オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-02-29 (Fri)
 久しぶりに書籍を購入した。娘のお気に入り英語サイトでもある
 Brain POPのサイエンス分野をわかりやすくまとめた
 読み物になっている。年齢は4-8歳となっているが、実際大人
 でも十分読み応えがある内容で、カラー写真の多さと読みやすさ
 で、理科好きの子供にはとてもいいと思う。
  ↓ ↓ ↓
  Popular Science Almanac for Kids


 優性遺伝と劣勢遺伝の話しもわかりやすく、私がこういうのを習った
 のは、確か高校生の時だったように思うので、日本の小学校で今
 習っている理科があまりにも貧弱に思えて仕方ない。

 やはり学力低下が叫ばれるのも仕方ないなあと感じる。
 
 子供だからここまででいいという発想ではなく、学ぶ機会があれば
 きっとこんな内容でも理解できるのではないかと思うのだが・・・

 日本語の方は、伝記シリーズをまだ継続して読み進めている。
 ただ一つ気になることは、読めば読むほど歴史的なことも知るよう
 になり、ロシアが嫌いだとか、ドイツがひどいとかそういうことを
 言うようになって、塾で北方領土のことがでてきたので、ますます
 話しがこじれ、歴史認識はどの国も自分の国に都合よく解釈して
 いるということまで踏み込んで話さなければいけなくなってしまった。

 こういうことが理解できるようになってきたのはうれしいが、少々
 やっかいなことになりそうだ。

 
 ロシアは国が大きすぎなのに
 北方領土を返さないことに怒っている娘に
 どう説明したらいいのやらと頭を悩ますママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
 
関連記事
* Category : おすすめ本
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by やきいも
こんにちは。理科は奥が深いので、いい教材に出会うと、世界が広がりますよね。遺伝で興味深かったのは、生殖細胞の減数分裂です。対になった染色体のうち、一方だけをそれぞれの両親からもらって、再び対になって自分ができているのか・・・なんて言うか、生命の神秘を感じました。

歴史認識については、母がいつも、「日本は原爆二つも落とされたって、ギャーギャー文句も言わずアメリカと仲良くつきあって、お人好しなのもほどがいいけど、韓国とか中国は60年たった今も日本のしたことを謝れだのなんだの言っている。戦争は異常事態でどこの国もそれなりに悪いことをしているのだから、スッキリ水に流せないものか(日本の原爆の例のように)」
 
と言っています。
個人的には、日本が戦争でした悪いことって、やはり日本人だから教えられてない訳で、そういうことをきちんと解説した歴史の書物を読んでみたいという気持ちもあります。僕はナショナリズムが嫌いなところがあり、オリンピックとかになるとナショナリズムの大嵐と言った感じで、オリンピックを純粋に楽しめないところがあります。

とまあ、ぶつぶつ言ってもしょうがないわけですが、国がすき、嫌いというよりも、人が好き、人間が好き、という人間になりたいと思っていたやきいもなのでした。

* by saki
おもしろそうな本ですね。 うちの子には、まだ早いと思いますが、私が先に読みたいです。

Brian Pop もおもしろそう~ 後で、ゆっくり見たいです。教えていただきありがとうございました。

私は実家が北海道なので、お隣に北方領土から引き上げてきたと言うおばあちゃまが住んでおられます。 道内では、ロシア語を習ってる学生も、ロシアから来る方も多いんですよ。 つまりロシアは身近な外国です。

ご存知かと思いますが、返さない理由、いろいろなある(埋蔵されている資源とか)のでしょうけど、日本に返すと、隣のノルウエーにも返さないといけなくなるし・・・つまり四方のお隣さんと同じ問題抱えてると聞いたことが有ります。

歴史について、中国、韓国では日本の侵略についていろいろありますが、ここ台湾は全く逆で、日本は侵略したけど、働かされてお金はくれた。 日本人は正直で約束を守る。 その後蒋介石が中国から来て、台湾を侵略して、働かされて金をくれなかった。うそつきだと言うのが定説で、中国人が台湾に逃れて来たおかげで?日本人が美化されてます。

日本人も台湾で悪いことをしていたようですが、その後中国人が、ものすごくたくさんのお金持ちや、知識人を集団虐殺したので、中国のこと嫌いな台湾人のほうが多いんですよ。 どちらかと言うと、日本人のこと好きな人が多いです。

日本人は正直、と信じて、日本製の高い物を台湾人は買うのが大好きなのに、雪印、白い恋人と不祥事が続いて、こちらでもすぐニュースになるので、皆驚いているので、恥ずかしいで~す。

ちなみに中国からの肉類は、台湾には輸入禁止で~す。

おはようございます♪ * by うっかり主婦
子供だからここまででいい・・・という発想はかえって子供を馬鹿にしているように思えて好きではありません。
こういう本は興味を持つならどんどん読ませてあげたいですね。

国に対する偏見(?)、うちもあります。
他の国は歴史的なよい所をあげたら出来ることが多いけれど、日本から近い某国は言葉に詰まっちゃいます。
まあ、指導者が悪いだけで国民が悪いわけではないのですが・・・。

ロシアは戦争終了直前にイロイロしているのでちょっと私も印象悪いけれど、漁業権とかも絡んでいるとか。
それに国土は広いけれど、マイナス30度ぐらいで「今日は暖かいですね~♪」という挨拶が交わされると聞いたので、比較的暖かい領土は離したくないんでしょうね。

・・・でも某ロシア人のファンなので嫌いにはなれないですv-402

やきいも様へ * by まめっちママ
ナショナリズムは、私もあまり好きではありません。
私の信条の一つとしてバランス感覚ってのがあるんです。
日本人はどちらかにいっせいに振り子が傾く国民性が
あるので、それがいつも危ういなあと思っています。
だから娘にも感情的に一方からの物の見方しかできない
ような人にはなってほしくないと思っています。
それでこういう歴史がからんでくる問題は慎重に言葉を
選んで話すようにしています。
親の主義主張がそのまま子供に反映することは多いので
できれば自分で判断できるようになってほしいと思っています。

saki様へ * by まめっちママ
北方領土を語る時は歴史を随分さかのぼって
説明しないといけなくなるので、頭が痛いです。
社会の問題に200海里とかも出てくるので、水産資源
のことも、現在住んでいるロシア人のことも色々複雑な
ことが絡み合っているので、誰が悪いとか単純にいえない
ということもあって、こういう未解決問題は難しいです。
個人と個人は仲良く出来ても国と国の問題になると、話しは
別ですしね。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
子供の可能性に最初から限界を設けるのは、どうかなと
思いますね。興味の持っていきかたで、どんな風にも
成長するのが子供というものだし、社会全体でそれを
伸ばす方向性でいってほしいですよね。

娘はまだ単純なので、歴史の一面しか見えていません。
もっと深く色々な書物を読んだり高学年で歴史を習うと
また変わってくるとは思いますが、今は戦争のせいで
たくさんの悲劇が起きたことなどを感じてくれればそれで
よしとしています。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。