オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-02-24 (Sun)
 もうすぐ4年生の娘は、年齢的にとても微妙で、大人のことは
 いまいちわからないけれど、かといって子供っぽいかというと
 そうでもない。
 生意気な事を言うのに、まだ一緒に寝ないと怖くて眠れない
 ところもあったり、難しいことを知っているなあと感心すること
 もある反面、えっそんなことも知らないのということもあって、
 本当にやっかいな年齢だ。

 英語の実力もちょうどこの境目というか過渡期で、大人の
 クラスに入ると話があわず会話がはずまないし、同じ年齢
 のクラスだと、今度はリーディングや読解の面でレベルが
 全くあわず、結局どこにも入れない。

 なんとか2、3年上の帰国子女と一緒にクラスを作ってもらっ 
 ていたが、ちょうどその頃の子供は受験と重なり、長期に
 休学したり、あるいはやめてしまったりし、本当に一緒にやれ
 る子供が誰もいない。

 今回、唯一レベル的にもあっていた男の子が受験で休学し、
 その後も日程の関係でいまだ復帰できず、娘は一人ぼっちの
 授業を続けている。

 マンツーマンでいいじゃないかという意見もあるかと思うが、
 本来同年代の子供と切磋琢磨しながら勉強する方が得られ
 るものも多いので、できれば娘に一緒にやっていけるクラス
 メートを作ってやりたかった。

 春になると、スクールでも人の移動があるので、新しい出会い
 や、新しいクラスができるかもと期待していくつか体験授業に
 入ったが、どうしても娘にあったクラスは見つからなかった。

 スクールにたよらず自分でできれば一番いいのだが、私の
 しょぼい英語能力では到底かなわず、どうしたらいいものか
 と思っている。

 スカイプもアウトプットの場にすぎないし、25分の授業では
 思うようなこともできず、たわいない会話の空間作りで終わり
 になってしまうので、最近は少し遠ざかっている。

 そういうわけで、現在週1回のスクール通いだけとなり、それ
 では到底時間が足りないので、もう少し回数を増やし、英語力
 を上げたいとも考えている。
 それで今日は、英語子育てをされている方にはおなじみの
 「100words」のgrade5の後半をやっているクラスがあるので、
 そこの体験レッスンを受けてみた。

 このレベルはかなり難しいはずなのに、娘は意外にも簡単だと
 言う。本当にそうなのか?と疑問に思い、先生に尋ねてみたが、
 やはり娘の問題をやるスピードも読む速度もとても早く、簡単だ
 ったというのは、あながちうそではなさそうだった。
 精神年齢は相手の方が今度中学生なので、随分上なのだが、
 英語のレベルは娘の方が高く、このギャップが埋められない
 のではないかということで、このクラスはあまりお奨めではない
 とのことだった。
 それで現在のクラスでグレード6を使おうかという話も出たが、
 グレードを上げるつもりは私にはない。
 難しすぎるものを簡単にはできないが、少し余裕のある教材は
 それをアレンジして難しくできるから、そちらの方向で深く掘り
 下げて進めていく方がいいと思うからだ。
 どちらにしても今のクラスも休学中の相手がいることなので、
 このクラスに関しては、グレード5をゆっくり進めていくことになる
 だろう。

 となると、選択肢はもうプライベートのオーダーレッスンしかなく、
 月2回だけでも私が思い描く授業をやってもらえるように別枠で
 レッスン時間を設けてもらうということで一応落ち着いた。

 たかが英語でこんなに悩むこともないのだが、少し前に体験した
 もっと上の年齢のクラスでは、やはり根本的に学んできたプロ
 セスが違いすぎて、頑張れば英語力ではついていけても、娘が
 楽しくない授業になりそうだった。
 勉強色が強く出すぎて英語本来の楽しんで学ぶということから
 大きく逸脱していたので、娘には、やはりあわないだろうと判断し、
 ついに今回プライベートを2回やるということで決着した。
 
 家でこつこつ自力で進めるほうが本当はいいのかもしれないが、
 専門家でもない私にとっては、スクールの存在が、自分では見え
 ないことに気づかせてもらえる唯一の場所でもある。

 私とネイティブ講師とでは、娘への評価が少し違っている。
 私はずっと、娘が日本で暮らしていて日頃英語を口にしないので、
 スピーキング能力が一番劣るのではないかと思っていた。
 ところが昨日先生からもらった評価レポートを読んでみると、そうで
 はなく、むしろリスニングもスピーキングも二重丸評価だった。
 ライティングとスペリングがまずいのは、昔からそうだったので、
 納得が行くのだが、思っている以上にきちんと自分のわからない
 単語についても質問できているし、ナチュラルでスムーズに話せて
 いるとのことだった。

 親の前と先生の前で娘が違うのはわかってはいたが、本当に彼女
 は、状況と場所で英語を使い分けている。

 そこの線引きは娘自身が決めているので、たぶんこれからも英語は
 外注になり、私はあくまでサポートに徹することになるだろう。

 


 追記  京阪神地区で娘のようなレッスン相手を
      お探しの方がおられましたら、ご一報ください。
      ブログ右下メールフォームからご連絡可能です。


 悩めるママと娘のためにランキングにご協力
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 英会話スクールで学ぶ
* Comment : (15) * Trackback : (0) |

* by jan
うちは、プライベートにしてます。理由は英語のスピードを楽しみたいのに、
そのペースを乱されてばかりで、授業がつまらないと言出だしたからです。
それから、英語のグレードを計れる統一テストみたいなヤツ、
(つまり日本の学力テストや塾の模試)があると便利ですよね。
この目安があれば大きな顔して(ちょっと言いすぎ!!) 
上級クラスへUPGRADEの可能性が出ますよね。
そして、希望ですが、ネイティブの評価っていつもグレイトなので、
日本の塾のようにズバッと駄目なところを言ってもらえる、そんなスクールが
あればいいですね。
ワタシのところには、普通の英会話スクールしかありませんので、
帰国子女がある特定地域に固まってしまうその理由なんだかわかる気がします。

* by きゅーぴー
うん 確かに100wordsだけだったら簡単かもしれないよね
でも そっからいろいろと派生させて欲しいんだよね
うちも クラスがないよ・・・・・
来週 プライベートで先生一人にコンタクトを取る予定です
でも スケジュールがあうかどうかまだわかんない
そちらまで通わせて貰おうかしらん

jan様へ * by まめっちママ
ネイティブの評価って確かにいつもグレートばかりです。
時々ちゃんと言ってくれる先生もいますが、大抵は
細かく指摘しないですよね。
親の目からみると、できてないよと思うことでも
OKになっていることが多々あります。
もっとも私たちも外国人の日本語をそんなに指摘しない
ですから、同じかもしれないですが・・
外国人としては十分できているという感覚なんですよね。
レベルがあがってくると、色々細かいことが気になります。
とにかく話せて聞けたらいいというレベルからもっと上を
目指そうと思えば思うほど先生もスクールも探すのが
大変です。
自力でこつこつ積み上げていくしかないのかなあ・・・・
悩むところです。

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
そうだろうね。息子ちゃんのレベルにあうクラス
きっとないよ。周りでもそんなすごいレベルの子供
見たことないもん。
探す方が無理ってもんですよね。(笑)
でも、そこまでレベルがあがってしまったら自力で
十分できそうだよ。
うちは中途半端の極みだから、困るんだけどね。
もう一皮むけてレベルアップしていつかこちらから
お願いしてでもお相手してもらえるようになりたいわ。
その頃にはもっと先に息子ちゃん進んでしまっていて
やっぱり手が届かないすごい山の上の人になってる
んだろうなあ。
山は高いわ~。

聞き流す英語オー・ ヘンリー傑作短編「賢者の贈り物」  * by toshian
「右脳→左脳の連携学習」で、楽々英語を習得! オー・ ヘンリー傑作短編「賢者の贈り物」 

* by ルーシー
実はタルーラも低学年帰国子女クラスからプライベートに変えてます。
タルーラが1人抜きん出てしまって、先生に薦められたので。
と言うと聞こえはいいが、
事実は、他の生徒の保護者に
『タルーラちゃんだけレベルが高すぎて、ウチは気が引ける』
と、オブラートに包みつつも、きっぱりと追い出された。^^;

ワタシもまめっちママさんと同感で、
ただしゃべるだけの英語ならワタシでオッケーですが、
スキルとしての英語のためにはやはりスクールを外せません。
『餅は餅屋で。』ってことですよね。
ワタシも何度も先生の指導に唸らされて、
プロとの差にすごく感心してしまってます。

おはようございます♪ * by うっかり主婦
自分にあったクラスってなかなか難しいですね。
ましてやまめっち娘さんのように飛びぬけた実力を持っている子はこの近辺でも聞いたことはありません。
高学年を入れても小6のエジプト長女ぐらいかな・・・?(←ちなみに小1までイギリスにいた。)
母国では1年生から英語の授業があり、毎年東京で受ける進級テストに受からないと母国の単位が落第になっちゃうので読み書きもかなり出来ます。

・・・ということは、日本でもエジプトのような授業をしてくれれば小6でもかなり高度なことが出来るのに・・・とちょっと思っちゃいます。

うちも出来れば外注がいいんだけれど、1ヶ月に14700円払う価値のあるスクールがあるかというと、実際には無く、エジプトママの授業が一番楽しく身になりそうでした。
コレを見ちゃうと他に預けるよりやり方をまねて節約できたお金を留学に当てた方がいいかな・・・と思っています。

ただ、アウトプットの場は必要なのでコレをどうして行くかな~?
しゃべり隊でフォローしようとは思うけれど・・・。

ところで、例の本は設定をやり直してもう注文しちゃっています。
今日はその雑誌を読んでいる夢を見ました~!!

* by バニラ
英語学校とか英会話スクールというのは、語学力をあげることを目標にしているんだと思うけど、実際には、会話力やスピーキング、あっても初歩的なライティングが主体だから、ここがすでにできあがっているジュニアちゃんには、クラスで持て余しているのでは?と心配してました。

スクールはスクールで、モチベーション維持や友達作るというメリットがあるけど、そこに身を投じて時間もお金もかける以上、それだけじゃなぁ・・・となると選択がプライベートか独学に流れると思います。

ジュニアちゃんの場合、家庭教師でもただ、会話ってなると難かしいと思います。すでに年齢相応の会話ができるんですから。。。そこでだらだら年齢の違う大人と会話をしていても、子供にとっては無駄話でしかないのね。
実は・・・私・・・ミントを産む前、英語教室開いてアシスタントしていたんですよ。
帰国子女の英語力をどうやって維持するかでいろいろ頭を痛めていたので、その辺、ジュニアちゃんの英語力も察しがつくのですが、レッスン的に、会話のレベルを高めるとか英検を目指す授業では、絶対子供が退屈してくるし、帰国子女の英語維持は、英語のレッスンではなく、教科を英語で続行していくのが一般的です。このとき、教科の知識を英語で入れていくというのが力になっていくと思います。教材読んでわからない言い回しはないはずだし、ライティングがかなり入ってくるので、その中で知らない言葉も教科を通じて増えていきますよ。
ここをしっかり抑えていれば、英検の1級も向こうからやって来てくれます。
バイリンガルにもなっていきます。
うちは、英検の勉強を一度もさせたことないけど、この前、過去問やらせたら、結構できてました。あんなミントでもできるんだから、ジュニアちゃんならもっと早い年齢で英検1級が尻尾振ってくるんじゃないかな?
うちも、まだまだバイリンガル途中だけど、日本語は独学で全教科やらせてます。
なにか参考になるような良い教材やテキストがないか調べて後でメールしますね~。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
プライベートが一番いいのは、わかってるんだけど、
お金との相談もあるしね・・・・
それにそれだけ払ってでも受けたい先生があまりいない
んですよね。
前に一度来てもらった日本在住10年の大学の講師の
アメリカ人は、肩書きはかなりのもんだったけど、時間は
守らないし、無断で休むし、日本語が10年も住んでるのに
片言しか話せず、いったいどういう暮らし方してるんだ?と
思いました。
他にもプライベートを何回かやったことはあるんですよ。
でも、学力が伴わない人ばかりで、簡単な英会話に
流れようとするんですよね。
ああ毎年先生で悩んでる気がするわ。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
いいなあ。エジプトママのような人がいて。
やり方すごく参考になりそうですね。
日本の英語教育って本当にどうしようもないですからね。
小学校でやってることって初めて英語を聞く子供にとっても
つまらない気がします。
だって月に1回ぐらいでは次の授業の時に前のことが全部
抜けてておしまい。連続したカリキュラムのつながりがないから
やってもやらなくても効果はかわらない。
それならやらずに日本語の作文の時間にでも当てた方がまし
だと思います。
週1回でも効果はそんなにないぐらいだから、本当は毎日
1時間ぐらい英語の時間がないと、それなりの成果なんて
出ないです。

で、例の雑誌やっぱり絶対に見るんですね。
うっかり主婦さんらしいわ~。
でも、どれだかわかるかな?
スピードラーニングの方も絶対見ますよ~。(笑)
特に巻き髪を!(爆)




バニラ様へ * by まめっちママ
バニラさん英会話教室開いてたんですね。
帰国子女の英語力維持は現地の学校でやっていたように
教科を英語でやっていく方法が確かに一般的ですよね。
会話には力を入れないで、読み書きのスキルをあげていく
のが主流です。
それでね、理科とか算数を英語でやってほしかったんだけど、
先生のスキルがそこまでなくて、特に理科は生物ならまだ
いいんだけど、それ以外の話しになると、もうアウト。
結局途中で国に帰ったり、できないので、テキストを勝手に変更
されたり、使ってほしい英英辞典も使わず、自分の好きなこと
だけしかしないという先生が多かったわ。
こちらの要求が高すぎるのかもしれないので、最近はもう
場数を踏んでとにかく何でもいいから継続していければ
それ以上のことは望むまいなんて気持ちになってました。
それにね、娘の英語は全然大したことないし、英検の
準1級にもまだまだ手が届かないぐらいだから、実際そんなに
高い要求出すのも気がひけるというか・・・・
でもなんとかしたいという気持ちがせめぎあってる状態かな・・・
是非いいテキストとかあったら教えてね。

* by Nancy
スクール探し、うちも今1番の悩みです。
うち位の英語力でも色々悩むところなのに
まめっちママさんの娘さんならそりゃ、入るクラス
難しいでしょうね。
いつもある程度遠くても通ってらっしゃるんですか?
少なくともうちの近くではそんな高度なクラスは
見かけたことがありません。

うちは幼稚園や小学校1年のクラスだと
もう何年もやってきた事の繰り返しになるし
少し上の学年のクラスだと日本語でもまだ
理解できない事があったり
書くスピードもついていけなかったりします。

でもプライベートでいい先生に巡り合えるのって
奇跡に近いかもって思います。

Nancy様へ * by まめっちママ
プライベートでいい先生にめぐり合えるって本当に
めったにないですよね。小さい時に娘が面倒見てもらってた
インド人の先生はよかったけど、遠いので通えないです。
昔は少々遠くても頑張ったんですが、今はちょっと無理です。
学校もあるし、塾もあるから近いところでないと続けられない。
本当に年齢が中途半端です。
大人なら自分で勝手にどこかへ通うこともできるけど、まだ
そんな年齢じゃないしね。
なんとか今度のオーダーメードレッスンでこちらの要望を
伝えてやっていきます。

* by gumam
娘の通う英会話教室の
帰国子女のクラスでも、その子達のレベルはさまざまらしく、
そのクラス分けも、塾の先生は頭をかかえています。
今後娘がどのようなクラスになっていくか、
見守っていかないといけませんね。
ただ、さあいってらっしゃいでなく、時々はわが子が、
どのくらいのレベルなのか、
親が思っているのとネイティブが思っているレベルの
確認も必要なのですね。
プライベートはそれで、いいものもありますが、
やはり、同じくらいの年齢で、、少しレベル高い方と一緒に
できたのなら、また違った刺激も受けられますね。
ジュニアさんのレベルくらいの方がひょっこり現れることを
願っています。

gumam様へ * by まめっちママ
レベルのことはあまり気にしてないんです。
とにかく誰かと全然違うレベルじゃなければ、少々
違っても学ぶべき事はどんな環境でもあると思ってるので、
OKとスクールには言ってるんですけどね・・・・
やっぱりいっしょにやるとなると、あまりに違いすぎると
よくないみたいで・・・・
でも、最近塾でも個別指導っていうのが流行ってて
これは全くレベルが違う子供でも年齢が違う者同士でも
二人に一人の先生がついて別々のことをやるんです。
こっちをみたりあっちを見たりしてね、言ってみればマンツー
マンなんだけど、先生が半分ずつ見るって感じなんです。
この方法だとどんな子供とでもできるし、お金も安いんですよ。
以前ちょっとだけ通ってたスクールがこのやり方で、3人ぐらい
でばらばらのことをやってました。
一人は英検3級の問題で、うちは2級の問題をやるみたいに。
こういう方法もありかなと思ったり、色々考えてしまいますね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。