方が
何倍もえらいんだと思います。

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
実は、今日、またしても0点を更新してしまいました。(涙)
これで4回目の0点です。
もうどうしようもないなあと呆れて怒る気力もないですね。
手で名前の部分を隠しながら、100点とったというその不自然さ。
笑えます。
これで天才?だったら世間が怒ってくると思いますよ。
でも、気楽な性格なので、全然気にしてないし、コレクションに
しようと言ってます。
ただのアホですよね。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
正確には一瞬そうだったです。
今日も0点またしても更新してしまいました。
もうどうしようもないですね。
塾でも他の子のテキストを間違えて持ってかえるなんてざらだし、
自分のと隣の子とのテキストが入れ替わってても気づかないんです。
相手の男の子も気づかないっていうのがまたすごいんですけどね・・
こんな馬鹿やってるのは、塾でも娘とその男の子ぐらいです。
先生にも呆れられて、席を離されたぐらいだし・・・(笑)

Nancy様へ * by まめっちママ
いやね、ちょっとぐらいだったら愛嬌ですむんですが、
今日もまた0点ですよ。
これで記録更新4回目。
塾でも何度かやってるので、もう数えられませ~ん。
こんなんで大丈夫かってまじで心配しますよ。
できるのかアホなのかどっちなのだ?
まるでバカボンパパののりですね。
怒る気力がなくなります。
コレクションして部屋に貼ったろかという気分です。

* by gumam
IQ159 いや~天才ってやっぱりいるんだな。
ジュニアさんだったら、これからもどんどん前へ進んでいきそうですね。
忘れ物とかしてアレもコレも出来てしまわないところが、
ジュニアさんの可愛いところですね。
そのギャップにきっと友達も先生も驚かされているのでは??
オ、オ、オイって。

gumam様へ * by まめっちママ
今は本当に普通ですよ。
難しい高等数学がぱっとわかるわけじゃないし・・・
漢字は全然書けないし・・・
練習しないといけないものはやはりこつこつ努力する
人の方が何倍もできます。
うちの娘がちょっとはましかなあと思えるのは、
耳で聞いたことをすぐに覚えて応用できるところかな?
算数でも図形的センスは幾分あるかも・・・
でも大したレベルじゃないと思います。
何といっても、ミスが多い子なので、試験向きの性格じゃ
ないですね。
だからそろばん検定5回も落ちるんです。
こんな子いませんよ。(爆)

* by 青空@カナダ情報館
IQテストって、学校で何度がやったことがあるような気がしますが、結果を聞いたことがないんです。
何点くらいだったのかな?そして今は?
100無かったりして?。。ちょっと気になる!

まめっちママさんの経験談からすると、年齢に応じて点数の算出方法が違うようですね。
たしかに1歳でひらがなが読めるとか、2歳で書けるなんて、信じ難いハイレベルですもんね!!!
きっと今も非凡な才能を秘めてらっしゃいますよ!

青空様へ * by まめっちママ
IQの出し方はよく知らないんですが、たぶんその年齢
としてはどうなのかという基準なんじゃないかと思います。
普通は教えてくれないものなんですが、なぜかその時は
こっそり紙に書いてその子の親にだけわかるように
渡されてました。
やっぱりね、これを見て焦ったり比べたりすることが
よくないからじゃないでしょうか。
私も特にこれがいいのかどうかも当時は気にしてなかったし、
平均が100ぐらいってことも知らないぐらい無頓着な
親でしたから。知ってたらもっと考えて行動してたかもしれない
です。(笑)
でも、たぶん知ってても私の基本方針は勉強じゃなく、あくまでも
当時は芸術系、音楽系に進ませるでしたから、やっぱり
急に熱心にそっち方面の勉強に一生懸命になることは
なかったとは思います。
娘に全然ピアノへの情熱も夢もないのがわかって進路変更です。
ミュージカルもお稽古事でさせてたのに・・・・(涙)
もう本当に親の思惑とは全く違う子供に成長していってます。

* by 子供と英語がんばるぞ!
IQ159なんてすごい!ですね!!
でも、忘れ物をしたりちょっと抜けてたりするなんて
かわいらしいですね。

でも、2学年も進んでるなんてやっぱり非凡ですよぉ。

そんな娘さんに応援ポチ☆

子供と英語がんばるぞ様へ * by まめっちママ
2学年進んでいると言っても、昔の指導要領の頃だと
習っていることである場合も多くて、特別に非凡で
数学ができるとかじゃないし、公文などでもっと先に進まれている
方はいくらでもいますから、うちはほんの少し公立としては
先取りできてるかな?っていう程度です。
私自信が先取りのアドバンテージで逃げ切るような教育を
したいとは思っていないし、結局大人になってからあまりかわらない
という現状を知っているので、本当の学力は早かったらいいもので
はないことも十分承知した上で、自分の娘に一番あっている方法で
進みたいなあと思っています。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。