オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-03-04 (Tue)
 何日か前の新聞で、高校生が漢検2級を20パーセント程度しか
 合格できていないという記事を読んだ。

 これを低いと見るか妥当だと思うかは見解の相違だが、かなりまずい
 んじゃないかと思った。

 2級というのは、何でもそうだが微妙な級で、かなりできるが、超一流
 ではない、まあこれだけできていれば、日常で不自由することはない
 だろうし、それなりの文章も書けるレベルだと認識している。

 人と話していて教養がないと思われない、この漢字は読めないと
 まずいだろうということが起きないレベルの最低ラインが2級だと思う。

 もっとも部首名などのようにマニアックな部分もあるが、それはある程度
 覚えればすむことなので、そのことの是非は横においておいて、この
 最低ラインと思われる2級の合格率がこれほど低いのはどういうこと
 なのだろうか?

 携帯やパソコン依存が原因?それとも日本人全体のレベルが下がった
 ということなのだろうか?

 受験勉強が忙しいので、丁寧に勉強する時間がなかっただけならまだ
 いいのだが、根本的に国語力が欠けているのだとしたら・・・・

 やはり小学校での勉強がとても重要な気がする。
 この時期に適切な使い方をマスターせずに大人になってしまったら、
 もう直せない。作文の時間がほとんどなく、宿題も計算と相変わらずの
 漢字ドリルだけで、同じ漢字を何回か書いて終わりと言うパターンから
 抜けきっていない。

 熟語で登場する漢字を同時に教えればいいものをばらばらにするもの
 だから、当て字がひどくなる。

 平仮名と漢字の混在はかえってわかりにくくなるだけで、著しく漢字力
 を低下させるといつも思っているのに、少しも改善されない。

 こういう現状なのに、中途半端に総合学習の時間が存在し、さらに
 英語も導入されようとしている。

 今の状態で英語をいれても、結局国語力もだめ、英語も使えるような
 英語は身に付かないという最悪の結果になりそうだ。

 いっそのこと学校をあげて漢検にトライするための勉強をする方が
 よほどいいような気がする。

 まあこれは極論なので、漢検にこだわる必要はないのだけれど、
 せめて読書感想文を丁寧に書く指導をするとか、そういう時間に
 総合学習を当ててもらいたいと思う。

 地域の人と昔の遊びを学ぶという総合学習に参加したことがあるが、
 2時間何となく遊んで終わって、コマ一つまともにまわせるようには
 ならなかった。

 ただたくさんの遊びを漠然と紹介しただけで、徹底的に一つのこと
 をマスターして、伝統の遊びを継承できてよかったなあという達成感
 もなく、どれもふれただけで終わりという結果になった。

 公立にそれ以上のものを求めるのが間違いだという意見もあるだろう
 が、予算の使い方を見直せば、もっと上手く機能するような気もする。

 教育は難しいので、こうすれば正解だというようなことはないが、
 やればいいというものではないので、基礎の徹底を切にお願いしたい。



 わが娘の漢字のできが一番悪いことを先に何とかしないと
 いけないと真剣に考えているママに応援クリックよろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (13) * Trackback : (0) |

* by とくだいまま
ひらがなまじりの漢字熟語っていうの、大人視点だと余計にわかり辛いですよね。娘が作文に『海水よく』と書いているのを見て、最近感じたばっかりでした。補習校の教師研修で、長く教師経験がある、この度同期の先生が、『漢字は基礎!漢字がわからなければ読解力の発達はない!』みたいなくらい、すごくその重要性を訴えていらっしゃいました。でも、練習するしかおぼえる方はない気もするし。困りますよね。

* by きゅーぴー
素朴な疑問・・・漢字ってどうやったら一番効率よく覚えられるんだろうね?
やっぱり使うしか(文章を書く)しかないんだろうか・・・・
小学校ではノートに書いて覚えさせる(練習させる)けど どうなんだろう

公立でも私立でも 子供の「なにかをやりたい」って気持ちと「認めてもらった」って言う気持ちを伸ばしてくれる大人がいたら 子ども自身がずいぶん変わると思うなぁ

* by さくらのはっぱ
国語が得意だった私が漢字検定で2級取れるかどうか分かりませんが、

我が家のパパと、ジジ(実父)の漢字力といったら、
相当に情けない物があります^^;

読めるけど書けないパパはまだましですが、
ジジは「お土産」を「おどさん」と平気で読んで、
「おどさんがもらえるんだって。おどさんって何だ?」
聞いてるほうが恥ずかしい、67歳です^^;
しかも、訂正して教えても覚える気全くナシですから~

それでも、いまだに会社に必要とされ、求められて仕事に出かけていきます。

世の中何が良くて何が悪いんだか・・・・ジジを見ていると麻痺してきます^^;
(いかんいかん 笑)
まめっちママさんの記事に水を差すようなコメント失礼しましたm(_ _)m

* by うっかり主婦
ひらがなまじりの漢字熟語は私も反対です。
どうしても難易度に差がある熟語なら片方に振り仮名をつけたら良いと思うんだけれど・・・。

実は幼稚園では漢字教育を徹底していたせいで鋏から枝折まで漢字でかかれ、子供の持ち物に書く名前も当然漢字でした。
そのせいで子供たちは読むだけならかなり読めました。

それが小学校1年になって持ち物に漢字とひらがなが混じった名前を書いてあるのを見てショックを受けました。
公立だし、色んな所から生徒が来るので仕方が無いかな~?とも思うけれど、3歳児すら漢字をかなり読んでいたのに学校は「この方法が成果を出している!」と探し回ったりすることは無いようです。

ちなみにうちの幼稚園からその小学校には7~8割行きますが、3年間は何も授業で心配ないけれど、3年経ったら皆と一緒とささやかれています。
家庭で何とかしていかなくてはいけないようですv-356

とくだいまま様へ * by まめっちママ
漢字と平仮名の混合は本当にわかりにくいです。
低学年は書ける字が少ないので、余計にそういう傾向に
なりますが、読みだけでも書いておけばそれですむことですからね。
書くのは後でもいいけれど、振り仮名をつけて読めるようには
しておく、それだけのことがなんでできないのかな?と
疑問です。
現場の声や父兄の声は文部科学省の人たちには聞こえない
のかな?と思います。
この人たちは子供の勉強をみてやったことがないのかも・・・
なんでも机上で空論をふりかざしている人は、もっと実際に
何が起きてるかを目で確かめてほしですよね。

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
漢字の効率よい覚え方・・・難しいなあ。
ひたすら読んで意味を調べて辞書を活用することじゃないかな?
私が小学生の頃は、意味調べが毎日あって字だけの辞書を
ひきまくり、手垢で真っ黒になってたのを覚えています。
それだけでも使い方をマスターできるし、語彙もふえるから
この時期の地道な宿題が今でも私が漢字でそんなに困らない
下地を作っているような気がするわ。
娘にも辞書引きだけは徹底してやらせたいのだけど、なかなか
塾があったり、英語があったりで、できてないのを反省してます。

さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
いやいや、さくらのはっぱさんのお父さんは、それ以上の
何か別の能力を認めてもらってるのよ。きっと(笑)
漢字だけがすべてでは確かにないし、まあできるのに
越したことはないとは思うけれど・・・・
私もえらそうに言ってるけど、全部の漢字がよめるわけじゃないし、
間違えてることもあると思うので、もしかしたらどこかで恥かいてる
かもしれないです。
でも、そういう時にも学んで次へのステップにしたいとは思います。
知らないことが恥なのではなく、知ろうとしないことや
知ったかぶりで次へ流してしまうことがいけないってことですよね。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
なかなかいい幼稚園ですね。
子供だから平仮名でという既成概念を覆し、漢字を
ちゃんと書くというところがすばらしい。
うちの近所にも漢字に力を入れてる幼稚園がありましたが、
もしプリに行ってなかったら、きっとそこへ行かせてたと思います。
やり方次第で、3歳児でもできることをなんで小学生にさせないの
かってことが不思議です。
中国なんて最初から漢字しかないんですから。
小さい子供でも恐ろしく難しい漢字を書いてますよ。
まあここは日本なので、他の国との比較は無意味ですが、
英語導入もいいけど、母語の確立なくして英語はありえないという
ことを頭に入れておいてほしいですよね。


連日漢字と戦ってます。 * by saki
1年に1ヶ月しか、日本の小学校には行けないのですが、普段はこちらの日本人学校で、使っている日本語の教科書と同じ教科書で、うちでこくごを勉強しているのですが、やはり、漢字と平仮名交じりの熟語って分りにくいですね。

(ちなみにもう4月からの分小学校4年生と2年生の全ての教科書を今日受け取りました。早く3年と1年の分終わらせないと!)

漢字と平仮名がまじっていて、仕方がないんだと思ってましたが、そういえば難しいほうの漢字にふりがなをつけるという手があるんだー。 本当にそのほうがいいですね。

こちらは字画の多い旧漢字なのですが、子供って見てると案外覚えるみたいです。最初はこんなに難しくてかわいそうと思ってしまったのですが、そんなことないみたいです。

こちらでは小学校入学2ヶ月のみ、発音記号(中国のピンインとは違います)のみの表記ですが、それ以後はすべて漢字でその横に全て発音記号が付いてます。(まさに漢字に平仮名が付いている状態です。日本語もこうすればよいと、気づいてなかった) それを見てるうちに多少覚えるのでしょうね。

こちらではとにかく書いて覚え、熟語を辞書で調べて、文章を作らせて、それに、部首(何へんとか)と、字画まで答えないとだめです。毎日戦ってます。 3年生になると、もう3年生なので、習ってない漢字もどんどん辞書で調べて、書くようにと先生から本人、父兄にもお知らせが来ていました。

小さいときは太郎次郎社の漢字カルタご存知でしょうか?(漢字の元になった絵と漢字の成り立ちが読みで説明されていて、取る札のほうには、漢字と共に漢字と絵の中間くらいの象形文字みたいな?字が載っている)

これの、象形文字みたいな字?絵?を、筆と墨で、新聞紙の上に大きく書いて遊びました。 三省堂の、例解小学漢字辞典というのがあるのですが、この辞典、漢字のほとんどに、この象形文字の様なのが載っていて、とても面白いです。(私がはまってます)

こちらの人は例えば、奨学金の奨って日本では下が大ですが本当はこれは犬で、昔、将軍が、褒美をもらったときに、犬に乗って喜んだからとか、犬をけしかけるから奨だとかそういう意味を知っているので、覚えやすいというのもあると思います。 ちなみにこういう漢字の成り立ちのお話も、上の辞書に載ってます。

趣味で見るならいいけど、お嬢様はお受験があるから、そんな時間ないですよね。もしもある方、小さい方なら、成り立ちを知ってると覚えやすいかも?うちの子は象形文字のような字が大好きで、漢字を書く前に必ず書いてます。 たまにそればかり書いて、漢字の宿題全然やってないときがあります(汗

saki様へ * by まめっちママ
台湾の場合、画数の多い旧字体ですもんね。
中国本土の簡体字は、省略しすぎで元の字が
わからなくなってきたとかいう話も聞いたことがあります。
何でも簡単にしたらいいってもんでもないんですよね。(笑)

文字の成り立ちから覚えるのはいいかもしれないですね。
余裕があれば、本当にそういうマニアックな部分から
漢字好きになることも十分あるわけだし・・・・
でもこればかりはかなり反復練習が必要であることは確か
ですね。地道に頑張りましょうね。

* by 青空@カナダ情報館
まめっちママさんこんにちは。
いつもながら、記事内容に「よく言ってくださった!」と同感です。
また、みなさんのコメントにも共感します。
将来の日本を背負っていく人たち、、、しっかり日本語を勉強して欲しいな、、、と思います。

日本の高校に努めていた頃、漢検に夢中になって、ただひたすらマニアックに難しい漢字ばかり書いている子がいました。
ところがその子の作文力といったら、情け無いほどで。
漢字を沢山知っていても、実際に作文を書く訓練をしていないなぁ、と感じました。

やはり小学校。。。漢字を何回か書くだけでなく、それを使って文章を作る。。。辞書をつかって意味を調べる、そんな基本的な学習方法にもっと力をいれてほしいですね。
後の第二言語の学び方にも通じますものね。。。

うっかり。。。すみません * by 青空@カナダ情報館
投稿して気づきました。
努めていた・・・は誤りで、「勤めていた」でした。

こういうケアレスミス気をつけなくては、、、と思いながら。
よくやってしまいます。
すみませんm(--)m

青空様へ * by まめっちママ
いえいえ間違いは誰にでもあります。私も投稿してから
読み返すと、間違ってる字発見なんてことあります。
うちのパソコンの変な変換のせいで、なんでやねんと
突っ込みいれたくなるような字に遭遇することがあります。(笑)

日本語大切ですよね。漢字の反復というよりは使い方を
マスターしてほしいという感じですね。
作文指導はもっとあっていいと思います。
書く時間が少なすぎるのが問題ですよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。