オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-12-01 (Sat)
 わが家がずっとやってきたことといえば、ひたすら大量の英語
 を聞くということだった。

 2000時間が必要とよく言われるが、とっくに超えてしまうほど
 多分聞いていると思う。

 大人では難しいこの時間も、幼児期だったからできたと考え
 れば、やはり早期教育もまんざらではないのだろう。

 とにかく片っ端からビデオもテレビも音声を録音しまくり、作った
 MDの数は膨大になった。

 それを食事中、勉強中、遊んでいる時にかけ続け、絶えず英語
 が、わが家にはあふれていた。

 もちろん英語の本も読んでいたが、わが家の読み方はいわゆる
 多読の主流である読み方とは少し違っているかもしれない。

 多読といえば、辞書をひかない、わからないところはとばす、
 途中でどんどんやめるというのが、昨今のやり方で、100万語
 達成という途方も無いと思われることも、この方法でやれば
 できるようになるという理論だったと認識している。

 わが家が多聴して、英語回路を身につけたことと本質は同じ
 ようなものだと思うが、娘は多読向きではなかった。

 例えば以前書いたが、「ドラゴンボールZ」の英語版コミックに
 出てきた一シーンでimmortal(不死の、不滅の)という単語が
 あるのだが、娘は話の流れでこの単語を最強のと思っていた。
 それでもストーリー的には全然おかしくなく、そのまま読み進
 めていけた。
 多読で別のシチュエーションでこの単語が繰り返して出てくれば、
 たぶん本来の意味を脳が自動的に修正して理解してくれるように
 なるのだろうが、それには膨大な量を読まねばならないだろう。
 
 多読はロングランでずっと続けていくから意味があるので、短期
 で理解するのには向いていないのだろう。
 だから大人より子供の方により効果が現れるのではないか?

 でも、娘のようにこつこつ読み進めていくことが苦手な子は
 修正できるほどの読書量に満たないで、間違えたままで
 進みそうな気がした。だから、わが家では飛ばして読む箇所
 が少ない本なら、レベル的にもあっているわけだから、精読
 して、辞書もその場で引き、書き留めるという方法を選んだ。

 そのかわり多聴は人の何倍もやっていくという方向で。

 世間で流行っているといっても、自分にあっているかは別なの
 で、ぴったりのやり方にめぐりあえるかどうかが、とても大切な
 のではないかと思う。

 わが家に送られてくるブッククラブの本で、今回は異色の本が
 あったので、ちょっと紹介しておこう。

 TTFN (Internet Girls)


 最初ぱらっと読んでみた時に、
なんじゃこれ?( ̄△ ̄;)
 と正直思った。

 cuz=because
 u=you
 g2g=get to go


 こんな風に登場人物がメールで会話する時に使う省略語が
 どっさりでてくる。

 高校生の略語がオンパレードで、私には読みにくかったのだ。

 日本でも今、KYとかいって、空気を読めという略語がはやって
 いるが、生きた言葉を知るという意味では、かなり衝撃的だった。
 
 娘はまだ最初のほんの少しを読んだだけなので、あまり感想は
 ないようだが、さて彼女はこの英語をどう思うのか、楽しみだ。

 

 今どきの女子高生のメールは宇宙語か?
 と思ってしまう方、クリックで応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 親子英語ブログランキング

 人気blogランキングへ



関連記事
* Category : コラム
* Comment : (14) * Trackback : (0) |

* by juicy
いやぁ、ほんとに子供と向き合っているからこそ、自分流ができあがるんですよね。
ナイスコーチ!!

略語はおもしろいですね。
これ、スペルを知らない幼児には「音」としては読みやすいですね。

* by ごま
こんにちは。
確かに、世間で流行ってるから、そのまま使えるかというとそうでもないですよね。
やっぱり個人に合わせた勉強方ってあると私も思います。

あはは(笑)略語わからないですよね~。
今はアメリカでもTextMessage(日本で言う携帯のメールに相当するかな)が普及してて文字がそんな感じです。
CMでも子供がそういう略語で話して下に解説字幕がでてます。
それみてもあまりの速さについていけない私はすっかりおばはんでしょうか(T-T)

* by jan
はい、まさに宇宙語です。
以前子供のアメリカ人とのチャットを覗いたことがあるのですが、おばさんの私にはさっぱり読めませんでしたよ。コレ何語って思わず聞いてしまいましたね。

juicy様へ * by まめっちママ
略語は訳分かりません。読み始めた時、まじで頭に
クエスチョンマークがたくさんつきました。(笑)
しかも大文字小文字も混じりまくりで
まさに女子高生ののりです。

ごま様へ * by まめっちママ
字幕が出るって言うのがおもしろいですよね。
ネイティブでもやはりわかり
にくいものは、わかりにくい
んですね。
もう頭が爆発するかと思いました。(笑)

jan様へ * by まめっちママ
やはり宇宙語だと思いましたか?私は英語力がないから
余計にそう思うのかもしれないんですが、どう読み進め
ればいいの?って正直思いました。でも、娘はあまり
気にならないみたいで、なんとなく読んでるので
これまた頭がどうなってるのかな?と思いました。

* by ルーシー
カナダ人友達からのText message!
ワタシも
何が舞い込んできたか!?
って思いましたよ。最初は。
4uってナンダと思ったら、for youですってよ。

いずこの国でも、言語の乱れは若者からですな。
理解できないっつか、理解しようとしないアタシは
オバハン道を驀進しつつあるのか・・・

ルーシー 様へ * by まめっちママ
言葉の乱れはやっぱり気になりますね。
略語辞典でもないと、私には解読不能です。
相手がわからないような記号でコミュニケーション
するのは、礼儀に反してる感じがします。
お互いがわかっている場合は、そういうのもあり
なんでしょうけどね。
文学として受け入れられるかというと、う~ん・・・
となってしまいますね。

こんばんは☆ * by 子供と英語がんばるぞ!
確かにその子その子にとってよい方法があると思います。私はまだまだ試行錯誤中ですが、子供にとって良い方法が見つかるはずと確信を持って探しています。

紹介されてる本は、英語版の現代語本なのでしょうか?
ちょっと興味深いですが、日本語の略語(若い子の言葉)も理解不能の私には、英語版は到底無理かもしれません。

* by とくだいまま
脳みその回転の速さかなぁ?
オンラインゲームで待ち合わせる子供らのチャットは、
こういう単語であふれかえっています。
いかに速く伝えるか!みたいな感じ。
時間の流れる速さが違うんだろうなぁとか思って見ています。

* by バニラ
ハリーポッターでも、しつこくこの”いもーたる”という単語が出てきますね。
今は、医療技術が超加速で進んでいるので、将来的に、人間が不死、または長寿200歳とか500歳の時代がすぐそこだと言われてます。
そんなに一人が長く生きると、人口はどうなるんだろう??

略語は、もともとチャットルームで使われてました。。。若者が発祥じゃないと思いました。チャットルームのぞくと、相変わらずこの類です。私のような大人で使うと、教養のない若者と誤解されるか低俗の印象を持たれる事間違いなし!!
とはいえ、堅いこと言わずに、若い子には知識としていろいろ吸収させてあげるといいですよね。使う使わないは、臨機応変に使い分けられますから。。。

子供と英語がんばるぞ様へ * by まめっちママ
この本ね、今はやりのチャット系の略語で書かれた
物語なんです。
高校生の女の子が3人出てきて、それぞれがEメールで
送信した内容って感じで書かれてます。
少し前に「電車男」っていう小説が大ブレークしましたよね。
2チャンネル系の顔文字をたくさん使ってまさにリアルタイム
な会話が展開されて、最後はいつのまにか応援してる人
たくさんいたんじゃないでしょうか?
ああいう感じにちょっと似てるかな?と思いました。
顔文字はそんなにないですが、教科書には決して出てこない
文体ですよね。
頑張って読んでみてもいいかも?

とくだいまま様へ * by まめっちママ
オンラインゲームの世界って、やはり速さが勝負
みたいなところありますもんね。
それでこういう短縮形の文字が氾濫するんでしょうか。
理解することはできても、自分はやはり使わないというか
公式では使えない文字ですよね。
そこをちゃんとわかって文化としてなら、まあOKかな?

バニラ様へ * by まめっちママ
ハリポタには、何回も出てくる単語なんですね。
娘はハリポタが嫌いで、怖いそうです。
(なんでやねん)
普段の娘からは想像できない
根性なしぶりです。(爆)

こういう略語も知ってて損はしないぐらいの感覚
で受けとめれば、問題ないわけか~。
使う場面を間違えなければ
流行に敏感な知識人として
また違った面を評価されるかも?ですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。