オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-01-20 (Sun)
 わが家はよく回転寿司屋に行く。
 (お金がない時の外食は
 これが一番安上がり)

 私は白身の魚や貝柱、トロサーモンなどが好みなのだが、
 娘は必ず、いくら、かに、まぐろを食べる。

 この頃は日本食ブームで寿司屋に外国人が来ることも多く、
 回転してくる皿に英語表記もいっしょにされている。
 たこやいかやまぐろやサーモンは、ごく普通にそのままの
 表現なので、わかりやすいが、魚の名前は意外に難しく
 これはどういうんだろう?というものもたくさんある。

 マグロはtunaで誰でも知っているが、では、トロは?
 はまちは?
 何ていうのだろうと考えながら眺めてみた。あらためて見ると、
 なかなか工夫された言い方だなあと感心した。

 「はまち」  young yellowtail        
        (ぶりの子供・・・なるほど。)

 「トロ」    fatty tuna        
        (確かに脂のってるし・・・)

 「大トロ」  fattest tuna
        (最上級使うところが納得!)


 なかなか勉強になる。私が単に知識がないだけかもしれない
 が、他にもへ~こんな言い方するんだと思うものがたくさん
 あった。
 
 いつでもどこでもその気になれば、勉強のネタは転がってる
 ものだと思った。食べながら覚えられて、満足できるって
 なんだかお得な気分だった。
 
 そんなことを考えながら、食べていると、女性5人組がすぐ
 後ろのボックス席に座った。

 どうやら初めて回転寿司に来たらしく、はしゃいでいる。
 生ものがあまり好きではないそうで、たまごやアナゴなど
 を食べていた。

 すし屋で生魚を食べないっていうのが、どうも私は不思議で、
 最初のころ、マヨネーズコーン寿司などが回って来た時は、
 これは寿司じゃな~いと叫んでしまった。
 とはいっても、子供には大変好評で、うちは旦那までもが
 コーン好きで、今どきはそういうものなのだと自分に
 言い聞かせている。
 ステーキ寿司なども回ってきて???と思う私は古い
 のかなとも思う。
 まあ固いことは言わずに、おいしければよしということか。

 デザートもうどんもあるので、生ものが食べられなくても
 家族ですし屋にいけるという点がよいのだろう。

 寿司も日々進化して、新しい形で受け継がれていくのだろう。

 
 
 追記  納豆巻きをツナと間違えて食べ、吐き出すに吐き
      出せず、苦しんで飲み込んだ根っからの関西人の
      父を見て笑い転げてしまった。



 たまごの英語表記がfluffy omeletなのがどうにも
 違和感ありすぎと思う人、共感クリックで応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
     
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング

 
 
関連記事
* Category : 英語表現
* Comment : (18) * Trackback : (0) |

* by gumam
本当に ネタ ってどこにでも転がっているのですね。

英会話の先生とよく行くのが、回転寿司。私なんかよりも、注文の仕方を理解していて、here,here...と注文してくれるのです。

リロは必ずうどん食べます^^
(だったら、うどん屋でしょ??)
私は寿司食べたいんですよね・・・そんな時便利です。

回転寿司の たまご=fulffy omelet は期待に反しますね・・・ :)


* by ルーシー
10数年前の私の留学時代でさえ、
北米では、トロはtoroって書いてたけどなぁ。
日本人、外国人に媚びすぎですよ・・・
堂々と、toro!tamago!って書いて欲しいモンです。^^;
最近、我が家では回転寿司行ってないなぁ。
タルーラが生魚が急に食べられなくなったから。
吐いちゃうようになったんです。マリネとかもダメ。
原因はわからないけど、絶対吐くんですよ・・・

* by きゅーぴー
おすし屋さんで英語表記があるんやねぇ
こっちは そんなんないからびっくり!!
私も 魚苦手やから(笑)
でも 生牡蠣 アンキモ 白子は好きよ
エビフライのお寿司もおいしいやん(笑)

* by Nancy
うちもLuluが異様にお寿司好きなので
外食何がいい?と聞くと必ず回転寿司って
言います。
特にお皿を投入口に入れるとルーレットが回る
すし屋が大好きです(汗)

でも英語表記なんて見たことが無いですね~。
そちらの方では外国人が多いからですかね?

gumam様へ * by まめっちママ
子供ってうどん好きですよね。
うちもうどんとまぐろといくらは必ず食べます。
デザートのアイスも。
すし屋なのに、うどんにアイス・・・・今どきの子供です。

ルーシー 様へ * by まめっちママ
ここのすし屋は親切なのか、英語でも書いてある
んですけどね、創作寿司が色々あるので、英語表記も
長いのがあります。
他にもなんか変な英語がありましたが、今度行ったら
もっとよく見てこようと思います。
きゅうりの浅漬け寿司とかでも、ピクルスなんて書かれる
と、ちょっとそれ違うような・・・・と思ってしまいます。
日本独特のものを英語にすると違和感あります。
縁側がベランダとかね。
間違いじゃないけど、やっぱりちょっと違うよみたいな。

きゅーぴー様へ * by まめっちママ
生魚嫌いだったんですね。
でもこの頃はエビフライ寿司とか、ステーキ寿司
とか色々ありますよね。
種類が増えたから生もの苦手でも寿司屋さんに
行けるっていうのは便利になったと思います。



Nancy様へ * by まめっちママ
ルーレットが回る寿司屋は、うちもたまに行きます。
近所にあるので、安く上げたい時にはここが一番。
値段が安心なので、恐る恐る計算しながら食べなくても
いいっていうのが魅力です。(小市民です・・・)

* by バニラ
イギリスのスーパーのお弁当コーナーで、生マッシュルームがまるごと乗っかっている変な寿司を発見したことがあります!今でも、寿司セットなるものが、某スーパーの冷凍食品コーナーにありますが、レンジで解凍するお寿司って・・・・のり巻のほか、まぐろなんかも入っているのに・・・謎です!

最近は、回転寿司がこっちでメジャーになってきたんですが、トロは、Toroって書いてあります!不味いくせに高い!まぐろは、生で食べられる期限寸前なのか、どどめ色しています。
英語で書くとグロテスクな"魚”のイメージをイギリス人が感じるものの、日本語で書かれていると、異国情緒を感じるのか、急に「エキゾティック!」といいます。。。。そのために、ほとんど日本語を使用しているようです。日本人的には、英語の表記はグロテスクというようり、変な英語!って感じですよね。

メニューの名前って、すっごく大事ですよね。
私も、まだまだイギリスの家庭料理の名前を網羅していません。口に合わないので、作らないっていうのが原因の一つですけど。
”ちゃんとした”お寿司が、食べたいです!

* by とくだいまま
英語表記のある回転すし屋さん、うちの子らも大喜びしそう!
きっともっぱら、『この和訳はないで^^;』という視点だと思いますが。

ってか、お寿司食べたい!!!
回転すしの値段で食べたい!!!

バニラ様へ * by まめっちママ
なんか不思議ですよね。外国でちゃんとトロはtoroに
なってるのに、日本では英訳してあるって。
日本語でしか言い表せないようなニュアンスは、日本語
でいいんですよね。そのまま日本語が世界で通用して
る例もたくさんありますもんね。
でも、何が使われてるのか説明してあげようと
いう優しさだと考えてよしとしましょうか。
それにしてもどどめ色のマグロ・・・・まずそう・・・
解凍して食べる寿司ってのも・・・
イギリスってやっぱり食べ物はかなりいけてない
感じですね。

とくだいまま様へ * by まめっちママ
日本独特のものを英訳するとやっぱりどことなく
変です。それにぴったりの言葉がないんですよね。
寿司ネタのたまごなんか日本名がふわふわたまご
なんですけどね、英語訳が最後にオムレツで終わって
たので、これってオムレツ?・・・・・・
う~ん・・・・・と沈黙してしまいました。


こんにちは♪ * by うっかり主婦
記事を見てなるほど~!!と思うと同時に、

「この表記を見てアメリカ人が食べたいと思うのだろうか!?」

と思っちゃいましたv-356

スピードラーニングをかけ流しているまめっちママさんはすでにご存知だと思うけれど、スピードラーニングの中に、アメリカ人は健康のために低脂肪を好むというような会話があったので、

fattest


・・・なんてもってのほかではv-399

素直にtoroの方が良かったかも・・・。

でも、すごいインパクトがあって、一生忘れられそうにないので(私がダイエット中だからか!?)勉強になりました~!!!

* by 理花
ご無沙汰しております。
記事は楽しみに読ませて頂いていたのですが
コメント書こうとするとどちらかが泣いて
中断されるもので久しぶりになってしまってすみません。

回転すし メニュー多彩ですよね。
焼肉とかミートボールとか乗ってると
私も「それ寿司じゃないでしょ~~」って思ってしまう。
でも子供が食べられるものがあると助かります。
英語表記面白いですね。
知識の元はどこにでも転がってるんですね~。

うっかり主婦様へ * by まめっちママ
確かに素直にtoroって書いた方がいいかも。
いかにも太りそうな表記ですよね。
他にもなんかおもしろい表記がたくさんありましたよ。
全部覚えきれないので、また今度見てこようと思って
ます。

理花様へ * by まめっちママ
二人目生まれたばかりで大変でしょ?
なのに読んでくださっててありがとうございます。
生まれるまでこちらもドキドキしてました。
今はまだよく泣く時期だからブログも大変だろうなって
思います。
うちの娘は夜中にちっとも寝てくれず、1ヶ月ぐらい
ふらふらでした。
今もビデオが残ってるんですが、時計を見ると
夜中の2時3時でまだ娘をお腹にのせて抱っこして
あやしてる旦那と私が写ってます。
なので、無理せずに休める時に休んでくださいね。

回転寿司は子供のいる家にはありがたい存在です。
寿司といえるかどうかわからない微妙なのも多いです
が、家族で来るには便利ですよね。

* by 青空@カナダ情報館
まめっちママさん、こんにちは!
お久しぶりに拝見して、楽しませて頂きました。
カナダでの「寿司」に関しては、うんざりするほど話題がありますよぅ。
カナダの田舎のスーパーで売られている「Sushi」をご覧になったら、きっとまめっちママさん、ひっくちかえっちゃうよ!
あれを日本食だなんて言ってほしく無い・・・。

青空@カナダ情報館様へ * by まめっちママ
外国での日本食は日本人から見ると、???
なものが多そうですね。
かなり間違った日本観もあったりして、たぶん中国と
韓国と日本が混同されてるんだと思います。
アニメなんかみてても、それ日本じゃないでしょって
思う背景とかたくさんあります。
生活様式も今どきそんな家ないですっていうのも
あるし・・・・
寿司はその国流にアレンジされてすでに日本食じゃ
なくなってるような感じですね。
いいのかなあ・・・・・?

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。