オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-01-26 (Sat)
 娘の伝記熱はいまだ衰えず、毎日ものすごい勢いで読み進
 めている。シリーズを読み終えたら、次は何を読むつもりか
 と聞いてみると、もう一回はじめからまた読むとのこと。
 なかなかいい心がけだと思ったが、娘ときたら・・・

 「今度は、福沢諭吉を読むわ。
  前の一万円札の聖徳太子が、なんで
  この人にかわったのか知りたいし。
  もし、聖徳太子よりたいしたことなかったら、
  めっちゃ怒るわ。」


 あの~・・・あんたに評価してもらうわけじゃない
 ねんけど・・・・・
汗; 

 「だって、変えるってことは、もっとすごい
 ってことでしょ?」


 「そっそうかな・・・よくわからんけど
  聖徳太子の時代には写真もなかったしね。
  実際の顔を載せたかったんじゃないのかな・・・」


 個人的には、聖徳太子の図柄の時の一万円札の方が
 なんとなくお札の貫禄があったような気はする。
 とにかく娘は二人を読み比べて、評価するつもりでいる。
 
 それにしても聖徳太子の時代の登場人物の名前って、何で
 あんなにややこしい読み方をするんだろう?

 それに系図もやたら複雑だし、こんなもの娘が読んでわかる
 のかな?と心配していた。
 でも、本のページを前に戻って何度も確認しながら、人物
 関係を把握して、出来事を自分なりに整理して読み進んで
 いた。

 私自身も17条の憲法なんてじっくり読んだことがなかったが、
 現代でも十分通用する内容で、むしろ今の時代にこそこの
 憲法が必要なんじゃないかと思える内容だった。

 このすばらしい聖徳太子をさらに超える内容でないと、娘は
 お札として認めたくないとまで言う。

 変なこだわりをもっているので、さてどうなるか・・・・

 もし娘の基準で福沢諭吉が負けていた時は、一万円札
 はどうなってしまうのか!

 で、恐る恐る聞いてみた。

 「あのさ、福沢諭吉の方が負けてたら、
  どうするん?」


 「その時はお札破る!というか
  一万円札の福沢諭吉を切り取って
  聖徳太子に張り替えるわ。」


 ・・・・・・・・・
汗;

 わが家ではこんな調子で毎日結構盛り上がっているが、
 今日、本屋さんで少し残念なシーンを目撃した。

 若いお母さんが子供と伝記のコーナーに来て、何か買おう
 としている。子供にどれを読むか聞いているが、子供は
 まだうちの娘よりかなり小さく、それほど乗る気ではない
 様子だった。それでも知っているナイチンゲールとか
 エジソンを手にとって、これを買うと母親のところに持って
 いった。それは伝記漫画で、今娘がはまっているまさにその
 シリーズだった。

 ところがそのお母さんは、漫画はだめよと言って、さっさと
 字ばかりの伝記にかえてしまった。

 こんなのいややなあとその子がつぶやき、目から輝きが消え
 たのがはっきりとわかった。

 子供の読んでみようかなという好奇心の芽を摘んでしまった 
 のではと残念だった。もちろんお母さんが読み聞かせをして
 説明されるのかもしれないし、きちんとやれる自信があって
 のことかもしれないので、私がとやかく言うことではないと思う
 が、あの悲しそうな子供の目がとても心に焼き付いている。

 以前、灘中の先生からこんな話を聞いた。

 「良質の本しか置いてない児童書専門店があります。
  そこに子供を連れて行って、ぽんと放して好きな本を
  選ばすんです。たとえそれが親の思っているものと
  違っても、それでいいんです。
  親はね、伝記とか算数関係の本を読ませようとするんです
  よ。ちょっとでも子供の頭をよくしようと、子供の希望は無視
  して大抵はそういうものにもっていこうとします。
  それがいかんのですわ。
  ここでは自由に好きなのを選んで買っていいよ。そういうと
  子供はそれなりに考えて本を選んでもってきます。
  この本屋さんはね、安心して子供の自由にまかせて本を
  選ばすことができるから、私はおすすめするんですわ。」


 この本屋さんは、いわゆる大きな書店ではなく、小さな町の
 本屋さんで、店主が好きな本しか置いていない。

 いうなれば、こだわりの児童書専門店という感じだ。
 
 今日私が見たおかあさんは、まさにこの先生の話しに出て
 くるタイプで、なんだかおかしかった。

 単に漫画だからだめだったのかもしれないが、まだ漫画に
 対する偏見を持っている方もいるのだとあらためて知った。
 
 わが家はためになってもそうでなくても、読むと言うことが
 大事だと考えているので、どんなものでも何度も読む娘に、
 特に文句を言ったことはない。そうして強制しなかったから、
 自分で目覚め、歩き出したのだと思っている。

 (えらそうに言っているが、実は単に甘いだけかも)



 英語の本には少しもはまらず、
 かけながしのリクエストはいつも
 メリーポピンズばかりの娘に応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (16) * Trackback : (0) |

* by juicy
娘ちゃんの神業、発想に感心しっぱなしです!
是非是非、福沢諭吉が劣ってると判断した暁には万札の顔を張り替えてください(笑)
親としたら発狂ものですが・・・

漫画に対して、いろんな考えの方がいるのですね。
そこまで規制するってビックリです。
我が家の息子は文字に興味を持った時にこっちに来てしまったので、アルファベットしか興味がなかったんです。
日本語の絵本は聞くのは好きだけど、読もうとしたこともひらがなに興味持つこともなくって・・・・(泣)
で、斉藤孝のドラえもん・・・って漫画を買ったんです。
そしたら、ずっ~と見ててあっという間に分かるようになって来ました。
で、小学校入学には英語のドラゴンボールのコミックを買ってあげる約束をして、それに向けて英語も読むように張り切ってます(笑)
我が家にとっては、漫画さまさまです。

* by ますぷぅ
あはは。意外と、そういう思いで読むと、より深く内容が頭に入ったりしそうだね♪
ただ読むより、面白いじゃない!!
福沢諭吉VS聖徳太子の勝敗の行方が楽しみだわ。

漫画も馬鹿に出来ないと言うことを、知らない人も結構いるよね。
確かに低俗な漫画が蔓延しているから、漫画をあまり読ませたくないという気持ちもわかるけど、学習書の漫画は楽しく学べて、学びたい、知りたいという気持ちを高めてくれるものだと思います。
ちなみに、私は活字が苦手だったのでもっぱらマンガ日本の歴史にお世話になりました・・・って小学生時代は社会大嫌いで、それすらもめったに読まなかったけど。。

しかし、娘ちゃん、神業恐るべし!!
頭の中を覗いて見たいよね。
私は長女と次女、同時に相手できる能力が欲しいわ(笑)

* by Nancy
う~ん。
そういう事を思いつく娘さんってすごい!って
思っちゃいます。
どっちが一万円札にふさわしいか、読み比べて評価する
なんて、
やっぱり普通は思いつきませんよ(笑)

私も子供の頃マンガ、大好きでした。
と言うか、とにかく読むことが好きでしたね~。
今も、時間があれば本、雑誌、新聞など、なんでもいいから
読みたいです。
マンガはダメ。って言われて育ってたら読むことを
好きになっていなかったかも知れませんよね。

* by バニラ
すごいなぁ。一万円札を切り抜く勇気、私にはない・・・。
まめっちジュニアちゃんの場合、ジョークじゃなくって本当にやってくれそうな気がするのは、なぜだろう???

私もその本屋さんの本の選ばせ方も学校の先生のご意見、とっても賛成です。
娘のために集めている本も、私の個人的好みが相当偏ったもので集められているけれど、たぶんミントが好きな本だろうということを想定して選んだりしているので、必ずしも良書としての「基本図書選定本」のようなものとは限りません。揃えた本、全部がミントにとって良本ですから。
漫画は、アートでもあり、文化だと思います。低俗なものとして、子供から避けさせなければならない内容の漫画も確かに存在しますが、それは、漫画ではない「何とか賞受賞本」という作品著書にも同じことが言えますよね。

両手でそろばんやる子を見たことがあります。あれもすごいですよね。あれをできるようにするために、ピアノを始めましたが、算盤は上達してません・・・・シクシク。

juicy様へ * by まめっちママ
本当に切り取って張り替えたらどうしようかと
心配になってきました。(汗)
でも、どっちもすごい人にはちがいないし、甲乙つけ
がたいので、引き分けってとこかな?
時代に合わせて人を一新したってとこでしょうか。
漫画はエロっぽいのもあるし、くだらないものも
中にはあるけど、ストーリーもよく、学習するにも
最適なものもかなりありますよね。
聖徳太子なんて歴史の教科書で読んだのよりはるかに
詳しくて、めちゃくちゃよくわかりましたよ。
機械的に蘇我馬子がどうしたよりずっとよかったです。

ますぷぅ 様へ * by まめっちママ
学校の歴史の教科書よりずっとためになりましたよ。
なんだかよくわからなかった人物関係もすっきりしたし
口では説明しにくい豪族とかも説明がわかりやすくて
歴史を避けてた娘がちゃんと全部読み通したぐらい
だから、きっとすごくよかったんだと思います。
神業かどうかわかりませんが、二つの音声を聞き
分けるのはできるみたいですね。
できたからと言って特にどうってことないんですが、
処理能力が高くなったような気はします。

Nancy様へ * by まめっちママ
どんな本でも役に立ちますよね。
もちろん文学作品や活字の細かいのを読んで
ほしいとは思いますけど、まずは好きになって
読みたいと思わないと、いきなり難しい本は読まない
と思うし、親がずっと読み聞かせするわけじゃないから
いつかは自分で読んで勉強していかないといけない
ですよね。そのためには、本嫌いにさせてはいけない
と思います。

バニラ様へ * by まめっちママ
私もお札切り抜く勇気はないよ~。(笑)
使えなくなったら困るしね。
漫画はこの頃学習コーナーにでんと置かれていて
ちゃんと立派な参考書と肩を並べてますよね。
中身もなかなかのもので、視覚に訴える感じ
で結構いいと思います。
そろばん・・・・・うちはやる気がついてこないので
フェードアウト寸前です。
でも、身に付いた暗算力は役にたってます。
塾の面倒な長い式の計算が早くできるので、その分、
他の思考問題に時間をかけることができるという点で
かなり有利です。
学校では人が最初の一行やる間に全部終わるので
本当にクラスのみんながそろばん習い始めたぐらい
です。
両手でそろばんおく子供は娘の通っていたそろばん塾
には、何人かいました。すごいです。みんな2段とか3段
とかの達人でしたが・・・・
うちはこの塾では全然しょぼくて、いくら自分の市で
学年そろばんナンバーワンでも、世の中には上が
いくらでもいるってことで、まあここまで来られたから
よしとしようって思ってます。
今は学力を伸ばすことと、それに比例した英語力を
伸ばすことに全力をかけているので。

こんにちわ♪ * by うっかり主婦
うちは由緒正しき漫画好きの家系なので、熱く語っちゃってもいいですかv-356

まず、(モノにもよるが)漫画が劣るということはない!!
絶対にない!!

文章だけではイメージしにくい、当時の建物の細部から服装、髪型まで、漫画だと簡単にわかるし、視覚的イメージは文章より頭に残りやすい。

楽しく簡単に読めるので違うシリーズも読みたくなるし、主人公に感情移入しやすいので子供でも深く読み込むことが出来る。

もっと大きくなって、時代背景など視覚に頼らなくてもOKになってから改めて読み込んだほうが実際面白いと思う。

ちなみに「王家の紋章」にはまった娘は図書館で違う書籍をかりまくっていた。
これが書籍からだったらこうはならなかったと思う。

ほかにもコレというお勧め漫画をせっせとTUTAYAでかりているけれど、楽しく広い知識が付いていっていると思う。

・・・ただし、
「先~輩v-10
「いや~んv-343

系の漫画だけはちょっと・・・私が嫌いなもので・・・v-356

* by gumam
>この本屋さんは、いわゆる大きな書店ではなく、小さな町の本屋さんで、店主が好きな本しか置いていない。

こうゆう本屋さんステキだな~。
今や、本屋でもシールや、カード(お遊び系)もたくさん置いてあるので、そっちばかり見ています。
今度リロと本屋に行った時、好きな本選びなさい。そう言って、どんな本持ってくるか楽しみです。
好奇心をそそることってすごくすばらしいですね。
自分で、何でだろう、と思うことで知識って伸びていくのですね。リロはどうなることやら・・・
字のみで読んでも想像膨らみますが、子どもの知らない昔の人物などは、漫画のほうが、グット想像力膨らみそうですよね☆

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
うっかり主婦さんもなかなかの漫画通ですね~。
私もかなりのおたくですが、この頃の漫画はあまり
知りません。エロ系がどっと置いてあるところもある
ので、それは私も読みたくないです。
基本的に歴史にからんだ漫画はおもしろいですよね。
学習漫画の場合は特に服装や建物などがイメージ
されやすいので、絶対に漫画のほうが子供にはわかり
やすいですしね。
この手の漫画の話をし出すと別にもう一つブログ
作れてしまうほどです。(アニメも含めて)

gumam様へ * by まめっちママ
町の古本屋さんでもいいと思います。
店主のこだわりがある本屋で好きな本を物色する
楽しみは、また格別ですしね。
児童書コーナーでポンと子供を放して持ってきたもの
を買ってやって満足したら、こちらのちょっと読ませたい
のも一冊だけ入れてみるとか、子供とお約束ごとを
作るのもいいかもしれないですね。
こっちもママはおもしろいと思うからついでに読んで
みようか?なんてこっそり紛れ込ませる作戦です。
全部親が選ぶと子供はすねますから、自分が
選んだという満足感は大事です。
工夫次第で本好きにはなりそうですね。

文学少女だったので・・・ * by saki
私は小学校低学年の頃には、たぶんテレビアニメは見ていたとは思うのですが、 あまり記憶になく、 とにかく活字しか読まず、漫画もほとんど見ないで大人になりました。 まめっちママさんが書かれていた、ちょっとい?な、お母さんの気持ちが分かります。 この方も、文学少女???

でも、私はうちの子に漫画はダメとはいえません。 本の読み聞かせ頑張ってきたのですが、毎年ダンボール3箱X20キロの日本語の本を日本から送っても、絶対数が足りなくて、本が少なかったのか? 家の上の子は活字好きにはなりませんでした。 とにかく走り回るのが好きな子で・・・ 

ですから、学習漫画でいいから読んで欲しいと言うのが正直な所です。 それが日本語なら大歓迎と言う所でしょうか。 お嬢さんが読んでるシリーズ、日本で、何冊か借りたことありますが、また今年も読んで欲しいなーと思います。

私の時とは時代も違うし~~今も、文学少女、少年なんてなんているのかな? 

本もそうなんですが、こちらは10年以上前に日本の雑誌で、世界で一番ケーブルテレビが安く、チャンネル数が多い国と紹介されたこともあるのですが、 10年以上前から、テレビは120チャンネルくらい有って、子供向けの、カトゥーンネットワーク、ディズ二ー(どちらも中国語に吹きかえられている)その他、台湾の会社の子供向けアニメチャンネルが3局あり、5局もあると子供が見たい番組が、次々有り、困りますよ~。 時間を決めてみるようにさせてますけど。

でも、Discovery,National Geographicなどは、 中国語字幕で、英語音声なので、たまに見せてます。CNN、映画専門チャンネルも10局以上、何でもありすぎで、私も見すぎるので、テレビはNHKワールド以外つけないようにしてます。
これで、 1ヶ月2千円くらいなので・・・いいのか悪いのか?

テレビの映像、ネット、漫画が、これだけあふれてるんですもの、活字だけを読めなんて、難しい世の中ですね。

それにしても、お嬢さんは、ずいぶん落ち着いて勉強できるし、本も読めるのですね。 うちの子は落ち着きなくて・・・男の子で、たまにこういう子がいるようなのですが・・・
とりあえず最近こちらに来た頃から、英語の多読を始めました~~短い簡単な本ですが(Frog & Toadのシリーズが好きです)、それくらいは落ち着いて読んで欲しいです。

saki様へ * by まめっちママ
すごいテレビ番組多いんですね。
うちもケーブルテレビなので、アニメチャンネルとか
結構多くて次々と見るので困ったなと思ってたんですが、この頃
あまり見なくなってきました。
クイズ番組ばかり探して見るようになってカートゥンも
あまり見ないぐらいです。
年齢ってあるのかなあと思いました。
今は知識欲を満たすことが優先されて好きだった
アニメもぱたっと見なくなってどうしたんだろう?
って感じです。たくさん見たから満足したのかも
しれないです。自分の考えでテレビを選ぶように
なったのは大人になった証拠なんだろうなと少しだけ
うれしかったりもします。
落ち着いて勉強できるっていってもまだまだで
ミスは連発しますよ。時にはだらだらもするし、切羽
詰って大慌てなんてこともしょっちゅうです。
落ち着くのはもう少しかかりそうです。
でも自分が目覚めるってことが大事なんですよね。
最終的には親のがみがみより子供自身が気づくしか
方法がないのかもしれないです。

* by さくらのはっぱ
ホントにそう思います!
子どもが興味持ったんなら漫画でも良いのにねぇ・・・・・

私も大好きなヘレンケラーの伝記は小学館の漫画から入りました。その後児童書の伝記。最後は本人の書いた自叙伝へと読み進めました。
何が興味を深めるきっかけになるかわからないのに、もたいない話ですね。

でも、自分もこれから別の面でそういうママになる可能性を秘めているかもしれないので、気をつけたいです^^;





さくらのはっぱ様へ * by まめっちママ
子供の興味の芽を摘まないように伸ばしてやること
ってとても大切ですよね。
わが家は音楽だけは上手くいかなかったんですが、
いまだにピアノを売ってないのは、もしかして何かの
きっかけでまたやり始めるかもしれないっていう
かすかな望みがあるからで、たとえばベートーベン
にめちゃくちゃ感動して弾きたいって言い出すかも
しれないし、やらせたかった胡弓も再びやると言うかも
しれないので、まだあきらめないでいようと思ってます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。