オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-01-03 (Thu)
 お正月も3日目ともなると、もうすることがなくなってきて、娘は
 暇を持て余すようになった。自由に遊んでいいのだから、さぞ
 かし楽しいだろうと思っていたが、そうでもないようだ。

 遂には6畳の和室でバドミントンし始めた。
 (せまいっちゅうねん!ふすま破れるし)

 さらに昔の立体キューブを組み立て始めたりした。
 
 テレビは相変わらず、お笑いタレントがいっぱい登場している
 が、番組に没頭することもなく、見たりみなかったり、ちょろ
 ちょろしながら時折ちらっと眺めて部屋を熊のようにうろうろ
 歩いている。

 それも飽きて今度は、割り箸に毛糸を結びつけ、一番先の方
 には、曲がった針金をとりつけて、魚釣りのさおを作った。
 わたしのカバンを釣るのだという。
 (それしかないねんから、やめてくれ~)

 上手く持ち手に引っ掛けて、引き寄せて遊んでいる。
 テレビでカジキマグロを釣っているシーンを見たからかも
 しれない。
 なんかわけわからんことばかりしている娘。

 しばらくして、静かだなあと見ると、ちびまるこちゃんの
 「ことわざ」「四字熟語」などのシリーズを読んでいる。
         ↓ ↓ ↓
  


 毎日の習慣とは恐ろしいもので、普段の番組が正月番組に
 変わっているので、慣れない娘はゆっくりできないのだ。

 決して勉強が好きな子ではないが、勉強する習慣はちゃんと
 ついていたのだと思った。よく

 「子供がやりたいと言ったら、やらすけど。」
     
 という意見を耳にするが、親がある程度色々なことを与えた
 から、勉強しないと気持ち悪いという習慣がついたと思う。

 子供の自主性ほど曖昧で身に付きにくいものはない。

 ずっと放ったらかして急にある時期になったから、さあ勉強
 などといっても、できるはずがない。
 たまに例外的に私の旦那のように何か特別な出来事が
 あって勉強し出すこともあるが、たぶん自然に勉強が好きに
 なるなどということはないと思う。

 何を隠そう、私の旦那は、小学校時代勉強が全然できず、
 本は学校の机の中に置きっぱなし。ランドセルを置くと、
 すぐに鉄砲の弾のように飛び出してそのまま夜まで帰って
 こず。さらに近所の友達の家に遊びに行くと、必ずおもちゃ
 をこわし、あの子とは遊んだらあかんと言われていた。

 いわゆる昔の悪がきで、ジャイアンみたいなキャラだった。
 そんな彼が変わったのは、母が見かねて私立の中学に
 入れた時からだった。
 自分より絶対にできないと思っていた同じく悪がきの友人
 の成績がなんと自分より上だったことにショックを受け、
 そこから猛勉強し始めたそうだ。
 
 こんな例もあるので、一概には言えないが、今の娘の時代
 とは、全く状況が違っているので、やはり最初のしつけは
 大事だと思う。

 小さい時から色々お稽古事をさせ、遠い学校に通わせて
 いたことなど、もっと娘は遊びたかったかなあと思うことも
 あるが、一度も他の子がうらやましいとは言わなかった。
 むしろやることが当然のように習慣づいて、早くに将来の
 夢を持つことができたという点で、マイナスよりプラスの方
 がずっと多かった。
 
 早期教育のよいところは、何度も書いたが、早くやるから
 天才になるのではなく、夢を早くに持てるようになることや、
 努力する大切さを学んだりできるという点につきる。

 アドバンテージを早くとって逃げ切るのではなく、何をどうやれ
 ばいいかを早くに学んで、大きくなった時に自分の足で歩ける
 ようになるということだ。

 それをちょっとだけ手伝って導いてやることが親の務めなのだ
 と、最近つくづく思う。

 というわけで、まだ3日なのに、娘は勉強モードに少し入り
 それで少し落ち着きを取り戻したのだった。


 追記 ブログペットの秘密日記を久しぶりに見てみたら
     「まめっちママにお年玉もらおう」だった。
     こっちがほしいよ・・・
汗;

 いかにも勉強好きに見えて、実は単に遊ぶものが
 少なすぎるために勉強するしかないかわいそうな娘
 に応援クリックよろしくお願いします。汗;
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ

 ナレコム ブログランキング
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (14) * Trackback : (0) |

* by gumam
>そういうわけで、小さい時から色々お稽古事をさせ、遠い学校に通わせていたことなど、もっと娘は遊びたかったかなあと思うこともあるが、一度も他の子がうらやましいとは言わなかった

リロは田舎の保育園に通っています。パパもそこに行っていたということと、自然に触れ合える、登山、いろんなところに散歩に行く、とにかく野生的な保育にほれました。
でも習い事はほぼ毎日年長の春ころから続いています。
すべて本人がしたいと言ったものと親が叶えてあげられたものを通わせています。友達と遊ぶ約束をしている友達をうらやましそうに見ていることもあります。その分、土曜日に遊んでもらえる友達とは遊んだりお泊りもしたり。
時々 他のお母さんに、そのうちリロちゃんパンクしちゃうんじゃない?と言われたこともあります。毎日4時までの保育で十分な運動量ですし、十分遊んでると思っています。本人にこの先やる気の無いものはスパッとやめてしまう勢いも必要だと思いますが、リロが少しでもかじりついているものには、モチベーションをあげていきたいと思っています。日ごろのこの悩みをまめっちママさんの今回の記事でまわりが何と言っていてもこのまま続けていいのかな、と思うことができました。

>早期教育のよいところは、何度も書いたが、早くやるから天才になるのではなく、夢を早くに持てるようになることや、努力する大切さを学んだりできるという点につきる。

ほんとうにそのとうりですね。
この言葉頂きまっす!(メモしよう・・・)

勉強の習慣が出来るよう今年も進めていきたいです。

~パパと娘のしつけは最初が肝心~

gumam様へ * by まめっちママ
子供ってね、周りが思ってるほどやわじゃないんです。
塾に通っている子供のことを勝手にかわいそうだと
言う大人がいますが、彼らの大部分は、塾の方が
何倍も楽しいと言ってるんです。
子供の適応能力はすごいもんで鍛えるとそれが普通に
なってくるもんです。もちろん疲れたら休むことも大事
なんですが、また歩き出せる力を小さい時の頑張り
が出来た子供は、おおきくなってからも苦しい時に
はねのけるパワーとして蓄えてるものだと信じてます。
なので、勝手に苦しいでしょ?と決め付けずに、親が
きちんと向き合っていけば、本当にしんどい時はちゃんと
わかりますから、大丈夫です。
子供が悲鳴をあげているのに、たまに親が一人で
空回りしてることもありますが、子供と対話がちゃんと
できてれば、異変にも気づくし、助け舟をどんな時に
だせばいいかぐらいはわかります。
だから自信をもって頑張ってね。

* by 青空@カナダ情報館
まめっちママさんの育児論、
素晴らしいです~!

私はまだ自分の子供はいないんですが、、、
日本では教職についており、今カナダでも子供達に音楽を教えているのです。

自分自身が不器用だった経験から、日々コツコツ努力するしかない、近道はない(あったら教えて欲しい!)って言い続けています。

励ましながら、見守ってあげることが大切ですね。
よいお話を有難うございました!

青空@カナダ情報館様へ * by まめっちママ
基本はこつこつしかないと私も思ってます。
学問に王道はないって本当ですよね。
すぐにできるとか、マジックみたいなことは絶対に
あり得ないんですよね。
娘には基礎の大切さと反復を大事に、どんな時でも
手を抜かずに全力で頑張ってほしいです。
私の育児論なんて大したことないんです。
当たり前すぎて本当はこんなこと言わなくても
ってことばかりです。
でも当たり前を当たり前にこなすことが人間って
難しいですよね。
ほめられると気恥ずかしいので、いつもおちゃらけて
お笑いになってますが、今年もよろしくお願いします。

* by ますぷぅ
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます♪

前の記事、娘さんが、本当にお子様らしくお年玉をおねだりしているのが可愛いわぁ★
なんかね、ホッとする。お勉強できても、ちゃんと子供らしいところあると、本当に健全で充実した環境があるんだなあって、つくづく、まめっちママさんの家庭環境の作り方、尊敬しちゃいます。
ちなみに、うちの長女も人とあうなり、お年玉に反応してました。自分で渡したいのもあって、すぐにお年玉~って。あ、でも、最初は「落し物」とか言ってた(汗)なんか、惜しい!!落し物なら、私が拾ってあげるわよ~。

お勉強も小さい頃からの習慣って本当に大切だと思います。いろいろな習慣って、やっぱり幼児期に身に付いたものが一番大きいなあって。
でも、確かに旦那様のようなキッカケがあれば、変われるかもしれないけど、そればかりは運命のめぐり合わせがなければどうにもならないですよね。
あ、ちなみに私は運命のめぐり合わせででした♪
初恋(もちろん淡い片思い)の人がお勉強が出来る人だったので(照)。
いきなり成績急上昇でした。
結局、高校生になって彼と学校が離れてしまってからは私の勉強のモチベーションが一気に亡くなり、成績はまっさかさま。
でも、その出会いがあったからこそ、自分なりの勉強方が身に付き、家庭教師できたりする道を歩いてこれたので、とても感謝です。
好きな人の力ってすごいですね。進学塾でイケメン講師、美人講師を積極的に雇うのも良くわかる(笑)

今年も、笑いあり、感動ありのまめっちママさんのブログに超期待しています♪
本年もどうぞよろしくポチッ。



ますぷぅ 様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
やっぱり子供はお年玉ですよね。
これだけは絶対忘れないですもんね。
うちなんか元旦の朝まで待たずに夜中に
いきなり徴収されちゃったから。(笑)
相変わらずの予感がします。
新年になったからといって急に娘が変わったら
これまたびっくりですしね。
進学塾でイケメンが多いかどうかは、塾によるのかも。
うちの娘の塾ではそんなに多くなさそうだけど・・・
でもたまにいると、うれしいから、やっぱり顔がいいの
は得ですね。基本的にはちゃんと教えてくれる人が
一番なんですけど、プラスイケメンだと超うれしい。

* by juicy
さっすが、まめっちママさん、納得です。
勉強って習慣なんですよね。
習慣になって、初めてできた喜び、知りたい好奇心がでてきて、勉強の仕方を習得して、お勉強のできる子になるんですよね。
我が家は今までたいした事をやってこなかったのですが、9月からの義務教育に向けて、毎日ワークに取り組むようにしました。
元旦から(笑)
なので、まだ3日なんですが、本人はやる気マンマンで笑えます。
ま、内容は簡単なのですが、机に向かう習慣がつくってのがとりあえずの目標です。

コツコツ努力も才能 * by 優しいままing

は 松井秀樹さんの本に書いてあったよ 
小さな目的をはっきりさせて それを達成できていけば
大きな目標をクリアできるんだねぇ

うちの場合 小さな目標を「目標と位置付けないかった」ことが今までの失敗かもね

もう少し手をかけて子育てすればよかったわv-7

juicy 様へ * by まめっちママ
元旦から勉強なんて逆に格好いい!
今からやる気まんまんだととってもいいかも。
せっかく本人がやるっていうんだから、いけいけ
どんどんだよ~。楽しく学ぶのが一番だもんね。
将来楽しみだね。

優しいままing 様へ * by まめっちママ
ままingさんちの息子ちゃんは、十分ちゃんと
育ってるよ~。
でなきゃあんなに英語できるようにならないって。
手をかけてないっていう人ほど本当はずっと自分に
厳しくて、回りから見たら、ちゃんとやってる人だと
思いますよ。
うちなんか掛け声ばかりで、中身が最近ついて
来てない感じで、恥ずかしい限りです。(汗)

まめっちママさん、こんばんは~~☆ * by かず@英会話で女を磨く
いわゆる「読み・書き・そろばん」は
ある程度の強制力をもってさせないと
身につかないですからね~。

勉強の習慣がない子は、
ほんとに自分がしんどい目に合うので、
「勉強できる」「できない」じゃなくて
「毎日ちょっとでも勉強する習慣」は
身につけて欲しいし、身につけさせているつもりです。

それ以上にするかしないかは
本人に任せてますけどね。
何に興味を持つかは強制したくないですから。


子どもの自主性にまかせるって、
ほんとにあやふやだと思います。

かず@英会話で女を磨く様へ * by まめっちママ
最低限の勉強の習慣って大事ですよね。
出来る出来ないの差は、やり方をわかってるか
そうでないかの違いみたいなもんで、何していいのか
わからないという思考しない子供にはしたくないです。
どんなことでも工夫して自分の頭で考える子供に
なってほしいですよね。
それが直接何かの役に立たなくても、考えるってこと
は、とっても大事なことですもんね。
親のレールにのせすぎるのもいけないけど、
何も敷いてやらないと脱線しちゃうので、方向性
だけは示したいですね。
親は灯台のようなものかな?

はじめまして * by saki
まめっちママさん

はじめまして

+ あけましておめでとうございます。

お嬢様すごいですね。 英語もすごいですが、中学受験もなさると言うことで・・・お勉強も習慣になってるようですし。 そして、まめっちママさんの頑張りがもっとすごい!!

私も?多言語教育を子供達にしている8歳と6歳の男の子のママです。 2人とも早生まれですので、上の子はお嬢様と同学年です。

家の子たちは、今は中国語が母語になりつつあります。何故中国語かといいますと、台湾に住んでるからで、台湾の普通の小学校に通って、とりあえず成績はクラスで前の方です。(私が漢字の書き取り頑張って手伝ってるので、やっとです。なんと言っても、台湾は旧漢字、字画が多くて、見て書いてもよく間違えます!!) 

日本語は家での会話と、7,8月に日本に毎年帰って、7月のみ日本の公立小学校に入れてまして、ここでは、とりあえず、国語などのテストを突然受けても、一番最後ではない程度の日本語力?です。

わざわざ、子供の成績までお知らせするなんて、変ですが、ご存知のように、最近セミリンガルと言うのですか?ママの国の言葉も、パパの国の言葉も、中途半端な子が多いと聞きますでしょう。 それだけは避けたいと、孤独な? 戦いをlしてきたものですから・・・成績の順番が気になるのではなく、セミリンガルではないかなとの目安にしてるだけなのですが・・・

お恥ずかしい話ですが、私自身は英語を専攻(今はぜんぜん忘れてる)したことがあるので、子供が幼稚園までは英語も頑張ってきたのですが、 台湾の小学校って、とんでもない程の山盛りの宿題が毎日出て、それをしてると、英語が全然できなくて、昨年1年間、英語の手を抜いてしまい、
これでもう終わりか・・・ と言う時に、こちらに来て、まめっちママさんの頑張りにもう一度頑張ろうと、思うことができ、とっても感謝しております。

私も、まめっちママさんのなさったことがある、七Oのドッツの他、かなえちゃん(英語)、24カ国シリーズの英語、スペイン語など 日本から教材を持ってきて、細々とやりました。 英語のかけ流しはしてるのですが、子供が2人だと、最近特にすぐおしゃべりを始めてしまい、効果有るのかな?と言う感じです。

またお邪魔して、私も今年は少し英語を聞かせる機会増やすように頑張ります。 日本での状況とか、わからなことも多いので、いろいろ教えてください。 

どうぞよろしくお願いいたします。



 

saki様へ * by まめっちママ
コメントありがとうございます。
台湾在住なんですね。いずれは日本に戻ってこられ
るのでしょうか?それなら、日本語もきちんとやりたい
ですよね。
漢字の難しさはわかります。あのややこしい旧字体
見ててめまいがしてきます。(笑)かといって簡体字も
今度は省略しすぎで、元の字がわからなくなる弊害も
出ているようですが・・・(笑)
私も娘に中国語とフランス語、英語、日本語の
マルチリンガル育児を一時期やっていましたが、
日本語の漢字と中国語の漢字を混同しそうだったので
中国語はたまにCDをかけ流す程度でほとんど
読み書きには手をつけていません。さぼってるせいで
私が中国語専攻だったにもかかわらず、娘は中国語
は、ほとんどできません。ピンインの読み方ももう
たぶん忘れてると思います。マルチリンガルは難しい
ですね。うちは親が全く日本語しか話さない環境
なので、英語を維持することも実は大変です。
でも、今の娘に語りかけてもそれ以上の力を持っている
ので、私ができることは少ないです。むしろ自力で
勉強していく方法を教えてやることしかないような
気がします。
4年生になると、受験も本格的になってくるようで、
英語をどこまで頑張れるかはやってみないとわからない
状態です。でも、とりあえずこの一年はもう少し頑張って
みようと思います。ストーリーのある映画やアニメの
かけ流し中心でとにかく入力し続けていくつもりです。
お役に立てるかどうかわかりませんが、勉強と語学の
両立は必ず出来ると信じて可能性にかけてみようと
思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。